ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

派遣初日の挨拶ってどうしたらいいの?

希望通りの仕事が見つかり、いよいよ初出勤。派遣社員の場合、初日にどのように臨めばいいのか分からない、と不安に思う方もいるのではないでしょうか。挨拶や自己紹介は必要なのか。という声もよく聞かれます。派遣初日の挨拶と、注意すべきポイントについて解説します。

挨拶や自己紹介は必須

派遣社員は直接企業に雇用される訳ではありませんが、社会人のたしなみとして挨拶は必要です。部署内のみ、実際に業務でかかわる人のみ、など派遣先によって挨拶する相手や人数は異なりますが、初日を迎えるまでに以下のような項目は整理しておきましょう。

これまでの職歴

これまでどういった仕事に携わってきたのかをまとめておきましょう。どんな業種の会社でどんな仕事を任されていたのかを分かりやすく伝えられるとよいでしょう。経験職種が豊富にある人は、今回の仕事に関係のありそうなところをピックアップすればOKです。

意気込みなどを一言

即戦力を期待されて働くため、これまでの経験やスキルをうまく伝わるような一言を添えると、きれいにまとまります。長く話す必要はないので、要点を整理しておきましょう。

その他に、趣味など相手に聞かれた際にスムーズに答えられるよう用意しておくと、社内で同じ趣味を持つ人と仲よくなれるかもしれません。

挨拶の際に気を付けたいポイント

実際に挨拶する際は、第一印象をよくするためにできる限りのことをしておきたいもの。続いて、挨拶のときに気を付けたいポイントと自己紹介例をご紹介します。

笑顔

第一印象はやはり大切。口角を上げることを心掛け、明るい印象を与えられるように笑顔で挨拶をしましょう。

発声ははっきりと

しっかりと届くよう、声は少し大きめを心掛けましょう。慌てずにゆっくり滑舌よく話すと、聞き取りやすい上に「仕事ができそうだな」という印象を与えられるかもしれません。

自分から積極的に

エレベーター前などで派遣先の社員と顔を合わせた際は、自ら積極的に挨拶しましょう。基本的に、挨拶されて嫌な気持ちになる人はいません。

注意したいこと

注意したいのが、前職の批判などのネガティブな話題。また一方的に話しすぎたり、自分のプライベートの話をしすぎたりしないようにしましょう。

自己紹介の一例

最後に、参考までに自己紹介例をご紹介します。

経験職種で勤務する場合

「おはようございます。本日よりお世話になります○○○○(フルネーム)と申します。これまで3年間×××会社で△△△の仕事をしてきました。この経験を活かして◎◎◎(配属先)で、▼▼▼の仕事を担当します。1日も早く皆さまのお役に立てるよう努力してまいります。どうぞよろしくお願いします」

未経験職種で勤務する場合

「おはようございます。本日よりお世話になります○○○○(フルネーム)と申します。これまで3年間×××会社で△△△の仕事をしてきました。▼▼▼の仕事ははじめてとなりますが 、1日も早く皆さまのお役に立てるよう努力してまいります。どうぞよろしくお願いします」

初日の挨拶はイメージできましたか。当日に慌てることのないよう、事前に話すことをしっかり整理しておきましょう。

まずは無料登録

来社予約

仕事情報提供、対面でのご相談、カウンセリングが受けられます。WEBまたは電話で予約後、来社してください。

来社前に「登録情報の事前入力」を行うと、来社時の手続き時間が最大40分短縮できます。

来社予約(新しいウィンドウが開きます)

クイックWEB登録

仕事へのエントリーが便利!優待制度で研修が受講できます。一度の入力で、複数のグループ会社にクイックWEB登録することもできます。

クイックWEB登録(新しいウィンドウが開きます)

電話での来社予約

0120-106-102

月〜金 9:00〜19:00(土・日・祝を除く)

登録に関するよくあるご質問

ここからカテゴリ内の共通メニューです

求人検索 ジョブチェキ!

あなたのお近くのパーソルグループ各社拠点一覧

各拠点の住所や連絡先などをご覧になれます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
最新ですか?登録情報の変更・追加