ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

よくあるご質問

Q.受け入れ期間にはどのような制限があるのでしょうか?

人材派遣においてはすべての業務に対して、次の2種類の制限が適用されます。

(1)派遣先事業所単位

同一の派遣先の事業所において、派遣労働者の受け入れを行うことができる期間は、原則3年となります。(3年を超えて受け入れようとする場合は、派遣先の過半数労働組合等への意見聴取を行う必要があります。)

(2)派遣労働者個人単位

同一の派遣労働者を、派遣先の事業所における同一組織単位(いわゆる「課」など)において受け入れることができる期間は、3年が上限となります。

以下の「人」と「業務」は、期間制限の例外対象として(1)(2)いずれの制限の適用も受けません。

例外対象の「人」
・派遣元で無期雇用されている派遣労働者(無期雇用派遣労働者)
・60歳以上の派遣労働者

例外対象の「業務」
・日数限定業務
・有期プロジェクト業務
・産前産後/育児休業・介護休業代替業務

無期雇用派遣労働者とは

派遣元と期間の定めのない雇用契約を締結している派遣労働者を、無期雇用派遣労働者といいます。ひとつの派遣先での就業が終了しても派遣元との雇用契約は終了せず、次の派遣先が決まるまでの間も給与等が支払われます。
派遣元がはじめから無期雇用の条件で採用する場合のほか、同じ派遣元での通算雇用年数など一定の条件を満たした有期雇用の派遣労働者が、無期派遣労働者に転換する場合もあります。

ご依頼・お問い合わせ お気軽にご相談ください

0120-106-102
平日9:00〜19:00
土曜日9:00〜16:00(日祝を除く)

お問合わせフォーム

「お問い合わせフォーム」からのご相談については、
ご希望のご連絡方法(メール、電話)で担当者より本日中にご連絡させていただきます。
(17時30分以降および土日祝日のお問い合わせについては、翌営業日のご連絡となる場合がございます。)


テンプナレッジマガジン

旬なテーマで人材活用やビジネスに関するお役立ち情報をメールでお届けします。

配信のお申し込みはこちら