ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

紹介予定派遣に必要な資格はある?

紹介予定派遣とは、派遣社員として働いた上で、正社員や契約社員といった直接雇用が目指せる働き方です。「仕事内容や職場が自分に合っているか見極められる」「自分の実力をアピールできる」「経験が浅くても仕事に就くチャンスが得られる」といったメリットがあり人気です。そんな紹介予定派遣に関してよく聞くのが「紹介予定派遣で働くには、何か資格や条件が必要なの?」という疑問。それらの疑問を解消すべく、今回は紹介予定派遣と必要な資格についてご説明します。

必要な資格はなし

結論から言えば、紹介予定派遣として働くために必要な資格や特別な条件は特にありません。派遣と同様に、本人の希望と経験やスキルなど派遣先の企業が求める条件と合致することが必要です。

ただし紹介予定派遣は、将来的に派遣先企業の契約社員や正社員として働いていくことが前提です。そのため一般的な派遣とは異なり、書類選考や複数回の面接などを受けることもあります。このように、一般的な派遣とは異なり、派遣先企業の選考も入るため、派遣会社のコーディネーターから、選考の流れやスケジュールを確認しておきましょう。

資格があれば選べる仕事は多くなる

紹介予定派遣や一般派遣において最も重視されるのは、その人が持っている経験やスキルです。とはいえ、業務に関係のある資格を持っていると、選べる仕事が多くなる場合もあります。

例えば「資格は持っているけど肝心の実務経験がない」という場合でも、資格を持っていることが評価対象になり、働けるケースがあります。同じ実務未経験者でも、全くの初心者と資格保有者であれば、後者の方が即戦力として活躍できる可能性が高いと判断されます。そのため、資格は紹介予定派遣で働く上でも多いほうがいいでしょう。すでに持っている資格があれば、活かせる仕事を選ぶのもおすすめです。

ただし注意したいのは、どんな資格でも持ってさえいれば評価されるわけではないということ。業務と関係のない資格を持っていたとしても、派遣先の企業にはメリットにならないため、自分の持っている資格が希望する仕事に合致したものかどうか、きちんと確認しておきましょう。

最も優先されるのは経験

上でも述べた通り、派遣社員が最も見られているのは経験やスキルです。派遣先の企業が求める実務経験を持っているかどうか、これまでどんなキャリアを積んできたのかが重要視されることになります。これは一般の派遣でも紹介予定派遣でも同様なので、これまでの経験やスキルを整理して、自分の強みを明確にしておくことが大切です。
中には未経験者でもOKという仕事もあります。派遣会社を通して、派遣先企業の求める条件もしっかり確認しておきましょう。

このように、紹介予定派遣で働く場合に特に資格は必要ありません。ですが最も重視されるのは、派遣先の企業が求める実務経験やスキルを持っているかどうかという点。そのためこれまでの経験やスキルを整理しておくことをおすすめします。これらのことを踏まえて、自分にぴったりの仕事を選んでください。

まずは無料登録

来社予約

仕事情報提供、対面でのご相談、カウンセリングが受けられます。WEBまたは電話で予約後、来社してください。

来社前に「登録情報の事前入力」を行うと、来社時の手続き時間が最大40分短縮できます。

来社予約(新しいウィンドウが開きます)

クイックWEB登録

仕事へのエントリーが便利!優待制度で研修が受講できます。一度の入力で、複数のグループ会社にクイックWEB登録することもできます。

クイックWEB登録(新しいウィンドウが開きます)

電話での来社予約

0120-106-102

月〜金 9:00〜19:00(土・日・祝を除く)

登録に関するよくあるご質問

ここからカテゴリ内の共通メニューです

求人検索 ジョブチェキ!

あなたのお近くのパーソルグループ各社拠点一覧

各拠点の住所や連絡先などをご覧になれます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
最新ですか?登録情報の変更・追加