ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

キャリア採用者からの声

先輩たちのおかげで入社1年目から全力疾走

働くフィールドは、限りなく広い方が面白い

東京南営業部
クライアントサービス
池田将彦

前職は教育関連の仕事に就いていましたが、上司も極めて少なく、それ以外は同年代の働いている仲間だけ。普段接するのは、生徒の子供たちですから、 すごく狭い世界の中で生きている感じがしてしまって。自分はずっとこのままでいいんだろうか?しばらく働く内にそんな不安な思いがわき上がってきました。 仕事への不満はなかったし、楽しんでやっていたのですが、自分自身がその環境に対して納得がいかず、もっと自分を成長させられる世界で学んでいきたい! その思いがだんだん強くなっていったんです。

それがかなえられる企業として転職先に選んだのが、人や仕事のフィールドが限りなく広がっているテンプスタッフでした。

転職活動をしているときにも、テンプスタッフだけは、質疑応答の時間も十分に用意してくれたし、僕のような職歴が浅い中途採用の応募者一人ひとりに対してもこんなに真摯に対応してくれるのかって、心が揺さぶられましたね。

テンプスタッフの「人を大切にする企業姿勢」を肌で感じたからこそ、ぜひこの会社で働きたい!って、心から思いましたね。

日々の勉強とサポートが仕事のエネルギー源

現在は渋谷地区でクライアントサービスを担当しています。まだまだ経験不足なので、上司からは「クライアント企業の新規開拓」というミッションを与 えられています。テレアポや飛び込み営業を繰り返してリレーションを構築し、人材派遣や紹介の案件を受注していく・・・といった仕事内容です。

僕はまだ1年目ということもあって、営業に行く前日や当日の朝、先輩たちが手取り足取り指導をしてくれるんです。しかも皆さん、始業前や終業後に、自分の時間を削ってまで!

だから僕も、安心して自信を持ってお客さまとお話ができるんです。こんな先輩たちのサポートが、ミッションをクリアするための大きな原動力になっています。

お客さまから学ぶこともたくさんあって、日々勉強させてもらっています。もともと転職をした理由は、いろいろな分野の人や仕事に出会える仕事がしたいということでした。まさにそれを今、実践している最中です。

マニュアルがないからこそ楽しめる仕事のミッション

社員の一人ひとりが自分のミッションを自覚して、活き活きと行動しているということ。これが、テンプスタッフの良いところだと思うんです。「指示されたか ら仕事をやる」という受け身の人は、ひとりもいません。いい意味でマニュアルがないから、「自分のミッションをクリアするためにはどうしたらいいか?」 「今何をすべきか?」を常に考えて、それを実行できる喜びがある。もしその結果が失敗に終わったとしても、プラス思考の考え方や提案であれば決してマイナ ス評価にはならない。前を向いて転ぶことを歓迎する風土があるので、例え転んだとしても、頼れる上司や先輩がきっちりとフォロー&フィードバックしてくれ る。だから、失敗を恐れず、前向きに行動することができる。これは他の会社ではなかなかできないことですよね。転職経験者だからこそ、本音で思います。何 より仕事を楽しむことができる、仕事に手応えを感じられる、そんな会社です。

先輩社員の声一覧

  • 2003年入社
    自由な社風と包容力で、社員のやる気とチャレンジ精神を引き出す

    2003年入社
    「売上」と「使命」−究極の両立を目指す−

    2005年入社
    結婚・子育て・仕事。全部本気で向きあえる

  • 2006年入社
    業界トップの会社で自分の可能性にチャレンジ

    2012年入社
    先輩たちのおかげで入社1年目から全力疾走

ここからカテゴリ内の共通メニューです

社員の生活をご紹介 テンプアルバム