ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

社会保険について

社会保険の加入資格を教えてください。

1週間の所定労働時間が30時間以上および1ヶ月の所定労働日数が15日以上(雇用元の一般社員の4分の3以上)で2ヶ月を超える契約期間がある場合、加入いただきます。
※1週間の所定労働時間が20時間以上で31日以上の雇用が見込まれる場合、雇用保険に加入いただきます。

また、1週間の所定労働時間が30時間未満または1ヶ月の所定労働日数が15日未満(雇用元の一般社員の4分の3未満)の場合であっても、以下のすべてに該当する場合、加入いただきます。(短時間労働者区分として加入)
1. 1週間の所定労働時間が20時間以上
2. 賃金の月額が88,000円以上
3. 1年以上の雇用が見込まれる
4. 厚生年金保険の被保険者数が501人以上の企業(所属会社毎に判断)で就業する
※学生は除外となります。

社会保険の手続きにはどのような書類が必要ですか?

加入手続き書類の記入に必要な書類は以下になります。
(1)雇用保険被保険者証
以前お勤めになっていた会社で雇用保険に加入されていた場合、年金手帳とともにご本人に返却されているものです。
(2)年金手帳
表紙の色がオレンジまたはブルーで通常はお一人1冊お持ちです。複数所持されている方はすべて持参してください。
(3)基礎年金番号通知書
年金手帳がオレンジの方のみ必要です。年金手帳の表紙の裏側にホチキス止めされているのが一般的です。ブルーの年金手帳をお持ちの方は不要です。

週3日の契約ですが、社会保険に加入できますか?

1週間の所定労働時間が30時間未満または1ヶ月の所定労働日数が15日未満(雇用元の一般社員の4分の3未満)の場合であっても、以下のすべてに該当する場合、加入いただきます。
1. 1週間の所定労働時間が20時間以上
2. 賃金の月額が88,000円以上
3. 1年以上の雇用が見込まれる
4. 厚生年金保険の被保険者数が501人以上の企業(所属会社毎に判断)で就業する
※学生は除外となります。

社会保険の加入はどういう流れですか?

加入資格を満たす仕事に就かれた方には、担当者より加入手続き書類をご案内します。加入手続き書類に記入、提出してください。

契約が終了する際の社会保険の手続きについて教えてください。

書類の記載と健康保険証の返却が必要です。
契約終了後に手続き書類がお手元に届きますのでご確認ください。

契約が終了した後も病院にかかりたいので、健康保険証を引き続き使用してもよいですか?

契約終了日の翌日以降は健康保険証を使用することはできません。契約終了日の翌日以降に使用した場合は無資格受診となり、医療費の全額を負担していただきます。

契約終了後、健康保険の切り替えはどのように行えばよいですか?

切り替える保険の種類によって異なります。

(1)国民健康保険:市区町村の国民健康保険窓口にて手続きください。
(2)健康保険 任意継続加入の場合:人材派遣健康保険組合へ直接お申し込みください。
(3)ご家族の扶養に入る場合:ご家族の会社の保険担当にお問い合わせください。

国民健康保険と任意継続では、どちらの保険料が安いですか?

国民健康保険の保険料は市区町村にご確認ください。
任意継続の保険料は全額自己負担となるため、契約終了時の健康保険料の約2倍の金額になります。(上限あり)

契約終了後、年金は健康保険と同じように切り替える必要がありますか?

20歳以上60歳未満の方は国民年金への切り替えが必要です。

契約終了後、雇用保険は抜けなければいけませんか?

一定の要件を満たせば雇用保険資格喪失の手続きを保留できます。要件は、契約終了時の雇用形態(派遣またはそれ以外)によって異なります。

お仕事が決まらないので、ハローワークに失業給付を申請したいのですが、離職票は発行してもらえますか?

離職票の交付を希望される場合、各社より離職票を発行します。