ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

なぜ、テンプグループのアウトソーシングは選ばれるのか?

人材ポートフォリオの再構築が求められる昨今、多くの企業がアウトソーシングの導入に注目しています。アウトソーシングは、企業にとってさまざまな導入メリットがある一方、導入にあたっては信頼できる委託会社選びや法的要件を満たす体制作りなど、多くの課題もあります。
そこで今回は、テンプスタッフ株式会社 執行役員 アウトソーシング事業本部 本部長 高倉敏之が、アウトソーシング導入の際の委託会社の選び方、そしてテンプグループ アウトソーシングの特長についてご説明させていただきます。

委託会社選びのポイントとは?

アウトソーシングの成否の鍵を握る要素に「委託会社の選定」があります。選び方には、いくつかのポイントがあげられるでしょう。

ポイント1 「透明性の高い環境がつくれますか?」

まず、一つには「透明性の高いアウトソーシングが実現できるかどうか」です。

委託した業務がブラックボックス化すると、状況の把握が困難になり、最終的には力関係が逆転してしまうリスクも生じます。

これを防ぐためにも、導入段階で、業務フローを明確化し、委託企業と定量的・定性的な目標値を共有し、透明性の高い環境がつくれるかどうかを確かめておく必要があるでしょう。

テンプグループでは、目標の共有はもちろんのこと、立ち上げ期は毎週の報告、安定運用期も毎月の報告を欠かさず、マニュアルもすべてお渡しして「開かれたアウトソーシング」を目指しています。

特別な事情で契約終了となる場合でも、最終的に引き継ぎを終了して業務完了となりますので、業務に伴うノウハウを逸失するリスクがありません。

ポイント2 「業務の質は担保できそうですか?」

また、専門性の高い業務などの場合は、特に「業務の質を担保できる根拠があるか」という点も、事前に確認しておきたいポイントです。

アウトソーシング先が、業務内容を的確に評価し最適なアウトソーシング設計ができる体制が整っているか。そして人材の確保や業務フロー、トラブルへの対処方法など、具体的に運用がイメージできるところまでを確認する、ということが必要となります。

テンプグループの場合では、アウトソーシングの提案を行う際に、専門領域に精通した業界出身者が「シニアコンサルタント」としてチームに入って設計を行っています。

豊富な経験をもとにしたメンバーの鑑識眼とノウハウを活かしたアウトソーシングの導入・運用で、お客様に信頼いただける品質をお約束しています。

ポイント3 「安心できる会社ですか?」

さらに、法的リスクに備え、「コンプライアンス遵守という観点から安心できる企業であるか」という点も重要な要素でしょう。実際の運用における法的リスクなども明確に説明してくれ、適正な運用方法や解決策を示せるかどうかも、あらかじめチェックしておく必要があります。

テンプグループでも、偽装請負の排除といった基本ルールの遵守はもちろん、専門的な案件に関しては監査専門のスタッフが業務の監査・報告を行っています。

また、万が一、トラブルが発生した場合は、迅速に対応することはもちろんのこと、トラブルの「予防策」と「再発防止策」を具体的にご提示しています。

ポイント4 「柔軟な切り替えができそうですか?」

また、派遣からアウトソーシングへの移行を検討しているケースの場合、一度に完全に切り替えるのではなく、段階的な切り替え案として「チーム派遣」ができるかどうかも、考慮すべきポイントになってくるでしょう。

企業側にとって、派遣からアウトソーシングへの切り替えは大きな意思決定となります。ですが、柔軟な「チーム派遣」は、管理者を中心としたチームとして派遣スタッフを活用しながら最終的にアウトソーシングに切り替えるかどうかを、見極めることができます。

この場合もテンプグループでは、豊富な派遣実績やアウトソーシング実績から、最適なご提案を行うことができます。

以上、主なポイントをお伝えさせていただきましたが、複数の委託会社から選定する場合は、このような観点をじっくり比較検討できるよう、RFP(提案依頼書)を通じて、委託会社に提案を依頼する内容や提案方法を明示した上で提案してもらうのも、一つの方法と言えるでしょう。

テンプグループが信頼を得ている理由とは?

