ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ピンクリボンキャンペーン

創業以来、女性のライフスタイルと仕事をサポートしてきたテンプグループでは、輝き続ける女性を応援したいとの思いから、2008年よりピンクリボンキャンペーンを開始しました。乳がんについての知識を深め、セルフチェックや検診の受診など、ご自身のからだと向き合うきっかけをつくっていただくために、さまざまな活動を行っております。

ピンクリボン運動とは

ピンクリボン運動は、乳がんで亡くなられた患者さんの家族が「このような悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて作ったリボンを名前の由来とする乳がん検診の啓発運動です。

乳がん患者が増えつつあった1980年代のアメリカで始まり、行政、市民団体、企業などが乳がんの早期発見を啓発するためのイベントを展開したり、ピンクリボンをあしらった商品を頒布しその売り上げの一部を財団や研究団体に寄付するなど、積極的に取り組み、市民や政府の意識をかえました。

テンプグループの取り組み

がん検診受診促進のための啓蒙活動

テンプグループでは、2008年よりピンクリボンキャンペーンを開始。
女性やママを取り巻くテーマに関してセミナーの開催や情報提供を行い、女性のライフスタイルをトータルでサポートするための取組みを行っております。
ピンクリボン運動を知ってもらうための広告やチラシの配布、乳がん検診に関する情報提供を行うなど、乳がん検診受診促進や乳がんの正しい理解を深めるための啓蒙活動を実施しています。

これまでの活動についてはこちらからご覧いただけます。

募金活動

テンプグループでは、乳がん検診の機器整備や検診の啓発に重点を置いた活動を行っている財団法人日本対がん協会の「乳がんをなくすほほえみ基金」への寄付活動を行なっております。

テンプグループの主な活動

検診受診を啓蒙するコンテンツ「乳がん基礎知識Q&A」
10月閲覧件数×100円を対がん協会へ寄付

2015年10月1日
検診受診を啓蒙するコンテンツ「乳がん基礎知識Q&A」を作成し、乳がん月間(10月)における閲覧件数、1件につき100円を、日本対がん協会「乳がんをなくすほほえみ基金」へ寄付いたします

「女性総合支援センター テンプ・アップ」にて開催の女性の健康や身体に関するセミナーにて乳がん検診の受診促進活動を開始しました

2012年10月1日
耳つぼビューティやアロマトリートメント、足もみや復職前おっぱい講座など、女性の健康や身体に関するセミナーにて、ピンクリボンメッセージつき飲料の配布と検診受診を呼びかけるチラシの配布を行います。

乳がんのセルフチェックと検診受診を呼びかける入浴剤を作成・配布しました

2012年10月1日
習慣づけがしやすい入浴時の乳がん簡易セルフチェックと定期的な検診受診を促進するメッセージ入り入浴剤を作成・配布しました。

「女性総合支援センター テンプ・アップ」1Fスペースにて、乳がんのしこりを体感できる触診模型による、体感キャラバンを開始しました

2011年11月1日
11/1〜11/30の1ヶ月間、乳がんのしこりを体感できる触診模型を設置し、しこりの体感を行うとともに、チラシやメッセージ入りドリンクの配布により乳がん検診の受診促進を行います。

「女性総合支援センター テンプ・アップ」1F、東京都認証保育所「ピュア・テンプ代々木」前に、ピンクリボン募金・災害対応型自動販売機を設置しました

2011年10月12日
代々木駅近く「女性総合支援センター テンプ・アップ」の1F、東京都認証保育所「ピュア・テンプ代々木」前に、ピンクリボン募金・災害対応型自動販売機を設置しました。
この自動販売機の売上の一部はピンクリボン運動に関する寄付にあてられます。また、災害時には飲料の取り出しが可能な設定になっており、災害時に保育所の子どもたちの飲料確保が可能となります。
自動販売機は道路側に設置されており、代々木駅利用者や近隣地域の皆さんに、ピンクリボン運動の働きかけを行います。

「女性総合支援センター テンプ・アップ」の壁面看板をリニューアルしました

2011年4月7日
代々木駅近く「女性総合支援センター テンプ・アップ」の壁面看板をリニューアルしました。ピンクの壁面に映える白を基調としたデザインで、JR山手線・総武線利用者や代々木駅利用者、近隣地域の皆さんに、ピンクリボンテンプりん。が検診受診を呼びかけます。

都内オフィスにて乳がん模型の体感キャラバンを実施しました

2010年9月1日
都内オフィス4ヵ所で、乳がん触診模型を体感するキャラバンを実施しました。女性社員を中心に約200名が参加し、乳がんや乳腺炎のしこりの大きさや感触を体感したほか、検診受診を啓蒙するチラシの配布も行いました。キャラバンでは「大きさや固さなど思っていたのと違って驚いた」「定期的にセルフチェックと検診受診をしようと思う」などの声が聞かれました。

テンプスタッフが「東京都がん検診推進サポーター」に認定されました

2010年8月2日
テンプスタッフは、ピンクリボンキャンペーンを中心とする、派遣スタッフ・社員・都民へのがん検診受診促進の積極的な取り組みにより、「東京都がん検診推進サポーター」に認定され、認定式が行われました。スタッフ・社員・都民のがん検診受診率向上を目指して活動してまいります。

サンクスカフェでもピンクリボン募金を開始しました

2010年2月2日
障がい者の雇用支援事業を手掛けるサンクステンプが運営する、社員向けのカフェサービス「サンクスカフェ(※)」にて、売上の5%を「乳がんをなくす『ほほえみ基金』」に寄付するキャンペーンを開催中です。(〜2010年3月末までを予定)

2月より「ピンクリボンテンプりん。」デザインのオリジナルマグ&タンブラーも登場!テンプグループは身近な取り組みを通じて、乳がん検診を啓発するピンクリボン運動を応援します。

(※)知的障がいをもつサンクステンプの社員が、テンプグループの社員を対象に、オフィスの一角やイベント会場などで、淹れたてのコーヒーと焼き菓子・パンなどを販売しています。

テンプグループ 225,154円を「乳がんをなくす『ほほえみ基金』」に寄付。日本対がん協会を表敬訪問しました

2009年12月7日
テンプグループでは「乳がんをなくす『ほほえみ基金』」への寄付(募金総額225,154円・・・2008年10月から2009年10月まで)に際し、日本対がん協会を表敬訪問しました。
日本と米国における検診受診率や意識の違い、現在の協会の活動について理解を深めるとともに意見交換を行いました。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
イメージキャラクター テンプりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道