物流業界全体が繁忙。業務量が増加するなか、貿易業務に対応するための人材として育成型無期雇用派遣サービス「funtable(ファンタブル)」をはじめて活用

活用前
大幅な業務量の増加にすぐに対応する必要があったが、社内調整による人材の増員ができない状況
貿易業務の経験者の採用も難しく困っていた
活用後
各案件の担当をもち、業務を進める人材として「funtable(ファンタブル)」を活用
社内で育成しながら、社員とのチーム制をとり業務の円滑な遂行・推進に大きく貢献

目次

01企業紹介・事業紹介

山九株式会社は、調達から販売まで一貫した物流サービス「ロジスティクス」、国内外のプラント建設を支援する「プラント・エンジニアリング」、お客さまの生産活動をサポートする「オペレーション・サポート」の3つの事業を展開しています。かねてよりパーソルテンプスタッフの人材派遣サービスを活用され、2022年からは育成型無期雇用派遣サービス「funtable(ファンタブル)」*1 をご活用いただいています。今回は、グローバルアカウントグループの3名のご担当者に、人材派遣サービスおよび当社サービス「funtable(ファンタブル)」をご活用された背景や活用の効果についてお話を伺いました。

*1 funtable(ファンタブル)
funtable(ファンタブル)は将来的な社員登用を前提に高いポテンシャルを持った事務職・無期雇用派遣スタッフをご紹介するパーソルテンプスタッフ独自の新しい採用手法です。

02人材派遣サービス活用の背景

2020年に発生した物流業界の大混乱により、時間外労働が大幅に増加していました

※山九株式会社 I様



I様:2020年秋頃から国際物流の混乱が起こりましたが、当社にも大きな影響が及びました。従来よりも業務量が格段に増え、時間外労働が急増してしまったほどです。人員を増やしてほしいと人事に相談したのですが、人員の配置は基本的に要員計画にもとづくため、急な相談であっても新たに増員できるのは半年か1年後とのことでした。「今すぐにでも増員したい」、そのような思いから、人材派遣サービスの活用に目を向け、まずは社員のサポート業務をお任せできる方を派遣していただこうと考えたのです。
人材派遣サービスは、求めるスキルに見合った人材をマッチングいただき、スピーディーにご紹介いただけるので、大変よいサービスだと感じました。それまで当グループのメンバーはほぼ全員が正社員だったため、外部人材を受け入れること自体が大きな変化となりました。

03funtable(ファンタブル)検討時の状況

事業への理解が深く、マッチングの力が高いパーソルテンプスタッフの営業担当に信頼を寄せています

Y様:人材派遣会社は何社かお世話になっていますが、そのなかでもパーソルテンプスタッフの営業担当の大中さんは当グループの業務をよく理解されているので心強いです。派遣スタッフの方は長期的にご活躍いただいていて、契約期間満了となったあと、当社の社員登用にいたった方もいらっしゃいます。これは私たちが望む人材像を熟知されている現れかと思います。ご依頼してから、2週間ほどで就業開始となった事例もあり、自社採用では成し遂げられないスピード感に驚くばかりでした。派遣スタッフと定期的な面談を実施され、フィードバックも適宜いただけるので頼もしい存在です。

当グループでは、貿易事務の経験がある方を紹介してほしいと依頼していましたが、通常の事務派遣と比べると、貿易事務の経験のある方は少ないと聞いていたこともあり、ご紹介がなかなかいただけないという時期もありました。そんなときにご提案いただいたのが育成型無期雇用派遣「funtable(ファンタブル)」という新しいサービスでした。

04funtable(ファンタブル)活用の決め手

海外とのやりとりが多いため、業務や勤務時間など柔軟に対応できる人材が必要でした

※山九株式会社 Y様



I様:当初より就業いただいていた派遣スタッフには社員のサポートとして確認や入力のような定型業務を担当いただいていて、9〜17時という就業時間でした。一方で、当グループは全世界と取引しているため、時差の関係で時間外の対応が発生します。社員のサポートとしての確認・入力業務ももちろん重要な仕事ですが、これに加え、社員のように各案件を1人で担当できる人材も必要でした。
大中さんからは、funtable(ファンタブル)というサービスをご紹介いただきました。実務は未経験ながら当社が求めていた英語のスキルをお持ちで、パーソルテンプスタッフ内で貿易事務の基礎研修を受講してから各就業先に派遣するというものでした。社内でのバックアップは必要になるかもしれませんが、課題解決に近づけることができるのではと考え、活用することにしました。

