メールマガジンの定期配信をご希望のお客さまは以下のボタンからお申込みください。

配信申込⁄停止

人材マネジメントライブラリ

VOL.63

仕事と人間関係を円滑にする話し方のコツ

話し方ひとつでその人の印象は大きく変わります。春は新しい環境でスタートする人が増える季節です。新しい環境で信頼関係を築き、うまくこちらの意思を伝える術を持つことは、人間関係を円滑にするうえで重要なスキルとなります。場面ごとにどんな言い方をすべきなのか、どこに注意すべきなのか、話し方のコツについて解説します。


VOL.62

広がりをみせる顧客ロイヤルティ指標「NPS」

顧客が企業やブランドに対して、どれだけの愛着を感じているかを示す指標として、NPS(Net Promoter Score)が近年注目されています。顧客に「あなたはこの商品(サービス)を他者にすすめますか?」と質問するもので、これまで広く行われてきた顧客満足度調査よりも収益との相関があると言われています。NPSの考え方やその活用法について解説します。


VOL.61

人を動かす「質問力」を身に付ける

相手に質問をするという行為は、相手から情報を引き出すためだけでなく、人を動かす手段としても有効です。質問を軸としたやり取りを行いながら互いの考えを伝え合うことでコミュニケーションを深めることができます。どうすれば質問によって知りたいことを聞き出し、相手に気付きを与え、動かすことができるのか。そのためにはどこに着目すべきなのか。人を動かす質問力を身に付けるノウハウをご紹介します。


VOL.60

目標管理制度を整備する

多くの企業で個人の目標を管理する手段として導入された目標管理制度ですが、近年は個人の評価において結果が重視される風潮があります。目標管理制度運用のし方を誤ると、社員のモチベーションの低下を招くことにもつながります。適正な制度運用を行うにはどうすべきか、運用方法や注意点について解説します。


VOL.59

クラウドサービスを安全に利用する

クラウドサービスとは、手元の端末で情報処理作業を行うのではなく、クラウド事業者が提供する高度なIT環境で作業を行うことができるサービスです。設備やメンテナンスにかけるコストを削減できるなど、さまざまなメリットがあります。ただし、大事なデータを自社内から出すことになるのでセキュリティ面での注意が必要です。どのように活用すべきか、注意点やより安全に利用するポイントについて解説します。


VOL.58

社員と職場に勇気をもたらす「アドラー心理学」

近年、アドラー心理学に関する書籍が多く刊行されています。アドラー心理学は勇気の心理学とも言われ、その特徴は「人の悩みはすべてが対人関係」「過去は関係なく、これからの目的を変えることで誰もが変われる」など、変わる勇気を持つことの大切さを説いています。アドラー心理学の特徴、それを社員の育成や職場のコミュニケーションに活かす手法について解説します。


VOL.57

今求められるチームビルディング

近年はプロジェクト化したチーム編成や、ダイバーシティを意識したチーム編成が行われるなど、チームのあり方が少しずつ変化してきました。その中で企業は、メンバーが一体感をもって困難を乗り越えられる「強いチームづくり」、すなわちチームビルディングをいかに行うかに関心を寄せています。どうすればより強いチームがつくれるのか。その考え方と手法をご紹介します。


VOL.56

ゲーム研修を活用する

近年の企業研修では、座学の知識習得だけでなく実際に行動することで学びを得る「ゲーム研修」を取り入れる動きが見られます。ゲーム研修とは、ビジネスで起こりうる場面を盛り込んだゲームを体験することで、仕事に必要な経験や技術を身に付けていく学習スタイルです。その概要やメリット、活用法について解説します。


VOL.55

ビジネス法則に学ぶA 人間心理編

ビジネスの現場で人は常に冷静な判断をしようとするものですが、思い込みや印象による影響を受けて正しい判断ができないことが往々にあります。人間心理に影響を与えるビジネス法則にはどのようなものがあるのか。「ビジネス法則に学ぶ」の2回シリーズ、第2回は「人間心理編」をお送りします。


VOL.54

ビジネス法則に学ぶ@ 組織マネジメント編

ビジネスの世界には経験の集積により、さまざまな法則が存在しています。法則を知ることはすなわち人や物事の傾向やしくみを知ることであり、それによってより効率的に、失敗なく企業組織を動かすことができます。「ビジネス法則に学ぶ」の2回シリーズ、第1回は「組織マネジメント編」をお送りします。

このページのトップへ