メールマガジンの定期配信をご希望のお客さまは以下のボタンからお申込みください。

配信申込⁄停止

いまを勝ち抜く人間力

VOL.62

シェアリング・エコノミーを職場に

シェアリング・エコノミーによる新しいビジネスモデルが近年急激に増えています。シェアリング・エコノミーの有用性に着目してみると、日々の仕事にも活かせるポイントが多くあるため、消費者としての利用にとどめておくのは「もったいない」といえます。新しい働き方や価値創造にもつながるシェアリング・エコノミーについて、ご紹介します。


VOL.61

ビックデータ・リテラシーを高める

「ビッグデータ」という言葉の認知度が、ここ数年高まりをみせています。ビッグデータを使った分析はさまざまな場面で活用されており、身近なところでも多く使われています。ビッグデータを上手に活用するためには、その受け止め方や読み方に少し注意が必要です。今後もますます活用が広がっていくと考えられるビッグデータへの賢い向き合い方をご紹介します。


VOL.60

俳句、川柳で伝達力を磨く

俳句、川柳はともに五・七・五と呼ばれる17文字で構成された、世界で最も短い定型詩です。気軽に作りやすく、国内だけでなく海外でも密かなブームをよんでいます。制限された文字数の中で物事や感覚をどう捉えて表現するかというプロセスは、「伝達力」の向上にも通じる手法で仕事にも役立ちます。新年を機に、日本の伝統文化を改めて学んでみませんか。


VOL.59

ストレスを上手に減らす

企業を取り巻く厳しい経済情勢や社会環境の変化などを背景に、職場ではストレスや不安を抱える人が増加しています。メンタルヘルス対策に取り組む企業も増えてきましたが、その歴史はまだ浅く、個々人のストレスへのきめ細かな対応は容易ではありません。従業員は企業の行う対策を活用すると同時に、セルフケアを行ってストレスを軽減することが大切です。すぐに始められるストレス対処法を紹介します。


VOL.58

戦国武将たちに学ぶ

映画やドラマでもよく描かれる戦国時代は、権力争いや情勢の変化が激しい時代でした。自分の国を守るため、武将たちはしっかりした信念や思想を持ちながら生き抜いてきたといえます。そんな武将たちが発した言葉の中から、今を生きる私たちの参考になったり、仕事のヒントになるものをご紹介します。


VOL.57

メタ認知能力を高めよう

めまぐるしく経済情勢や技術革新が変化している昨今、これまでに習得してきた能力や知識を客観的に振り返ってみると、案外当初の期待どおりには活用できていないケースがあるのではないでしょうか。能力や知識の習得効果や活用性を高めてくれるという、メタ認知能力についてご紹介します。


VOL.56

自分ノートを使いこなす

ペーパーレス化が進み、例えばメモをとるのにもパソコンやタブレット、スマホなどのデジタルツールを使う人が増えています。それらを駆使する人がいる一方で、意図的に紙のノートを使いこなすビジネスパーソンも少なくありません。コンサルタント、スポーツ選手、東大生のノート術なども話題になっています。ノートを仕事に活かすポイントをご紹介します。


VOL.55

生活習慣病にならないための基礎知識

近年、生活習慣病の若年化が問題になっています。中高年以外でも注意が必要な病気となりつつある生活習慣病ですが、日頃から食事や運動などに気を付けた生活を送れば、充分に予防可能とも言われています。健康な身体はビジネスパーソンにとって大切な資産です。自分のパフォーマンスを存分に発揮するためにも、生活習慣病対策を意識して日常生活を一度見直してみませんか。


VOL.54

アフォーダンスを活用する

モノの形や色や感触といったさまざまな要素が、人の言動や感情に無意識のうちに影響を与えているというアフォーダンス理論をご存知でしょうか。30年程前から広く知られるようになり、モノのデザインや操作性、企業の販促活動やコミュニケーションにも活用されています。アフォーダンスの考え方、活用法をご紹介します。


VOL.53

オフィスの片付け術

身のまわりにあるモノの整理整頓法や収納法が、テレビや書籍などでもさまざまに取り上げられ、注目されています。そんな整理整頓や収納のアイデアを、オフィスにも活用してみませんか。仕事の効率や質が高められ、より快適に取り組めるようになります。

このページのトップへ