代表メッセージ

代表メッセージ

代表取締役社長 木村和成

誠実に向き合い、寄り添う
これが、新しい「はたらく」の創造につながります

誠実に向き合い、寄り添う
これが、新しい「はたらく」の創造につながります

代表取締役社長 木村和成

私とパーソルテンプスタッフ(当時:テンプスタッフ)の出会いは大学時代。パーソルテンプスタッフが運営していたイベントのスタッフとして働いたことをきっかけに大阪オフィスの当時のマネージャーに声をかけられ、仕事を手伝うことになりました。

社内ではお客様やスタッフの方々のために社員同士が自然と助け合う場面を幾度となく目にしました。
社員の誠実さやチームワークに惹かれ一緒に仕事をしたいという思いから、1991年に新卒で入社しました。

配属先ではさまざまな意見も受け止めてくれる上司や先輩がいて、私自身は人一倍お客様やスタッフの方々のことを考え、仕事に専念することができました。やる気があれば年齢や性別に関係なく仕事を任され評価される風土があり、4年目にはマネージャーを任せてもらえました。

仕事は大変なこともありましたが、今よりも「良くしたい」「良い仕事をしよう」という同じ思いを持った仲間と切磋琢磨しあい、毎日充実していました。創業者の篠原と営業同行した際には、「私たちはお客様やスタッフの方々を支える、縁の下の力持ちである」と幾度となく言われてきました。

パーソルテンプスタッフにはその言葉を自分のものとして、目の前にいるお客様やスタッフの方々のために、ひたむきに業務に取り組む社員がたくさんいます。
私も当時担当していたスタッフの方から「私の友達を木村さんに担当してほしい」と言われた時に、本当にうれしかったことを今でも鮮明に覚えています。

社会の課題は複雑化し、はたらく人の価値観も多様化しています。
こうした変化の中で、お客様や社会に価値を提供し世の中に必要とされ続けるために、人材派遣をはじめとしたグループの総合力を活かし、お客様の期待を超えるサービスの実現を目指しています。

また求職者やスタッフの方々にしっかりと寄り添い、より良い生活の実現をめざし、新しい雇用のあり方やはたらき方を生み出し、雇用を創造していくことが私たちの使命であると考えています。

パーソルテンプスタッフでは、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現に向かい、 世の中のため、はたらく人のために役に立ちたいと考えている方の入社をお待ちしています。

パーソルテンプスタッフ株式会社
代表取締役社長 木村 和成

新卒採用情報

募集要項

キャリア・契約社員採用 募集要項