ここから本文です

まなびカンパネラ キャリアのプチまなび お知らせ

キャリアのプチまなび

皆さまが、この先のキャリアを長い目で見据えたときに、さまざまな「働き方」の可能性を視野に入れて考えていただけるよう、2017年度の「キャリアのプチまなび」では、派遣から正社員への転職ノウハウを紹介しています。

採用市場の動向を知る

企業は人手不足で、転職市場は売り手市場と聞きました。今のうちに正社員に転職しておいた方がよいのでしょうか?

現在、企業の人材不足感は高く、転職市場全体で見ると、明確な売り手市場となっています。転職サービス「DODA(デューダ)」が毎月発表している「DODA転職求人倍率レポート」によると、2017年7月の求人倍率は2.31倍という高い水準になっています。

 

ちなみに「求人倍率」とは、求職者(仕事を探している人)1人に対して、何件の求人が出ているかを示すものです。求人倍率が1.0より高ければ、求職者よりも求人の方が多く、数値が高いほど売り手市場、つまり求職者が求人を選べる状況であると言えます。

 

数年前なら現職の雇用形態が派遣というだけで選考対象とならなかったり、採用を見送られたりすることもありましたが、現在は条件が緩和され、よい人材であれば会社のコアになる正社員として採用したいという企業は増えています。

 

ただ、全体感としては、売り手市場なのですが、職種別に見た場合、派遣スタッフの方の多くが就いている「事務・アシスタント」の職種だけは状況が逆転しています。「DODA転職求人倍率レポート」によると、2017年7月の「事務・アシスタント」の求人倍率は0.22と、他の職種に比べて著しく低い倍率となっています。これは、正社員または契約社員として事務・アシスタントを募集している求人が非常に少ないということです。

 

この背景には、事務・アシスタントのポジションは、直接雇用ではなく派遣のようにアウトソーシングするという従来からの大きな流れや、今後、人工知能(AI)の発達によって、オフィス内の定型的な作業が機械に置き換わっていくという見通しを企業が持っていることが挙げられます。

もし今後、転職市場全体が縮小に転ずることがあれば、おそらく事務・アシスタントの求人はさらに減少し、競争が激しくなるでしょう。もし事務・アシスタントとしての転職を目指すなら、「売り手市場だから」ではなく、「現状も厳しいが、今後もっと厳しくなるかもしれないから」⇒「今のうちに」という考え方になるのかもしれません。

 

この厳しい状況を避ける一つの策としては、事務・アシスタント以外の職種を狙うという考え方があります。

 

今だと、営業職や販売・サービスなどの接客系の仕事の求人が狙い目です。事務系だとどうしても1社当たり1名の採用枠であることが多いのですが、営業・接客の仕事は人数が業績向上に直結するので、複数名採用のケースも少なくないからです。また、インフラ系・ネットワーク系のITエンジニアも未経験採用枠があることが多く、検討する価値はあるでしょう。

 

現在の転職市場から言えることは、事務・アシスタント職を狙うなら、厳しい転職活動を覚悟しなくてはいけないこと、それ以外の職種を視野に入れるなら正社員としての転職の可能性は高まるということを頭に入れて、転職活動を進めて行きましょう。

 

まなびカンパネラ編集部

お知らせ

■【横浜・鎌倉】HPLC研修開催!

サンプルの取り扱いを基礎から徹底解説

HPLC実機と器具を使用して、手を動かしながら基本操作を学べます。
横浜会場では、大手分析機器メーカーアジレントテクノロジーが担当。
鎌倉会場では、信頼が厚い受託分析会社東レリサーチセンターが担当します。

 

 

■ビジネス英語とTOEIC対策は<通信教育のDHC>がおトクです!

中学レベルからでもビジネス英語を身に付ける「やり直し英語」シリーズや、さらにスキルアップを目指したい方にも対応した「英語総合コース」の割引キャンペーンを開催中です。
締切が迫っています!ご検討中の方はぜひこの機会をお見逃しなく!

  • 「英語総合コース」は2017年8月1日(火)〜9月29日(金)のお申し込み分が特別割引対象です。
  • 「TOEIC< LISTENING AND READING TEST講座5コース」のキャンペーンは継続中です。

 

 

■9月限定!お友達紹介3倍キャンペーン!

3,000円分のAmazonギフト券がもらえるチャンス!
ぜひお友達をご紹介くださいませ。お友達が下記条件に該当すると3,000円分、 該当しない場合でも1,000円分のギフト券をプレゼントいたします♪

 

  • 1. 2017年9月1日(金)〜 9月30日(土)までに来社登録
  • 2. 2017年10月31日(火)までにご就業開始が可能
  • 3. 3ヶ月以上の長期のお仕事が可能 

 

当サイトはパーソルテンプスタッフ(株)がテンプグループの委託を受けて運営しています