ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

語学スキルアップ

各企業のグローバル化が進むにつれて、語学力のある人材を求める傾向が高まっています。読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく伸ばして、仕事の可能性を拡げましょう。

読む(リーディング)

英語を使うときには必ず「読む」という作業が発生するため、基本となるスキルであり、各企業でも一番必要とされているスキルです。英語を学習する上で、まず最初に押さえておくことをおすすめします。

書く(ライティング)

定型的な文を書くレベルから、自分で考えた内容を伝えるレベルまであります。ビジネスレターを書いたり、eメールを書いたりすることが多く、文法やマナーの知識も必要です。英語を書くことができるようになると仕事の幅がグッと広がります。

聞く(リスニング)

英語を正しく聞き取り、聞き取った内容を正しく理解するスキルが必要です。電話は、対面の時よりも声がこもりやすかったり、身振り手振りや表情が分からなかったりするため、聞き取ることが難しくなります。また国によってイントネーションや発音、アクセントにクセがあります。英語を聞く機会を多く持ち、慣れることが大切です。

話す(スピーキング)

聞き取った英語を理解して、瞬間的に受け答えをしなければいけないため、スピードも求められます。話すという行為は相手があって初めて成立するため、学習するのも難しいスキル。まずは身近な話題をテーマにして、短い文章から始め、少しずつレベルアップしていきましょう。

語学の講座を探す

テンプオープンカレッジの講座から探す

提携校から探す