ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

夜だけ派遣で働きたい人におすすめの仕事

派遣のメリットの一つとして、自分のライフスタイルに合わせて仕事が選べることが挙げられます。「毎日昼間に4時間だけ働きたい」「残業はあまりしたくない」「留学が控えているので半年だけ働きたい」など、自分の希望する条件に合わせて仕事を選ぶことができます。正社員ではちょっと難しいような条件も、派遣なら実現可能。たとえば「夜だけ働きたい」こんな要望にも応えられる仕事もあります「夜だけ働きたい」という人に向けて、派遣で多い夜勤の仕事の種類とメリットをお伝えします。

派遣で夜に多いのはこんな仕事

実際に夜だけ働ける仕事ではどんなものがあるのか気になりますよね。募集の多い求人をいくつかピックアップしてご紹介します。

軽作業

倉庫から指定された品物を取り出すピッキング作業や梱包作業、仕分けや集計といった軽作業は豊富にあります。工場や倉庫によって、行う作業はさまざま。実際に仕事内容の詳細を確認し、自分にぴったりのものを探しましょう。

テレマーケティング

いわゆるコールセンターでの仕事になります。たとえばセキュリティ会社など、24時間お客さまからのお問い合わせを受け付けているようなコールセンターでは、夜勤の仕事が発生します。また求人は少ないものの、外国語に自信のある方なら、現地との時差を利用したテレマーケティングの仕事もおすすめです。

検品作業

特に食品工場での募集が多くあります。食品の製造現場は夜中も稼働しているケースが多いためです。未経験でも歓迎されるケースも多く見られます。検品のほかにも製造補助など幅広い業務から選べるので、興味のある方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

このようにコールセンターや工場など、さまざまな場所で夜勤の仕事が募集されています。外国との時差を利用した仕事など、面白い仕事も見つかるので、こまめに求人をチェックしてみてください。

こんなにある!夜勤のメリット

実は夜勤で働くことには、いろいろなメリットもあることをご存知でしたか。こちらでは夜勤で働くメリットについてご紹介します。

昼に比べて時給が高い

夜勤の仕事は昼間の仕事に比べ、時給が高めに設定されていることが多いもの。よく見かけるコンビニやファミレスのバイトでも、深夜の仕事は時給が高く設定されていますね。というのも、夜勤の賃金には「深夜労働手当」を支給することが法律で定められているのです。労働基準法において、午後10時から午前5時の間に労働させた場合には、通常の労働時間の賃金計算額の2割5分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければなりません。つまり時給1,000円の場合であれば、午後10時〜午前5時は1,250円以上になります。昼間に同じ時間働くよりも2割5分高い賃金をもらうことができるので、効率的に収入を得たい人に断然夜勤をおすすめします。

昼間の時間を自由に使える

ごく当たり前のように聞こえますが、夜勤をベースにして働くと昼間の時間を自由に使うことができます。夜型の体質で昼間にぐっすり眠りたい方はもちろん、資格取得のためのスクールに通う、趣味の時間にあてるなど、昼間にやりたいことが多い方は夜勤をうまく活用しましょう。

ラッシュや渋滞と無縁!

一般的な人とは真逆の時間帯で動いているため、通勤ラッシュや渋滞とは無縁でいられます。満員電車や渋滞が苦手な方なら、夜勤に切り替えることで混雑によるストレスの軽減を図ってはいかがでしょうか。

まずは無料登録

来社予約

仕事情報提供、対面でのご相談、カウンセリングが受けられます。WEBまたは電話で予約後、来社してください。

来社前に「登録情報の事前入力」を行うと、来社時の手続き時間が最大40分短縮できます。

来社予約(新しいウィンドウが開きます)

クイックWEB登録

仕事へのエントリーが便利!優待制度で研修が受講できます。一度の入力で、複数のグループ会社にクイックWEB登録することもできます。

クイックWEB登録(新しいウィンドウが開きます)

電話での来社予約

0120-106-102

月〜金 9:00〜19:00(土・日・祝を除く)

登録に関するよくあるご質問

ここからカテゴリ内の共通メニューです

求人検索 ジョブチェキ!

あなたのお近くのパーソルグループ各社拠点一覧

各拠点の住所や連絡先などをご覧になれます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
最新ですか?登録情報の変更・追加