ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

RPAアソシエイツ研修 〜実践型トレーニング〜
自宅でできる!オンライン型・ハンズオン研修
「業務効率・改善」のスペシャリストを目指す!!

今、会社で必要とされるスキル、業務効率・改善・DX推進にかかせない「RPA」を1から学ぶチャンス!新しいキャリアへステップ・アップ!

RPAとは、「Robotic Process Automation」の略。
「パソコン上で行う一連の作業を、ロボットを使ってボタン一つで自動的に完了させてしまう」技術です。
この「自動化プログラム」を、一連の作業工程を紐解きながら作成します。

「RPAアソシエイツ」は、事務職の新しいキャリアアップのカタチです。 皆さまのお申し込みをお待ちしております。

RPAアソシエイツとは?

「RPAアソシエイツ」は、事務職の新しいキャリアアップのカタチです。
アソシエイツ(Associates)には、「仲間」「共同事業者」などの意味があります。RPAの知識を身に付けたスタッフの皆さまとテクニカルサポートが「“仲間“として協力しながら、企業の課題解決をしていく」そのような思いを込めました。
「働き方改革」「業務生産性の向上」の解決方法のひとつとして、RPAへの注目度や企業の導入ニーズは急速に高まっています。しかしRPAはまだ新技術であるため、実務経験がある人材は多くありません。そんな最先端のスキルアップをパーソルグループ独自の研修とテクニカルサポートで支援いたします。

RPAスキルを使う仕事ってどんなもの?

「複雑ではないけれど、いつも完了までに時間がかかる」事務、思い当たるものはありませんか?
例えば、Excelデータをもとに、Outlookメールで関係者にデータを報告する業務は6つの工程で構成されます。
1.「Excelを立上げ」
2.「データを整える」
3.「Outlookを立上げ」
4.「Excelのデータをもとに宛先を入れ」
5.「メール文面にデータを入れ」
6.「送信する」

RPAの業務ではこの工程をPC上の専用ツールを使って、ロボットが自動で行うように設定します。
これで人が行う仕事は「ボタン一つクリックするだけ」です!

「事務業務はAIやロボットに代替されていく」と言われますが、逆にロボットを作り広めるスキルが今、必要とされています。
この研修では実務に近い演習に取り組み、WinActorの基礎知識を身に付けた上で、実務に活かせる ”自動化の基本の考え方””業務を分解し組み立てなおす業務改善力””効率よいロボットの作り方” をしっかり学んでいきます。


RPA専用ツール「WinActor」の特徴

RPAの専用ツールはさまざまな種類がありますが、このトレーニングではNTT-AT社が開発した「WinActor」の操作を習得していただきます。
「WinActor」の導入企業は6,000社を超えており、多くの企業で現場から始める業務改善RPAツールとして取り入れられています。
「WinActor」は日本語表記や直感的操作も可能なため、初心者でも比較的分かりやすい構成です。また複数のシステムなどが組み合わさった、さまざまな操作を正確に再現できます。

WinActor®は、NTTアドバンステクノロジ株式会社が商品化し販売しているRPAツールであり、同社の登録商標です。

過去受講者の声

講座受講者の皆さまからは、このような感想をいただいています。

・以前の職場でRPAが導入され、これまで時間をかけて行っていた業務がとても早く、大量に処理できることを目の当たりにして、受講を決めました。次は、自分がシナリオを作る側として仕事をしていきたいです。

・演習や疑似開発で、自分で実際に操作してみることで理解が深まりました。時間をかけて一つ一つ習得することができ、保守など実際の業務を想定した内容だった点がよかったです。

受講対象者

以下すべてに該当する方が対象です。
・パーソルテンプスタッフ(株)の登録スタッフの方限定
・Windowsパソコンを利用したオフィスワーク経験が1年以上ある方
・ExcelのIF関数、VLOOKUP関数、ピボットテーブル機能いずれかを使用した業務経験がある方
・ショートカットキーを使用した業務経験がある方

<このような方には特におすすめです>
・業務改善や業務効率化が好きな方、興味のある方
・マニュアル作成が好きな方、得意な方
・新しいスキルを学んで、仕事にチャレンジしたい方
・ExcelマクロやVBAを使った仕事が好きな方

