ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2015年4月27日
テンプホールディングス株式会社
グループ広報室

最大400万円 学生向け海外留学奨学金
留学+インターンシップで就活に有利

【残席わずか】4/28(火)・5/10(日)東京・恵比寿にて説明会開催

総合人材サービスのテンプグループで、留学支援事業を手掛けるICC国際交流委員会(正式名称:株式会社テンプ総合研究所、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根靖雄)は、2015年5月14日(木)まで、給付型海外留学奨学金制度「第25回テンプグループ・IBPグローバル留学奨学金制度」の対象となる奨学生を募集致します。

■1,200名以上が300以上の企業・団体でインターンした安心の実績

ICC国際交流委員会では18歳以上の学生を対象に、大学での語学力・ビジネススキルアップと企業でのインターンシップを組み合わせた1年間のビジネス留学の奨学生を募集致します。特待生の場合、学費・滞在費相当の最大400万円が免除となります。この、「テンプグループ・IBPグローバル留学奨学金制度」は今回で25回目。過去24回で1,200名以上の奨学生を送り出し、300社・団体以上でインターンシップを実施しています。同奨学金の対象となる、IBPプログラムは、グローバル人材需要の高まりに伴い、参加者は前年比、9%増(※1)と、効果的な留学プログラムとして支持を得ています。

■グローバルリーダーによるワークショップ「Meet the Professional 」を導入

当奨学金制度の修了生には、将来、グローバルに活躍するリーダーになることが期待されます。そこで今回より、「Meet the Professional」と題したワークショップを導入。「Meet the Professional」では、大手メーカー、総合商社、投資銀行・メガバンク等の金融機関、ネット企業、国際機関等で活躍するビジネスリーダーや起業家を定期的に研修校に招き、「グローバルキャリア」をテーマにワークショップを通じて様々な業界について学べ、キャリアの築き方のヒントを得ることが可能です。

■4/28(火)・5/10(日)東京・恵比寿にて説明会開催

説明会では、選考方法、英語力の基準、奨学金の種類と免除額について、IBPプログラムを実施する4大学の特長とカリキュラムの概要、サポート体制について説明するほか、OBOG体験談や、帰国後のキャリアについてもご紹介します。残席わずかですので、ご参加ご希望の方は下記HPよりお申し込みください。

■事前英語学習からキャリア相談まで安心のサポート体制

留学を運営するICC国際交流委員会は多数の留学プログラム実績を有しており、事前の英語スキルアップのためのICCアカデミーをはじめ、渡航サポート・現地オフィス・キャリア相談など安心して留学できる体制が整っています。語学力アップはもちろんのこと、ビジネスで使える英語力と、国際社会を勝ち抜く競争力を身につけたい18歳以上の学生の皆さん、ふるってご応募ください。

  • (※1)当社IBPプログラム参加者2013年/2014年比
  • (※2)当社IBPプログラム終了者130名対象2010年8月実施アンケート結果より
「第25回テンプグループ・IBPグローバル留学奨学金制度」募集概要
対象 18歳以上の学生 (2015年5月末日現在在学中の方 ※卒業後の出発も対象)
留学先 米国:ワシントン大学(シアトル)、ベルビューカレッジ(シアトル近郊)
英国:ウエストミンスター大学(ロンドン)、豪州:グリフィス大学(ブリスベン) ※4校より選択可能
研修期間 2015年秋、2016年春、2016年秋のいずれかから1年間 ※3期間より選択可能
内容 特待生(2名):学費・滞在費免除、奨学生(15名):学費免除、優待生(55名):学費一部免除
選考方法 第1次選考:書類審査(応募時の作文) / 第2次選考:筆記試験(英語)と面接(日本語)
応募締切・詳細 2015年5月14日(木)必着
http://www.iccworld.co.jp/sc/
【報道関係者各位のお問い合わせ先】
テンプホールディングス(株)/テンプスタッフ(株) 広報室
TEL:03-6385-6829 / FAX:03-6385-6107

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道