ここから本文です

職務経歴書サンプル(英文レジュメ)

  • 余白やフォントを整え、見やすいレイアウトにしましょう。
  • スペルミス・タイプミスがないよう何度も確認しましょう。

英文レジュメ(企業に直接応募の場合)

英文カバーレター

英文履歴書には必ず英文カバーレターを添付します。英文カバーレターは英文履歴書と同様に、あなた自身を売り込む重要なツールです。人事採用担当者は履歴書よりもまず、カバーレターに目を通し、履歴書を読むに値するかどうかを判断します。その後、面接をするか否かを決定するのです。つまり、カバーレターは選考ステップを進むための重要な自己プロモーションツールと言えます。ここでは英文カバーレターの書き方について、簡単に説明します。

英文カバーレター作成のポイント

英文カバーレターを作成する上で、記載するべき基本事項です。

  1. 1. 担当者名を必ず記載
  2. 2. 最初の段落で英文レジュメを添付していることを伝える
  3. 3. 応募に求められるスキルを考慮して重要な順番に記載する
  4. 4. 自己アピールを忘れずに

採用担当者に自分を採用する利点と、応募しているポジションの能力やスキルがあることを売り込むことがポイントです。概要・詳細な経歴・過去の実績など、表面的なものではなく、謙虚かつ、アピールのバランスが取れたカバーレターで「履歴書を見てみよう」と思わせましょう。