登録がお済みでない方は、お申し込みの際、登録手続きについてご案内いたします。

応募条件

受講対象者、かつ、以下の応募条件をすべて満たしている方のみ応募が可能です。
受講人数に限りがございますため、応募者多数の場合、抽選にて受講者を選出しております。
ご応募いただいた方全員が受講できるとは限りませんので、あらかじめご了承の上ご応募ください。

1.Windowsのパソコンをお持ちの方

研修で使用するRPAツール「WinActor」は、WindowsPCのみでの利用が可能なツールです。そのため、Windows以外のパソコンではご受講いただけません。



2.安定的なインターネット回線をお持ちの方
(例)自宅もしくは、受講する環境にインターネット回線が引いてある方など。

モバイルWi-Fiやスマートフォンによるテザリングの場合、インターネットが安定しない場合がありますので、推奨しておりません。

研修で使用するファイルが大容量のため、容量制限がないインターネットをご利用ください。



3.以下のソフトウェアがインストールされているPCをお持ちであること
・Microsoft Office:Excel
・Internet Explorer
・PDF閲覧ソフト(Adobe Acrobat Reader DCなど)
・Javaソフト(以下からダウンロード、インストールしてください)
・セキュリティソフト 

4.以下スペックを満たすPCをご利用の方
参照元:

研修で使用するWinActorの推奨スペックに準拠


・対応OS
  Windows 7 Professional SP1(*1)
  Windows 8.1 Pro update1
  Windows 10 Pro
  Windows Server 2012 R2
  Windows Server 2016
 (*1)拡張セキュリティ更新 (ESU) プログラムご利用時 (2020年1月15日以降)
・対応ソフトウェア
  Microsoft Office 2010, 2013, 2016, 2019
・対応ブラウザ
  自動記録/自動操作対応:Internet Explorer 11
・推奨CPU
  2.5 GHz以上の x86または x64プロセッサー
・ハードディスク
  空き容量 3.0GB以上
・ディスプレイ
  1024 × 768 以上が表示可能なもの

5.コミュニケーションツール(必須)
・Web会議システム(Zoom)を使用します。

生配信研修、講師やコーディネーターとリアルタイムにやり取りするため。

アカウント発行・操作方法等は受講確定後に詳細を別途ご連絡いたします。


<利用規約>
参照元:
6.ご準備いただくとよいもの
・PC用マイクとイヤホン(自宅以外で使用の場合必須)、もしくはマイク付きイヤホン

必須ではありませんが、講師やコーディネーターとの音声やり取りがあるため、極力ご準備いただくことをおすすめします。

・マウス(開発などの操作がしやすくなります)
・WEBカメラ(講師とのコミュケーションが実施しやすくなります)

7.受講開始までの事前学習
受講開始までに、以下の無料eラーニング講座を視聴完了いただくことが必要です。
視聴方法詳細は、受講確定後に別途ご連絡いたします。
<受講必須講座>
・ロジカルシンキング 3講座(計90分)
・Excel中級 5講座(計135分)

担当・講師

研修企画

RPA営業推進課 マネージャー:小野田 聖子

皆さま、お待たせいたしました。「RPAアソシエイツ研修」を再開いたします!
心待ちにしてくださっていた皆さま、たくさんのお問い合わせをいただき、本当にありがとうございました。
再開にあたり、受講生の皆さま、関係者が「安心して学べること」を最優先のコンセプトとし、オンライン型にリニューアルしての再開です。日々の業務がもっと効率的にできないかな、自分のスキルを「目に見える形」でキャリアにしたい、「私」にしかできないことにチャレンジしたい…そんな思いを持っていらっしゃる皆さまに、RPAは価値あるスキルになると確信しております。
この研修では、ご自身でのパソコンのご用意が必須となりますが、これからの「当たり前スキル」となっていく「リモートワークスキル」を体感すべく、Zoomも活用して日々の学びを積み重ねます。


日々の時間割が設定され、生配信もあるライブ感のある研修となりますので、「自宅からパソコンを経由して研修に通う」体験を積みながら、これからの新しいRPAスキルにチャレンジしていただければと思っております。
共に学ぶ同期とともに、このRPAアソシエイツ研修で「自分にチャレンジ」してみませんか?
初日のオリエンテーションで皆さまに画面越しにお会いできるのを楽しみにしております。

