ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

留学後の先輩たち

第1回テンプグループ・チャレンジウーマン・スカラシップ
オーストラリア・シドニーコース参加

岡本奈保子さん

(フィールドワーク:学校見学、教育環境調査)
小中学生向け英語講師→幼児〜中学生向け英語講師

子供たちに生きた英語を教えたい!

教科書の内容をただ教えるのではなく、生徒が楽しく興味を持って自ら学びたいと思う授業をめざし、小中学生へ英語を教えていました。自分なりに情報収集や工夫をしてみたものの、思うように成果につながらず、より楽しく効果的に学べる指導法を確立したいと考え、応募しました。

授業見学や学校訪問を通じて新たな授業スタイルを模索

学校見学では語学学校や日本人学校、現地校などを訪問しました。オーストラリアはインターネットなど教育環境が非常に整っており、子供の興味をひく授業が行われていました。また、アジア人が多い語学学校のクラスでは積極的に発言する生徒が少なく、そういった環境の中で、どう生徒の発言を促していくかがとても参考になりました。そのほか、担任の先生と日本で実際に使用している教科書の内容をもとにした指導案のディスカッションや、授業に使える材料探しなども行いました。

“英語を使う”ことを実感してもらう授業を目指して

英語学習について学びたい私にとっては、自身が通った学校自体がまさにフィールドワークの場でもあり、指導法などについて意見を交わす機会を多く持てたことが非常に印象的でした。今までの自分の授業が、いかに一方的で知識を教えるだけのつまらないものだったかも痛感しました。現在は、生徒が楽しめるゲームやアクティビティを取り入れ、より実用的な英語指導に努めています。これからも、子供たちが楽しく英語を学べる環境作りをしていきたいと思っています。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

メールマガジン登録

スカラシップに関する最新情報をメールにてお知らせいたします。

メールマガジン登録(新しいウィンドウが開きます)

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
イメージキャラクター テンプりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道