ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

【わたしの生きる道】
〜テンプスタッフ創業者の履歴書〜vol.58

一生懸命やっているのに
売り上げは伸びない

一生懸命やっているのに売り上げは伸びない

会社を興したときから「顧客に安く、スタッフに高く」をモットーに粗利益を低く抑えてきた。しかし社員が増えた上に、業界挙げての価格競争に巻き込まれている。このまま何もしなかったら、いずれスタッフや社員の給料も払えなくなる。

女性支店長たちに「売り上げが伸びないわ。何が原因かしら」と聞いてみた。しかしピンとくる答えは返ってこない。彼女たちは受話器を置く暇もないくらい派遣依頼の応対に忙しかった。登録スタッフのことをよく知るベテランほど、顧客の要望に応じられるスタッフとの調整に追われている。目の前のことで手いっぱいなのだ。

外回りに行くといっても、顧客企業から紹介された会社に出向くことがほとんどで、新規開拓ではない。ずっと派遣依頼はほっておいてもきた。だから攻めの営業の経験を積んでいない。

支店長は一国一城のあるじだ。長年取引してきた顧客企業があり、大切にしてきたスタッフとの信頼関係もあつい。これまで通りのことをやっていれば特に問題は起きないし「守る」「変えない」ことが大事だった。

(日本経済新聞朝刊2013年6月21日掲載の『私の履歴書』より引用)

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
イメージキャラクター テンプりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道