05funtable(ファンタブル)の就業スタッフについて

難しい専門用語もすぐに習得、知らないことは積極的に調べる勉強熱心な人材です
必ずしも実務経験が必須ではないことがわかりました

Y様:funtable(ファンタブル)の派遣スタッフNさんには、三国間貿易に関する事務手続きをご担当いただいています。これは第三国が仲介者となって、二国間でのモノの受け渡しが行われる貿易で、当グループの主軸事業の一つです。中国やベトナム、タイなどの現地法人からブラジルに多種多様な雑貨を輸送しており、Nさんには各拠点への船積み指示をお任せしています。

Nさんは意欲が大変高い方で、知らないことがあれば自分から積極的に調べるなど勉強熱心です。貿易業務はインボイスやパッキングリストなどの書類、FOBなどのインコタームズなど専門用語が多いですが、今では基本的な用語はすべて覚え、業務指示でそれらの用語を使っても難なく理解されています。大きな成長の証だと思います。

実務未経験ということで心配していた部分もあったのですが、電話応対をはじめとするコミュニケーション面は、とても丁寧で申し分ありません。パーソルテンプスタッフがfuntable(ファンタブル)のスタッフに実施されているビジネスマナー研修などを受けられたことの成果の一つなのだろうと感じています。

I様:当グループでの貿易事務は基本的に作業手順書に従って進めます。わかりやすく伝えると手順には1から10まであり、Nさんには当初5と6のみをご担当いただくようなイメージでしたが、現在では1から8までに業務の幅を広げられています。これもひとえにNさんの向上心が非常に高かったからこそ。常に新しい知識やスキルを身に付けようとする姿勢で、契約内容以外の業務に従事いただくことが見込まれる際には、営業担当の大中さんに契約内容について随時ご相談し、見直しをしながら新しい仕事にもどんどん挑戦していただいています。

私たちの業務は、弊社独自のシステムを使用しているため、貿易事務の経験があっても、基本的に新たに学ばなければなりません。そういった意味で、実務経験が必ずしも必須ではないことがfuntable(ファンタブル)を活用してわかりました。スタッフ本人の高い意欲と実務経験を積むフェーズにある人材だからこその成長が、一般的な派遣サービスとは違う魅力に感じます。

06funtable(ファンタブル)スタッフとのコミュニケーション

現場研修やTOEIC IPテスト受験など、人材教育全面バックアップしています

※山九株式会社 N様



Y様:当グループのオフィスはフリーアドレス制で固定の座席がありません。基本的には、Nさんの隣には私が横に座ってもらって業務の確認を進めることにしていますが、業務内容に応じて社員Aさん、別のタイミングでは社員Bさんという具合に席配置を工夫しながらフォローしています。
ランチは毎日チームメンバーと一緒に本社ビルの食堂に行かれていて、社員・派遣スタッフと垣根なく交流もされています。歓迎会や送別会にも積極的にご参加いただいています。これらは決して強制ではありませんが、普段から円滑にコミュニケーションをとれていることが、「業務の質の高さ」にもつながっているかもしれません。

I様:当グループでは人材教育にも注力しており、社員・派遣スタッフと分け隔てなくスキルアップにつながる機会を用意しています。その一つが現場研修への参加です。毎日のように「船積み」や「コンテナ」といった用語に触れますが、実際に現場でさまざまなモノを間近で見ることで、業務にも大きくプラスされると考えています。先日はNさんを含めた派遣スタッフにも参加してもらい、貿易実務に関わる基礎知識を習得していただきました。また日ごろから業務で英語を使用するため、TOEIC IPテストの受験を推奨していて、全社員を対象に費用を会社負担としています。今年度はすべての派遣スタッフの方がTOEIC IPテストを受験されました。

