ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

資格取得支援

事務職として少しでも専門性を高めていくためには、資格を取得することも有効です。資格取得を考えている方にお薦めの資格の一例をご紹介します。

簿記

簿記とは、「企業の経営活動をお金で計算し、その企業がどのような経営状態であるのかを帳簿に記録する」ことです。簿記資格を取得すると、企業にとって「会社のお金の流れを理解できる人」と評価され、経理職を目指す方はもちろんのこと、職種にかかわらず選ばれるメリットにもなりえます。

証券外務員

証券外務員資格とは、金融機関への就職・転職のパスポート。未経験から金融業界を目指す方や、金融業界でのキャリアアップに最適の資格です。金融商品取引業者などで、金融商品取引業務を行なう者は、外務員と呼ばれています。外務員になるには、証券会社または銀行などに就職した後、氏名などの登録を受けることが法律で義務付けられています。試験に合格しても登録が完了しなければ、外務員として営業活動をすることはできません。

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)はマイクロソフト社公認の資格試験です。マイクロソフト社が開発したソフトの機能について、理解ができているか、使いこなせるか、それを客観的に証明できる資格です。提携校をご利用ください。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel2010 スペシャリスト(一般)

一覧表の作成や編集で必要な計算・関数の基本操作から、セルの書式設定、グラフの作成編集などができるレベル。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word2010 スペシャリスト(一般)

社内・社外文書の作成や編集で必要な文字や段落の書式設定から、表の挿入、印刷設定などができるレベル。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel2010 エキスパート(上級)

ピボットテーブルを使ったデータ分析や、条件付き書式・入力規則の設定、用途に応じた関数の設定、マクロの作成・編集などができるレベル。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word2010エキスパート(上級)

スタイルの設定や解除、目次作成やアウトライン・セクション単位での設定など長文編集で使用する機能、他のソフトからのデータ引用などができるレベル。

TOEIC®

英語はどんな時代でも、その専門性を活かせます。また英語を使う仕事で全般的に重要視されるTOEICは、適した勉強を行なうとスコアを伸ばしていくことができます。試験は、会話やナレーションを聞いて設問に回答するリスニングセクションと、印刷された問題を読んで設問に回答するリーディングセクションがあります。パーソルテンプスタッフはTOEICを「受験したい」「スコアを上げたい」という方のために、TOEIC受験対策講座を開催。またTOEIC テストが割安で受験できる団体受験制度「TOEIC IPテスト」を実施しています。

専門事務の講座を探す

テンプオープンカレッジの講座から探す

ここからカテゴリ内の共通メニューです

登録情報の変更・追加

来社登録をした方の仕事紹介希望の受け付け、登録情報の変更・追加ができます。最新の情報に更新することで、適切な仕事案内や状況に合わせたサービスが受けられます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
自分のスキルをチェック アドバイス&チェック