研修講師陣

パーソルプロセス&テクノロジー(株)RPAアソシエイツ担当

この研修では、実務レベルの「RPA」スキルが習得可能です。私たちはこの研修の専任講師を担当し、多くの派遣スタッフの皆さまを全力でサポートしてきました。
その経験を活かして研修を進めていきますので、ぜひ安心してご受講いただければと思います。皆さまと有意義な時間を過ごせることを楽しみにしております。

開催スケジュール・詳細・お申し込み

【オススメ】 RPAアソシエイツ研修  〜16日コース〜

16日間で集中的に学習して実務レベルまで習得したい方向け

【第38期】RPAアソシエイツ研修(2021年10月6日(水)〜16日間)
開催日 ■座学研修(7日間)
2021年10月6日(水)、7日(木)、8日(金)、11日(月)、12日(火)、13日(水)、14日(木)
■開発トレーニング(9日間)
2021年10月15日(金)、18日(月)、19日(火)、20日(水)、21日(木)、22日(金)、25日(月)、26日(火)、27日(水)

全16日間のカリキュラムです。スキル習得のためにも、全日程参加できるようにご調整お願いいたします。

開催時間 各日 10:00〜17:00
受講料 登録スタッフ特別価格 50,000円(税込)
定員 10名
申込締切 2021年9月27日(月) 18:00

申込多数の場合は抽選といたします。

当落連絡 2021年9月28日(火)
備考 ・本研修の受講に必要なパソコンや通信機器などは、各自でご用意ください。
・本研修にて使用するネットワーク費用、光熱費が自己負担になることの確認と同意をお願いします。
・ 就業先に許可なく、就業時間中や就業先での受講はできません。
・生配信による集合研修中に遅刻・欠席された場合の補講はございません。
・研修初日は特に重要事項の説明がありますので遅れずにご参加ください。
・全日程を通してスキルを習得する構成のため、途中からの参加は受付しておりません。
・受講開始の1営業日前以降は受講料のご返金はいたしかねます。
・遅刻・早退・欠席された分の受講料のご返金はいたしかねます。
・研修テキスト発送後、研修受講前に受講をキャンセルされた場合、テキスト類はすべてご返却いただきます。(送料は自己負担になります)
お申し込み

申し込み(新しいウィンドウが開きます)

学習のステップ

研修スケジュール

座学研修 研修期間:1〜7日目
【Day1】
■オリエンテーション
・研修全体の流れ説明
・重要事項説明(セキュリティ・禁止事項等)
■IT基礎知識確認
・Windowsパソコン操作/用語解説(ショートカット、拡張子、ファイルパスなど)
【Day1〜7】
■RPAツール操作実習【基本操作〜実践演習まで】
・シナリオ(自動化プログラム)作成 演習・解説
・シナリオ(自動化プログラム)の作成ポイント
・シナリオ(自動化プログラム)トラブルシューティング
▼講義
■RPAを使った業務効率化の流れ
・RPA開発の流れ
・RPA開発者としてあるべき姿(情報セキュリティ)
【Day4、6】
確認テスト

テストは習熟度確認を目的としています。ここでの点数は他のコンテンツでの評価に影響しません。

疑似
開発研修
研修期間:8〜16日目
【Day8〜16】
■疑似開発研修
・概要説明 ・疑似開発研修(WEBからのExcelデータダウンロード、データ転記の自動化、Excelデータのシステムへの転記、例外処理設計など)

実務に近いシナリオ(自動化プログラム)を2つ作成します。

→作成には最低7日以上の作成時間の確保が必要です。

キャリア面談を適宜実施します。

→担当スタッフが、皆さまの研修修了後の状況や、仕事をお探しの方は業務内容、条件などをヒアリングし、今後につながるよう面談をする場です。
【Day16】
修了式

生配信で実施する日時は、お時間のご調整をお願いいたします。

【NEW】 RPAアソシエイツ研修  〜3ヶ月コース〜

ご就業中の方などお時間が取れない方向け

個々に動画視聴・開発研修+メールによる質問受付+4日間オンラインによる講師の講義で実務レベルまで習得

【第1期】RPAアソシエイツ研修(2021年8月2日(月)〜3ヶ月)
開催日 ■動画学習(1か月)
2021年8月2日(月)〜8月31日(火) 各自動画視聴

不明点は質問フォームにて受付・回答

■疑似開発トレーニング(2ヶ月)

