ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

マナー・プロトコール検定試験

マナー・プロトコール検定は、NPO法人日本マナー・プロトコール協会が実施する、日本人としてまた社会人として必須のマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格です。
国際ビジネス、サービス産業、教育業界をはじめ、就職、ビジネスの第一線で活かすことができます。検定は1級から3級までの4段階で、マナーの基本知識を確認してみたい方から、上級資格は指導者やエアラインの客室乗務員、秘書、ホテル、ブライダルなどの接客業の方など、多くの方が取得されています。

検定内容・対象者

受験する級により、内容が異なります。

試験内容 受験資格 対象者
1級 個人面接試験(知識と技能) 準1級取得者 講師や人材の育成などで活躍されている方
準1級 選択問題50問・論述問題5問 2級取得者 キャリアを高めたい方や人を指導する立場の方
2級 選択問題10問・論述問題10問 一般 社会人として必須のマナーを身につけたい方
3級 正誤問題150問 一般 基本的なマナーや社会常識を知りたい方

日程詳細

日程 2019年2月17日(日)
検定時間 【準1級】 14:00〜15:00 選択問題/15:30〜17:00 論述問題
【2級】14:00〜15:00 選択・記述問題
【3級】15:30〜16:30 正誤問題
申込受付期間 2018年11月12日(月)〜2019年1月16日(水)
会場 パーソルテンプスタッフ株式会社 栄登録センター
検定料 【準1級】9,000円
【2級】6,000円
【3級】4,800円

お問い合わせ

マナー・プロトコール検定に関するお問い合わせ、詳細は以下をご確認ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)