ここから本文です

まなびカンパネラ 今月のプチまなび 解決!シゴトのお悩みあるある お知らせ

今月のプチまなび

“言いにくい”ことを上手く伝えて円滑なコミュニケーションを!!

仕事でもプライベートでも、相手に言いにくいことを上手く伝えられずに困った経験はありませんか?伝え方によっては、相手を不快にさせてしまわないか、関係が悪くなってしまうのではないかと心配になりますよね。

 
相手にどう思われるかを心配するあまり、言いたいことを言わないままでは、相手との円滑なコミュニケーションが取れなくなってしまいます。
 
自分も相手も気持ちよく仕事をするために言いにくい事を上手に伝えるコツをいくつかご紹介します。
 
●客観的に伝え感情的にならない。
●結論を早めに伝え、理由など説明は簡潔に伝える。
●相手としっかりアイコンタクトをする。(相手の正面で向き合います)
●言葉と表情と態度のメッセージをしっかり一致する。
●クッション言葉を適宜入れる。
 
コツをしっかり押さえて、円滑なコミュニケーションを図りましょう!!

解決!シゴトのお悩みあるある

就職活動をする上でブランクの期間があると不利に働くのでしょうか。

32歳 女性    契約社員として、商社で営業事務にて勤務していたが、結婚を機に退職。現在離職中でブランクが1年を過ぎた。もう一度働きたいという気持ちになり、就職活動を開始。

【相談】

就職活動をする上でブランクの期間があると不利に働くのでしょうか。
現在社会復帰をするため派遣、契約社員、正社員問わず就職活動を行っています。
ブランク期間が長いためか、採用まで結びつかず悩んでいます。
 
【回答】
「即戦力」を求める企業が多いので、ブランク期間がある場合、直近まで同じ職種で働いていた人と比べると不利になるケースはあります。しかし、経験を重視する求人も実際にはあります。自身の今までの経験やスキルを客観的に評価し、ブランク期間をカバーできるスキルを見つけることが重要です。
 
 
 

お知らせ

お知らせキャリア・り・チェック

当サイトはテンプスタッフ(株)がテンプグループの委託を受けて運営しています