07funtable(ファンタブル)活用における効果

急成長ぶりが社員に刺激を与え、相乗効果が生み出されました

N様:派遣スタッフのNさんは、パーソルテンプスタッフでの研修受講後、はじめての実務でしたが、複雑な書類のチェック、海外とのメールなど、対応可能な業務がどんどん増え、その成長ぶりは目まぐるしいものでした。嫌な顔ひとつせず、楽しみながら自ら前進されているという点も印象的です。その活躍ぶりは周囲の社員にも影響しているようで、特に同年代の当社社員にとってはよい刺激になっているように見受けられます。

I様:funtable(ファンタブル)の活用をはじめとした派遣スタッフの増員にあわせて、チーム制を導入したことも大きな変化でした。4人1組のチームを作り、コミュニケーションをとりながら業務を進め、何か問題が生じた際には協力しながら解決に向かって取り組む体制にしています。チームリーダーには社員を配置したのですが、派遣スタッフからの積極的なアクションも刺激となり、社員としての意識が醸成したように感じます。また、各人の役割が明確になったことも大きな意味があると思っています。
それまではほぼ並列な組織で、Y係長がグループメンバー全員を見なければならず、大きな負担がかかっていました。チーム制という組織体制としたことで、負担が減り、本来の業務に集中していただけるようになったと感じています。

Y様: 当グループでの貿易事務は案件によって特別な対応が必要なケースもあり、従来では特定の社員のみが担当するという状態でした。そんな業務の属人化を解消するために、案件ごとの作業手順書を新たに作成することとし、今年度の上期だけで30件以上の作業手順書を作成しました。
新たな作業手順書の作成により、イレギュラーな対応が必要となる案件でも派遣スタッフにお任せできる業務が増え、グループ全体の業務効率化につながりました。これまで課題だった正社員の時間外労働においても大幅な削減を実現できました。これもfuntable(ファンタブル)のサービス活用をはじめ、派遣スタッフの方々のサポートの賜物だと思います。

08今後の展望

新たな価値を創造し、山九グループ全体で収益力の向上に努めていきます

※左から 山九株式会社 Y様、N様



I様:当社のあるべき姿を描いた「Vision2030」でも発表しましたが、2030年に海外売上高を65%アップ(2021年度比)できるように、事業拡大を目指しています。現在の年間海外売上は約881億円ですが、目標達成にはさらに600億円ほど創り出さねばなりません。当グループとしても売上拡大を見据え、組織の再構築やデジタル化推進による生産性向上など、さまざまな施策を行っていきたいと考えています。

山九という社名の由来は“Thank you”という感謝の心から来ており、当社の基本理念としても「人を大切にすること」を掲げています。これはお客さまに対してはもちろん、社員に向けても同様です。すべてのメンバーが心地よくはたらけるよう、業務効率化なども積極的に進め、よりよい職場にしていきたいと思います。増員の必要性が生じた際には、またパーソルテンプスタッフさんにもご協力いただきたいと思っています。

09営業担当者からのコメント

当社の人材派遣サービスのご活用を通じ、I様、Y様、N様から貴重なエピソードやあたたかいお言葉をいただけたこと、大変うれしく思います。funtable(ファンタブル)は育成型無期雇用派遣サービスで、当社社員と同じ採用基準で選考した人材に研修を実施し、基礎知識を習得したうえで就業をスタートするのが特長です。育成型であるため、未経験ながらチャレンジ精神が高い人材、ポテンシャルのある人材が多い傾向で、その点をご評価いただき、新たな人員のご相談時にも「funtable(ファンタブル)」をご指定いただくケースも増えています。派遣就業中は、キャリアコンサルタント資格を持つ事務局担当と営業が双方でサポートし、スタッフの成長支援をさせていただいています。直接雇用に切り替えることもできるので、採用方法の一つとしてご活用いただく企業も多い傾向です。

