ここから本文です

まなびカンパネラ キャリアのプチまなび スキルアップのこワザ お知らせ

キャリアのプチまなび

皆さまが、この先のキャリアを長い目で見据えたときに、さまざまな「働き方」の可能性を視野に入れて考えていただけるよう、2018年度の「キャリアのプチまなび」では、派遣から正社員への転職ノウハウを紹介しています。

 

求人情報から読み取れること

求人情報の見方・読み方を伝授してください!

 

企業が人材を採用する背景・意図をまずは把握しましょう。

転職情報サイトに掲載されている求人情報には、たくさんの情報が含まれています。基本的に、応募する会社の求人情報はすべて読み込むことが前提になりますが、今回は、派遣から正社員の転職を目指す方がチェックしておくべき項目について解説します。

 

まず大事なことは、求人情報を通して企業の採用の背景や意図を把握することです。求人情報には、企業がこれまでやってきた事業の規模を拡大するのか、新規事業を始めるのか、欠員が出たから募集するのか、採用の背景が明確に書かれている場合があります。そこから、仕事の内容や求められているレベル感を想像してみましょう。

 

応募条件」の欄には、必要な経験やスキルが書かれています。必須(MUST)条件なのか、持っていると望ましい(WANT)条件なのかを把握し、自分の経験・スキルと照らし合わせます。必須条件と書かれているものは、「最低限、応募者に備えていてほしい条件」です。ただ、必須条件がいくつも書かれていて、その中の一つだけ満たしていない場合などは、自分で判断してあきらめず、応募してみてもよいでしょう。企業は、複数の条件の組み合わせで判断することが多いので、仮に条件の一つを満たしていなくても、他の条件でそれを補えると判断すれば、次の選考へ進める可能性もあるからです。

 

正社員への転職を目指す場合は、「雇用形態」の欄も要チェックです。転職サイトに掲載されている求人の中には、契約社員として採用しようとしている求人もあります。その場合、数ヶ月〜2年程度の有期契約で雇用される形になります。

 

そうした求人の中には「正社員登用制度あり」と書かれているものもあり、正社員を希望している人にとっては魅力的に映るかもしれません。この場合、企業としては試用期間の意味合いで期間限定の雇用を考えていることも多く、そのぶん選考のハードルはやや下がる可能性があります。かといって「必ず正社員に登用する」といっている訳ではありませんので、どんな条件をクリアすれば正社員になれる可能性が開けるのか、これまでの登用実績はどうかを面接で聞いておくと、契約社員の先のキャリアがイメージしやすくなるでしょう。

 

未経験可」「未経験歓迎」と書かれている場合、どう捉えればよいでしょうか。まず、同じ「未経験可」でも、「業種が未経験でも職種が同じならOKですよ」と言う意味の場合もあれば、「この職種を経験したことがなくてもOKですよ」と言う意味の場合もあります。「何が」未経験可、あるいは歓迎なのか、という視点で読み解きましょう。応募条件と合わせて読むと分かる場合もあります。

 

すべての求人に採用予定人数が書かれている訳ではありませんが、「複数名採用」をうたっている求人もあります。採用枠が多ければ、それだけ採用の可能性は高まります。例えば転職サイトDODAでは「詳細条件から探す」のところで、「採用人数5名以上」の求人に絞り込むことができます。

 

今は求人情報が豊富に市場に出てきていますので、転職サイトの条件検索機能を上手く使いながら、希望がかなえられる求人を探してみてください。

こわざ

仕事をスピードアップする方法

 

TODOリストを活用する

 仕事をたくさん抱えていると、「何から取りかかるべきか」と迷いが生じます。そして、一つの仕事を終えて「次は何をすべきか」と再び迷う。これでは、前回紹介した仕事のスピード感を左右するポイントの一つ「手が止まる時間」を逆に増やしてしまいます。

 

そこで、「手を止めない」ためにTODOリストを活用してみましょう。TODOリストは、これから「しなければならないこと(=TODO)」をリスト形式で挙げたものです。

TODOリストをつくる目的の一つには、「抱えている仕事を“見える化”して、抜け漏れなく確実に仕事をこなせるようにする」というものがあります。そしてもう一つ、「仕事の優先順位、処理する順番を整理して、手が止まる時間を減らす」という目的もあります。

 

