ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2015年3月25日
テンプホールディングス株式会社
グループ広報室

ICC国際交流委員会 グローバル人材育成
【日本初】オーストラリア主要8大学と業務提携

≪最大約30万円の提携記念奨学金応募開始≫

総合人材サービスのテンプグループで、留学支援事業を手掛ける株式会社テンプ総合研究所(称号:ICC国際交流委員会、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根靖雄)は、豪州主要8大学(Group of Eight、 以下Go8)と業務提携し、留学希望者の留学相談、合格対策指導、出願書類の指導、出願書類の申請他、Go8への留学に関連するサービスの提供を開始いたします。Go8全校への送り出しを行うのはICC国際交流委員会が国内初となります。

オーストラリア大学留学生のうち日本人はわずか0.6%

オーストラリアは国公立を中心に約40の大学があり、その多くが留学生を積極的に受け入れています。授業にはキャリアに繋がる実習が組み込まれ、単位のひとつとしてインターンシップの機会も。他国に比べ、卒業後に就労ビザを取り現地で働くことへの可能性が高く、留学先として人気があります。特に、Go8(※1)は世界ランキング100位以内の大学のみで構成され、高い教育水準や多様な専攻で世界的にも評価が高い人気校です。しかし、同国の全大学留学生における日本人比率は0.6%と中国の36%、韓国人の2.6%と比較しても非常に少ない状況です(※2)。これは日本では同国の大学の質の高さへの認知不足や観光産業の強いイメージから、大学留学の候補地として上位に上がりにくいことが原因と考えられています。

業務提携によりオーストラリア主要大学8校への送り出しを開始

ICC国際交流委員会ではGo8全校と業務提携し(※3)、日本人留学生の獲得支援および留学希望者に向け、留学相談、合格対策指導、出願書類の指導、出願書類の申請他、Go8への留学に関連するサービスの提供を開始します。また、個人の希望と大学の特徴を踏まえたマッチングを行い、最適なオーストラリア大学留学をサポートします。Go8全校への送り出しをサポートするのはICC国際交流委員会が国内初となります。これにより、Go8複数校への出願を検討する場合、各校の比較検討がしやすく、各校に関する内容を一度に相談できるメリットがあります。

最大約30万円の奨学金募集、4/11(土)説明会開催

このたびの業務提携を記念し、最大約30万円の奨学金制度を開始しました。また、2015年4月11日(土)東京・恵比寿にて「オーストラリア大学・大学院留学セミナー」を開催します。

  • (※1)豪州主要8大学、オーストラリア国立大学 25位・メルボルン大学 33位・シドニー大学 37位・クイーンズランド大学 43位・ニューサウスウェールズ大学 48位・モナッシュ大学 70位・西オーストラリア大学 89位・アデレード大学 100位。日本の大学で100位以内に入っているのは東京大学31位、京都大学36位、大阪大学55位、東京工業大学68位、東北大学71位の5校。「2014年度版QS世界大学ランキング」より
  • (※2)「Australian Education International, International Student Data 2014」より、オーストラリアの大学・大学院に在学する留学生数(2014年12月現在)総数:249,990人、中国人:90,306人、韓国人:6,611人、日本人:1,654人
  • (※3)大学と民間企業が業務提携をする場合、留学生のための教育サービス法(ESOS法)の基準による厳しい審査がある
業務提携記念 「オーストラリアGroup of Eight留学奨学金制度」概要
対象 2015年内に出発し、Group of 8の大学/大学院に入学する方(入学準備/語学コース含む)
内容 1,000豪ドル、3,000豪ドル各1名、年齢制限なし
対象校 対象校 Group of Eightの大学
応募締切 2015年4月18日(土)

消印有効

応募方法 下記ホームページから必要書類をダウンロードし応募
詳細 提携記念専HP
【報道関係者各位のお問い合わせ先】
テンプホールディングス(株)/テンプスタッフ(株) 広報室
TEL:03-5352-2579 / FAX:03-5352-2980

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道