疑似開発トレーニングの生配信日(10〜17時)は全日程参加できるようご調整お願いいたします。

・開発研修①
2021年9月1日(水)〜 2021年9月30日(木)
生配信日: 2021年9月1日(水)、14日(火)、21日(火)、30日(木)
・開発研修②
2021年10月1日(金)〜2021年10月29日(金)
生配信日: 1時間/週1×4回 別途個別で日程調整

開催時間 生配信日 10:00〜17:00
受講料 登録スタッフ特別価格 50,000円(税込)
定員 5名
申込締切 2021年7月26日(月) 18:00

申込多数の場合は抽選といたします。

当落連絡 2021年7月27日(火)
備考 ・本研修の受講に必要なパソコンや通信機器などは、各自でご用意ください。
・本研修にて使用するネットワーク費用、光熱費が自己負担になることの確認と同意をお願いします。
・就業先に許可なく、就業時間中や就業先での受講はできません。
・生配信による集合研修中に遅刻・欠席された場合の補講はございません。
・受講開始の1営業日前以降は受講料のご返金はいたしかねます。
・生配信日の遅刻・早退・欠席された分の受講料のご返金はいたしかねます。
お申し込み

申し込み(新しいウィンドウが開きます)

学習のステップ

研修スケジュール

動画研修 座学研修内容
2021年8月2日(月)〜8月31日(火)
■はじめに
RPAとは
■パソコン知識基本確認
・Windowsパソコン操作/用語解説(ショートカット、拡張子、ファイルパスなど)
■RPAツール操作実習【基本操作〜実践演習まで
・シナリオ(自動化プログラム)作成 演習・解説
・シナリオ(自動化プログラム)の作成ポイント
・シナリオ(自動化プログラム)トラブルシューティング
■RPAを使った業務効率化の流れ
・RPA開発の流れ
・RPA開発者としてあるべき姿
・個別疑似開発トレーニングの概要説明

質問等はメールにてサポートさせていただきます。

自宅開発研修
+
生配信型研修
■個別疑似開発トレーニング1内容
2021年9月1日(水)、14日(火)、21日(火)、30日(木)

4日間ともオンライン対面(10:00〜17:00)

・練習問題 実習(WEBからのExcelデータダウンロード、データ転記の自動化、Excelデータのシステムへの転記、例外処理設計など)

実務に近いシナリオ(自動化プログラム)を1つ作成します。

自宅開発研修 ■個別疑似開発トレーニング2内容
2021年10月1日(金)〜2021年10月29日(金)

週に1回(最大1時間)Zoomを利用して講師と進捗確認を行います
(9月に講師と予定の調整を行います)

それ以外の時間はご自宅にて開発を進めていただきます。
・練習問題 実習(WEBからのExcelデータダウンロード、データ転記の自動化、Excelデータのシステムへの転記、例外処理設計など)

実務に近いシナリオ(自動化プログラム)を1つ作成します。

29日までに自身のペースで1問開発をしていただきます

生配信で実施する日時は、お時間のご調整をお願いいたします。

今後の実施スケジュール(予定)〜16日間コース〜

開催予定月 募集開始時期
2021年11月 2021年9月下旬
2021年12月 2021年10月下旬

開催日程が決まり次第、随時更新します。


特定商取引法に基づく表記新しいウィンドウでPDFを開きます(51KB)

お問い合わせ

RPAアソシエイツ研修に関するご相談をWEBと電話で承っています。

WEBでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

0120-102-532

平日9:00〜19:00
土曜日9:00〜16:00(日祝を除く)

登録がお済みでない方

登録は無料です。すぐに働きたい方も、そうでない方も気軽にご相談ください。


登録する(新しいウィンドウが開きます)

電話での登録・お問い合わせ

0120-106-102

平日9:00〜19:00
土曜日9:00〜16:00(日祝を除く)