まずはTODOをすべて挙げ切る

やらなくてはならないことを頭の中だけで管理していると、「アレを忘れていた」「コレもやらなきゃいけなかった」と抜け漏れが生じます。それでは不安で仕方がありません。

ですから、まずはすべて書き出してみましょう。紙やノートにリスト形式で列記してもいいですし、1枚の付箋に1つのTODOを書き込んでいくと、後で並べ替えるのに便利です。すべて挙げ切れば、とりあえず「忘れる」ことはないので安心。後から思い出した仕事があれば、書き足していくのももちろんアリです。

 

優先順位・段取りを考える

さて、たくさんあるTODOを、どの順番でやっつけるのか。仕事をスピードアップするためには、目に付いたものから適当に取りかかるのではなく、前もって優先順位・段取りを“考える”ことが大事です。それを整理するツールとしてよく使われるのがTODOチャート。「重要度」と「緊急度」の2軸を使って、TODOを4つのカテゴリに分けます。先ほど挙げたTODOの付箋1枚1枚を、「重要度」と「緊急度」を考えて、この4つのカテゴリにペタペタ貼っていきます。

 

そうすると、自分が全体的にどれだけの仕事を抱えているか、その中で重要かつ緊急度の高い仕事がどれくらいあるのか、重要だけれども時間的には余裕がある仕事は何か、一目で把握することができます。4カテゴリのうちどれから着手するかは、TODOにかかりそうな時間や仕事の混み具合などによって違ってきますが、すべてのTODOを視野に入れて仕事を組み立てられることに、このTODOチャートの意味があります。

 

これを毎日仕事をはじめる前に見て、今日1日の段取りを決めるのがおすすめです。迷って手を止めることなく、スムーズに仕事を処理していけます。そして、終わったTODOははがして捨ててしまいましょう。仕事を片付けるたびに付箋をはがすのは気持ちのいいもので、クセになるかもしれません。

 

                                                          ※7つの習慣 スティーブン・R・コヴィー著 ジェームス・スキナー 川西 茂訳(キング・ベアー出版)より抜粋

 

 

 まなびカンパネラ編集部

お知らせ

■<関西>CADデビューを応援!図面の仕事セミナー開催

CADって聞くけど、どんな業界?図面ってどんなもの?縮尺って何?
そんな疑問にお応えすべく9月14日(金)CAD業界や図面についてのセミナーを開催します。
セミナー後には抽選で3日間のAutoCAD無料研修を実施。
今まで身に付いた事務スキルに、新たに「CAD」スキルをプラスして、CADオペレーターとして働いてみませんか?
あたらしいスキルを手に入れたい方、手に職をつけたい方、ぜひお申し込みください!

 

開催地

関西/グランフロント大阪
開催日時

2018年9月14日(金) (1)10:00〜12:00 (2)13:00〜15:00

 

 

■【全国発】海外ツアー「E(アーリー)60キャンペーン」開催中!

 

60日前までのご予約がお得!!
出発60日前までにH.I.S.の海外パッケージツアーのご予約をされると、通常の2倍の優待割引になります!
秋から年末年始のご旅行を検討中の方はぜひご覧ください。

 

予約受付期間

2018年8月1日(水)〜2018年10月31日(水)のご新規予約分
対象出発期間

2018年11月1日(木)〜2019年1月31日(木)のご出発分

MY IDログインが必要です。

 

 

■お友達紹介スペシャルキャンペーン!

 

2018年7月1日(日)〜2018年10月31日(水)まで、Amazonギフト券プレゼント額UPのチャンス!
仕事をお探しのお友達がいましたら、ぜひご紹介ください。対象条件・詳細はこちらからご確認ください。

 

 

■【1ヶ月無料でお試し】夏は浴衣も借りられる!ファッションレンタル【メチャカリ】

 

1ヶ月無料&アイテム数3点→4点と、登録スタッフの方はお得にご利用できます!
仕事着はもちろん、買うのはハードルが高いトレンドアイテムや、浴衣なども借りられてレンタルならではの楽しみ方がいっぱいです!ぜひこの機会にご利用ください。

 

 

■スキマ時間でしっかり稼ごう!★家事代行スタッフのお仕事でWワーク♪

 

「お小遣いを稼ぎたい」「将来に向けて貯めておきたい」空き時間の有効活用であなたの夢をバックアップ。
「ショコラ」の家事代行であなたも働いてみませんか?もちろん現在就業中でもダブルワークOK!お掃除も学べます。

 

当サイトはパーソルテンプスタッフ(株)がテンプグループの委託を受けて運営しています