最近では、先のポイントに挙げたような多角的視点からアウトソーシングの成功を考え、パートナーとしてテンプグループを選んでくださるお客様が増えています。

また、特にニーズが急増しているオンサイト型のアウトソーシングは、視点がさらに増えています。お客様先で運用を行うため、「業務にあたるスタッフの人柄や身だしなみ」「周囲との協調性」など、スキル面以外の部分も求められる場合が多く、案件の成果と共に運用品質も問われるようになってきました。

この点も、派遣業界で40年の実績を持つテンプグループのノウハウやネットワークが高い評価を受け、お客様から信頼を得ています。

これらの強みを活かし、テンプグループのオンサイト型のアウトソーシングは、一歩進んで業界別のニーズに応じた課題解決を図っています。

現在は、金融業界やバイオメディカル業界について取組みが始まっており、例えば銀行でのローン業務など専門性が高くニッチな業務のニーズにもお応えしています。

今後、通信業界、自動車業界と順次、範囲を広げていく予定で、専門的で高度なニーズを任せることができるパートナーとして、テンプグループならではのサービス展開をしていきたいと考えています。

グループネットワークの強みを活かした多様な提案も。

また、テンプグループではグループネットワークの強みを活かしてお客様のニーズに応え、課題解決を導くご提案をしています。

●宮崎県にアウトソーシングセンターを有し、コール業務から各種事務業務まで24時間365日体制で対応する(株)ハウコム
●事務処理業務をオフサイトで受託する(株)日本アイデックス
●システム開発などのIT技術的側面をサポートするテンプスタッフ・テクノロジー(株)

他にも多種多彩な専門機能を備えた企業がありますので、これらの企業の知恵とノウハウを結集させた解決策をご提案しています。

さらに、全都道府県を網羅するネットワークで、各地域で均一のアウトソーシングサービスを実現できるため、全国展開しているお客様から高い評価をいただいています。

近年では、国内のみならず、海外進出などのニーズに伴い、海外グループ会社および提携企業(ケリーサービス)との連携により、アウトソーシングの海外展開などのサポートも行っています。

最後にひとこと。

テンプグループは創業から約40年、人材派遣業界で、豊富な人材と的確なマッチングノウハウにより、企業の多彩なニーズに応え、日本全国にネットワークを広げてきました。

またアウトソーシングサービスにおいても18年の歴史と実績を有しています。

人に対する真摯な姿勢と、派遣業務に関する圧倒的なノウハウ、そしてアウトソーシングという極めて専門性が高く、成果を約束する領域での豊富な経験、そのすべてを有する希少な存在です。

アウトソーシングをはじめて導入されるお客様や、現在のアウトソーシングに課題や不安を感じていらっしゃるお客様は、ぜひ一度、ご相談ください。

テンプグループの幅広いネットワークと実績を活かして、お客様の経営課題に具体的に貢献する解決策をご提案させていただきます。

バックナンバーはこちら

(2013年4月現在)

ご依頼・お問い合わせ お気軽にご相談ください

0120-055-507 月〜金 : 9:00〜19:00 土 : 9:00〜16:00(日・祝を除く)

お問合わせフォーム

「お問い合わせフォーム」からのご相談については、
ご希望のご連絡方法(メール、電話)で担当者より本日中にご連絡させていただきます。
(17時30分以降および土日祝日のお問い合わせについては、翌営業日のご連絡となる場合がございます。)


テンプグループが選ばれる理由
注目のアウトソーシング!企業様からの声

よくあるご質問

テンプナレッジマガジン

旬なテーマで人材活用やビジネスに関するお役立ち情報をメールでお届けします。

配信のお申し込みはこちら