ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

活用事例

営業 アウトソーシングの活用事例

他商社に既存顧客のシェアを奪われている中、既存顧客の中で取引のある部署への深耕開拓営業の強化したい

ご利用企業
産業機械商社/営業部門

課題 正社員営業を増員せず、かつ、人件費を固定費から変動費化しながら、進まない『既存顧客の中で取引のある部署・拠点への深耕開拓の営業強化』が必須

【営業方針】
他商社に既存顧客のシェアを奪われている中、既存顧客の中で取引のある部署への深耕開拓営業の強化

【現状】
1. 働き方改革の方針から残業抑制を行ったことにより、既存顧客との商談量が減ってしまった
2. 営業部門長から営業への指示が「行動量を増やせ!」の指示のみで終わっている
3. 営業担当者の判断で既存顧客先に対する商談量・行動頻度を決めている為、既存顧客先毎で商談量・行動頻度にバラつきがある。その結果、顧客重要度が低く、話のしやすい担当者の商談量が多くなっている
4. 既存取引部署以外の未取引先に対して営業活動ができていない

【課題】
正社員営業を増員せず、かつ、人件費を固定費から変動費化する為に外部労働力を活用し、営業効率を考えた既存顧客への深耕営業強化の体制構築と実行が急務であった

解決 『顧客重要度中・低ランクの既存顧客』に特化したアウトソーシング営業部隊を導入

既存顧客の過去実績やポテンシャル等の基準による顧客ランクを設定し正社員営業は顧客重要度高ランクに特化させ、顧客重要度中・低ランクは弊社アウトソーシングチーム(2人)を中心に訪問する体制を構築

【アウトソーシングチームの業務範囲】
1. 既存取引部署への追加受注案件獲得営業
2. 取引の無い拠点・部署への新規受注案件獲得営業

アウトソーシングチームでは、案件獲得までとし、案件以降はお客様の営業が同行



【アウトソーシングチームの効果】
1. 12ヶ月で既存取引部署からの追加受注:15件
2. 12ヶ月で既存取引部署からの追加案件:53件
3. 12ヶ月で新規部署からの新規受注:9件
4. 12ヶ月で新規部署からの追加案件:28件
5. 12ヶ月で商談数:868件

正社員営業は顧客重要度高ランク(ランクA)に特化する事により、上記同様に受注件数増加したことにより、営業部門の売上目標120%超達成を実現

テンプグループの人材派遣なら

  • 募集から採用にかかる時間、工数、コストを削減!
  • 豊富な登録スタッフの中から、必要なスキル・経験を保有する人材をご紹介!
  • 福利厚生や労務管理にかかる工数、コストも不要に!

こんなサービスもテンプグループ

活用事例一覧へ

ご依頼・お問い合わせ お気軽にご相談ください

0120-055-507 月〜金 : 9:00〜19:00 土 : 9:00〜16:00(日・祝を除く)

お問合わせフォーム

「お問い合わせフォーム」からのご相談については、
ご希望のご連絡方法(メール、電話)で担当者より本日中にご連絡させていただきます。
(17時30分以降および土日祝日のお問い合わせについては、翌営業日のご連絡となる場合がございます。)


よくあるご質問

テンプナレッジマガジン

旬なテーマで人材活用やビジネスに関するお役立ち情報をメールでお届けします。

配信のお申し込みはこちら