山九様で就業中のNさんとも定期的に面談を行っていますが、仕事の状況を尋ねると、難易度が高いと思われる専門業務に対しても非常に前向きに挑戦されている様子が見受けられますし、『社員の方々とランチに行くのがすごく楽しいです』といつも笑顔でお話されています。積極的にコミュニケーションをとっているようで、社員の皆さんとの関係性などについてもうかがい知ることができ、担当としてはうれしい限りです。今後とも、山九様からのさまざまなご期待に応えられるよう、尽力させていただければと思います。

(営業担当:特別法人営業本部 東京第一営業部 東京トレーディング課 大中 友明)



※左から 山九株式会社 N様、Y様、パーソルテンプスタッフ 東京トレーディング課/大中(営業担当)

10山九様の最新情報がわかる!

※2023年2月時点の取材にもとづき掲載しています。

取材協力

山九株式会社
ロジスティクス・ソリューション事業本部 国際・港運事業部 国際物流推進部
グローバルアカウントグループ
グループマネージャー I様

2008年山九株式会社入社。
2011年より香港へ出向となり、現地法人の幹部として国際物流・倉庫事業の事業運営責任者を歴任。
2021年より国際物流推進部帰任配属となり、欧米エリアを主としたグループの責任者として、グループ方針の策定や全体的な管理を行っている。
コロナ禍で開始したリモートワークの影響で、個人商店化していたグループの状況に、チーム制を導入。
業務標準化を推進し、個人の資質に頼らない強い組織体系の確立を目指している。

山九株式会社
ロジスティクス・ソリューション事業本部 国際・港運事業部 国際物流推進部
グローバルアカウントグループ
係長 Y様

大学卒業後、山九株式会社入社。
入社時は港運グループにて外航船の入出港手配、荷役の現場監督に従事。
その後、タイ王国に駐在し、タイ国内の内航船の運航管理(現在は運航中止)およびコンテナ船社の就航サポートを経験。
2017年より国際物流推進部にて、G内の収支、労務、品質等の管理を行っている。
各担当者の業務負荷が高い状態であったが、業務の細分化を行い、BPOにて外注化を促進。
品質を維持しつつ業務効率化を目指している。

山九株式会社
ロジスティクス・ソリューション事業本部 国際・港運事業部 国際物流推進部
グローバルアカウントグループ
N様

2012年山九株式会社に入社し、福岡支店にて海貨業務に従事。
顧客に代わり、貨物の輸出入・運送・荷役・通関などの手配を行う。
2018年に現在の国際物流推進部に異動。
欧米発着メインのフォワーディング業務、代理店業務に従事。
現在では管理業務に注力、2023年4月からはグローバルアカウントG、オペレーション係の係長を担う。

「funtable」について詳しく知りたい方へ

もっとサービスを知る

funtableのご紹介

育成型無期雇用派遣のfuntableについて、「スタッフの育成カリキュラムのご紹介」「サービスの活用事例」など、サービスのご利用を検討するうえで知りたい情報をまとめました。

その他のスペシャルインタビュー

育成型無期雇用派遣「funtable(ファンタブル)」仕事に向き合う真摯な姿勢と、高い成長意欲を持った人材の活用は組織の活性化にもつながりました

サントリービバレッジソリューション株式会社

RPAの活用で各部署の業務効率化に大きく貢献。既存業務そのものを減らし、新たな業務に取り組める環境を生み出す

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

派遣から業務委託に切り替え。人員は半分に削減でき、社員の負担も減少!

国分中部株式会社

人材派遣の活用により組織が活性化。課題であった業務の属人化も解消。「社員のはたらきがい」と「地域を代表する会社」へ貢献

茨城いすゞ自動車株式会社

人材採用のノウハウから課題解決に最適なサービス相談まで、人事と組織運用のパートナーとして協力していただいています

株式会社東京スポーツ新聞社

奨学金の申請に対応する業務で負担大。試しに委託してみたら『天国と地獄ほど違う』

慶應義塾大学

受付業務に大学として『はじめての業務委託』を導入し、多方面に好影響

愛知大学

インサイドセールス業務に人材派遣を活用することが、事業成長に欠かせないソリューションの一つになりました

ナイル株式会社