ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

仕事とキャリアのプチまなび:業務に使えるコワザ〜OA豆知識〜

OA Excel 活用術 〜日程表の作成テク  日付から曜日を簡単に表示させるワザ〜

曜日入力、どうやったら簡単にできるの?

月間や年間のスケジュール表や出勤簿を作るとき、いちいちカレンダーを見ながら曜日を入れるのは時間がかかって面倒!!
そんなときには、「ユーザー定義の表示形式」をうまく活用して、一気に表示させちゃいましょう!

【日付のセルを参照する参照式を設定する】
【日付のセルを参照する参照式を設定する】

【ユーザー定義の表示形式を設定し曜日を表示する】
【ユーザー定義の表示形式を設定し曜日を表示する】

【オプション】知ってると便利!そのほかのユーザー定義の表示形式
ユーザー定義の表示形式を利用すると、以下のような形式で表示することができます。

表示形式 説明 表示結果(例)
aaa 日本語表記 月 火 など 省略形
aaaa 日本語表記 月曜日 火曜日 など
ddd 英語表記 Mon、Tue など  省略形
dddd 英語表記 Monday、Tuesday など
m/d (aaa) 日付+曜日 7/1(金)
yyyyy"年"m"月"d"日"(aaa) 日付+曜日 2011年7月1日(金)

いかがでしたか?
今回は、メニュー操作だけで曜日を表示させましたが、TEXT関数やWEEKDAY関数を使用しても変換することができます。ぜひ、活用してみてくださいね。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

登録情報の変更・追加

来社登録をした方の仕事紹介希望の受け付け、登録情報の変更・追加ができます。最新の情報に更新することで、適切な仕事案内や状況に合わせたサービスが受けられます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
自分のスキルをチェック アドバイス&チェック