ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

契約社員採用者の声

業務にじっくり取組める、今の環境が財産

「そこに私しかいない」ことが原動力に。

アウトソーシング事業本部
社内事務
結城道子

テンプスタッフとのお付き合いは、派遣スタッフ時代から。約5年働いて契約満了になったとき、タイミングよく派遣管理デスクの仕事を紹介してもらって、今度は契約社員として働くことになったんです。

派遣管理デスクとは、クライアント企業に常駐して新たな人員の要求をテンプスタッフに伝えて、さらにテンプスタッフからの回答をクライアント企業へ伝える・・・といった、いわば橋渡しとなる役割。

担当が私一人だったため、穴を空けるということが性格上どうしてもできず、具合が悪いときも、文字通り這ってでも出勤していました。だからというわ けではないですけど、クライアント企業の皆さまにはとてもよくしていただきましたね。社内の食事会に誘っていただいたりもしたので、契約が終了するときは 本当に寂しかったです。

仕事のパートナーの負担を軽くする、たゆまぬ努力。

今は本部長付のアシスタントを担当しています。本部長のスケジュール管理や事務作業のサポートなど、秘書のような役割です。本部長が担当しているプロジェクトのお手伝いもしているんですが、今はかなりその比重が高くなっています。

私は、一つのことをじっくりと深く究めたいタイプ。なので、「そんなに長く同じ仕事をしていて、飽きないの?」とかよく聞かれるんですけど、逆に短い期間で転々とするのが向いていない性格なんですよ。

例えば本部長に仕事の依頼があったとしますよね?本部長ならこうするだろうなあ、と行動を予測し質問を組み立てる。最終的に「本部長、この件に関し てはこのように進めたいと思いますがよろしいですか?」と、相手がイエスかノーで答えられるような形に収める。これは、何年も同じ仕事を続けているからこ そ、長くお付き合いしているからこそできる技だと自負できます!

もちろん、派遣管理デスクのときも“そうあるべき”と思って働いていました。やればやるほどクライアント企業のことが分かって、業務も深く理解でき るから、自分で判断できることがどんどん増えるのが面白くって。その努力の結果、クライアント企業の負担を軽くできる。これが仕事をする上での喜び、自分 の財産なんです。

ヒューマンスキル・・・一番大切なもの

私は契約社員としてテンプスタッフで働いています。同じ契約社員でも、皆さん私と同じ業務というわけではないですし、社員でもそれはさまざま。例え 黙々と何かをこなす業務であっても、どんな職種であっても「“人”対“人”の仕事に携わる」。それがテンプスタッフの仕事、私はそう思います。例えば、資 格とか事務のスキルも大切かもしれませんけど、「ヒューマンスキル」、これがあってこそ他のことが活きる・・・いわば“仕事の肝”ではないでしょうか。

もし機会をつくっていただけるなら、私が人とのかかわりを大切にしながら構築してきた「仕事を進化させるためのノウハウ」を、どこかでお話ししてみたいです!そういうの、知らない方けっこういらっしゃると思うんです。弟子入りも、いつでも歓迎しています(笑)!

契約社員採用者の声一覧

  • 内に秘めた情熱を目覚めさせろ!

    仲間と共に企業理念を共有しながら働く

    希望に応えてくれる会社で、自分らしく働ける幸せ

  • 毎日出会う多くの人に、刺激をもらってます!

    業務にじっくり取組める、今の環境が財産

ここからカテゴリ内の共通メニューです

社員の生活をご紹介 テンプアルバム