ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

仕事とキャリアのプチまなび:業務に使えるコワザ〜OA豆知識〜


OA Excel 活用術 〜大きなシート内セルの瞬間移動ワザ〜

膨大なデータを管理できるワークシート

Excelのワークシートは、1枚でも膨大なデータを管理できます。Excel2003では65536行×256列、Excel2007ではなんと104万8576行×1万6384列まで用意されています!
すでに多くのデータが入っているシート内を移動しようとすると、スクロールバーでは手間がかかり、方向キーでは目的のセルで止まれず、行き過ぎてしまうこともしばしば・・・。


簡単!一瞬で目的のセルに移動

大きなワークシート内の移動は、ショートカットキーを活用しましょう!一瞬で目的のセルに移動でき、追加のデータの入力も即開始できます。イライラせず仕事もスピードアップ!


例)
【入力データの最後の行に移動する】

下記の売上管理台帳は、現在は2161行まで入力されています。最終行のA列の2161番セルに、移動してみましょう。

【入力データの最後の行に移動する】


同様に、「End」キー + 方向キー でデータの先頭行、右端列、左端列に移動ができます。


例)
【入力データの右端列に移動する】

「A2」セルから右端列「L2」セルに移動する場合も以下の操作で移動できます。

【入力データの右端列に移動する】


【オプションその1 :キーを使わず、クリックでセルを移動する】
実は、マウス操作だけでも同様のことができます。マウスを使い慣れている人はこちらがおすすめ!

例)
クリック操作で入力データの最後の行に移動する。

【オプションその1 :キーを使わず、クリックでセルを移動する】


マウスポインタの形に注目!セルの下側枠線上で四方向の矢印の形になったら、ダブルクリックします。セル右下のフィルハンドルに合わせると十字の形になりセルのコピーになってしまうので注意。


その他も同様に、クリックで移動できます!

その他も同様に、クリックで移動できます!


【オプションその2 :その他のセルの移動、範囲選択操作】
そのほか、以下のような便利なセルの移動ワザがあります。いくつかのショートカットキーを覚えておくと、どんな表に入力する時にも効率よく作業できますよ!

【オプションその2 :その他のセルの移動、範囲選択操作】


いかがでしたか?ちょっとしたことの積み重ねで、作業や操作の時間は短縮できます。簡単なワザで業務のスピードアップが図れるので、ぜひ活用してくださいね!

ここからカテゴリ内の共通メニューです

登録情報の変更・追加

来社登録をした方の仕事紹介希望の受け付け、登録情報の変更・追加ができます。最新の情報に更新することで、適切な仕事案内や状況に合わせたサービスが受けられます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
自分のスキルをチェック アドバイス&チェック