ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2016年4月 5日
株式会社ハウコム

ヘルプデスク/コールセンターの株式会社ハウコム
宮崎アウトソーシングセンター増床 計554席に

〜電力自由化やマイナンバーニーズにも対応〜

ヘルプデスク/コールセンター事業を運営する株式会社ハウコム(神奈川県川崎市、代表取締役社長:平林由義、以下ハウコム)は、2016年4月、既存センターがある宮崎県宮崎市の同ビル内に新たに120席のコールセンターを増床し、計554席での運用を開始。ヘルプデスク/コールセンター事業を強化致します。

ハウコムは、1996年10月にIT関連ヘルプデスク専業事業者として設立しました。設立直後に日本アイ・ビー・エム株式会社の社内向けヘルプデスク等の業務受託を皮切りに成長し、現在では、150以上のプロジェクトを受託運用しています。

2002年にはコールセンターサービス事業の拡大に伴い、宮崎市内に拠点を開設、その後、2011年にテンプスタッフ株式会社を含む、グループ企業4社で現在のセンターである宮崎駅前に宮崎アウトソーシングセンターを構え、グループ連携強化により、人員体制等、よりお客様の要望に応じたフレキシブルな体制を構築してまいりました。

また、宮崎アウトソーシングセンターは、IT関連や医療・介護関連のサポートセンター(コールセンター)を中心に2011年より330席にて事業を開始いたしました。その後、適宜増席を行い、2015年8月にはマイナンバー関連等における受注の増加にともない、同ビル4階(約60坪:82席)を増床、426席にて運用を行っておりました。

このたび、今後さらなる受注増加を見込み、同ビル5階に新たに128席(約188坪)を増床いたします。 これにより、全554席体制となり、既存のヘルプデスク等の業務に加え、需要が高まるマイナンバー関連や電力自由化にともなう料金案内等のカスタマーサポート業務にも領域を拡大し、これまで同様、お客様の立場に立ったサービスの実施により顧客満足度の向上と事業強化を目指します。

ハウコムでは、ヘルプデスク/コールセンター事業の強化により、今後も宮崎県および宮崎市の雇用創造と地域経済の活性化に寄与してまいります。

【宮崎アウトソーシングセンター事業概要】

(1) 事業増設時期: 2016年4月
(2) 事業場所: 宮崎県宮崎市錦町1-10 宮崎グリーンスフィア壱番館4階、5階、6階
(3) 事業内容:  ヘルプデスク、ITサポート、コールセンターサービス
(4) 事業規模: 面積2,203.90u ※ 内訳: 4階(180.98u)、5階(622.92u)6階(1,400.00u)
(5) 新規雇用予定: 約200人 ※ 宮崎OSC(2016年2月29日現在):455人(正社員、パート含む)

【株式会社ハウコム  URL:http://www.howcom.co.jp/ 】 

代表者: 代表取締役社長 平林由義
所在地: 神奈川県川崎市川崎区東田町2-11
設立: 平成8年10月  資本金: 3億3000万円
株主: テンプスタッフ株式会社(出資比率100%)
売上高: 4010億5600万円(平成27年3月 テンプホールディングス(株)連結決算)
事業内容: ヘルプデスク・ITサポート、コールセンターサービス、コンサルティング、サーバインフラ運用、教育

【報道関係者各位のお問い合わせ先】
テンプホールディングス(株)/テンプスタッフ(株)広報室
TEL:03-6385-6829 / FAX:03-6385-6107

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道