社員インタビュー

社員インタビュー

仕事の使命は「社会問題の解決」。
それほど大きなものを、
私たちは担っています。
アウトソーシング事業本部 アウトソーシング営業部
今井 孝2015年中途入社

より直接的に、お客さまの経営に貢献したい。これが転職動機。

前職では、大手メーカーで営業職に従事していました。大手企業のため、仕事は安定していましたが、より直接的に、お客さまの経営に貢献できるような仕事がしたい。これがパーソルテンプスタッフへの転職を決めた一番の動機でした。そして今、この想いを満たせるような仕事に取り組めています。

提案するサービスを自分でデザインする難しさと達成感。

現在、所属する部署は、民間企業や公共機関などに対してBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング=業務の外部委託)ソリューションを提案するセクションです。この中で、私は営業事務や経理、総務など、様々な事務業務の業務受託に向けた営業活動を日々、行っています。前職では、具体的にカタチのあるものを扱っていました。一方で、いまは無形商材の営業です。提案するサービス自体、自分で1からデザインしなければなりません。その内容次第では、お客さまの業務を大幅に効率化することもできれば、それとは正反対の結果に終わる可能性もあります。もちろん、社内にはこれまでに手がけたBPOのノウハウ・ナレッジが豊富に蓄積されていますが、お客さまによって抱える経営課題は本当にさまざまです。つまり、お客さまの経営に貢献できるソリューションを実現できるか否かは、すべて私次第だということです。逆にいえば、お客さまのお役に立てた時には「これは自分の仕事の成果だ」という、この上ない達成感を得ることができます。

労働人口の減少に、有効な解決方法を提供できる立場。

私たちが手がける仕事には、より大きな課題を解決できるポテンシャルを秘めていると確信しています。いまや労働人口の減少は、日本のあらゆる産業にとって深刻な経営課題です。こうしたクリティカルな課題に対して、当社では有効な解決方法を確実に提供することが可能です。実際、日本を代表する企業向けに、業務の受託もスタッフの派遣も、さらにはITシステムまでパーソルグループ共同でサポートする取り組みを進めています。日本の社会問題に立ち向かう。これほどスケールが大きなチャレンジができるのも、パーソルテンプスタッフならではの醍醐味です。だからこそ「あなたにとっての仕事とは?」という質問に、私は迷わずこう答えます。「それは日本の社会問題を解決することです」。

誰もが幸せに働ける社会をつくるために、チャレンジはつづく。

周りの先輩たちが、仕事を通じて大きな社会問題に真正面から取り組んでいる姿をいくつも目の当たりにしています。私自身、普段お会いするのは、上場企業をはじめとする大手クライアントの経営層が中心です。こうした環境に身を置くと、視野は自然と広く、視点は自然と高くなります。誰もが、幸せに働ける社会をつくる。そのために企画提案力を高めることが、私にとって当面の目標です。これは、人材ビジネスのトップ企業に所属する者にとっての使命でもある。そう認識しています。

他の社員インタビューを見る

事業企画本部
中途入社
北 裕貴
IT統括本部
新卒入社
鈴木 美智子
営業推進本部
中途入社
山下 未希
キャリア推進本部
中途入社
前田 香織
第三営業本部
中途入社
安永 梨奈
アウトソーシング事業本部
中途入社
今井 孝
第三営業本部
中途入社
伊藤 一生
第二営業本部
2014年 新卒入社
鈴木 成彬
第一営業本部
2016年 新卒入社
瀧口 華恵
第二営業本部
2014年 新卒入社
木村 祥子
営業推進本部
2016年 中途入社
小田 紗愛
金融事業本部
2016年 中途入社
鈴木 翔
西日本営業本部
2012年 新卒入社
関谷 光夫
中部営業本部
2007年 新卒入社
米倉 理恵
キャリア推進本部
中途入社
斯波 賢一
社員インタビュー一覧

クロスセッション

クロストーク

プロジェクトレポート

プロジェクトストーリー

キャリア・契約社員採用

CAREER

新卒採用情報

募集要項

キャリア・契約社員採用 募集要項