ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

派遣に登録するときに身分証明書は必要?

派遣社員として働き始めるためには派遣会社への登録が必要ですが、「登録のときに身分証明書って必要なの?」という疑問をよく聞きます。また、一口に「身分証明書」といってもさまざまな種類があるため、どんなものを用意すればいいのか迷ってしまうという方も。そこで今回は派遣登録時の身分証明書について、詳しく解説したいと思います。身分証明書の他にも登録において必要なものをまとめましたので、あわせてご確認ください。

身分証明書の提出は必須

まず、身分証明書は必ず提出が求められます。基本的には有効期限内の公的機関発行の証明書であり、かつ現在の氏名・住所・生年月日の3点を確認できる必要があります。たとえば「免許証」「パスポート」「健康保険証」「住民票」などが該当します。

ただし期限切れの免許証やパスポート、過去の学生証や保険証、発行から何ヶ月も経ってしまった住民票は効力を持ちませんので、普段から有効期限を確認しておきましょう。また引越しなどで住所が変わった際には、忘れずに住所変更の手続きをしておくことが大切です。ギリギリになって慌てることのないよう注意しておきましょう。

その他必要な物

身分証明書の他にも、いくつか必要なものがあります。まずは口座番号が分かるもの。こちらは給与振込みの際に必要になります。通帳やキャッシュカードなど、銀行名・支店名・名義が分かるものを準備しておきましょう。

テンプスタッフの場合、登録時の持参は任意です。

登録までに準備しておくこと

登録の際は自分の経験やスキルを派遣会社のコーディネーターに伝える必要があります。事前に整理してスムーズに伝えられるようにしましょう。メモ書きにしてまとめておくなどの方法がおすすめです。提出は必須ではありませんが、職務経歴書のように書面で準備しておくとよいでしょう。事前にWEBから情報を入力する場合も役立ちます。

経験やスキルの他には、より自分の希望に合った仕事に就くため、希望条件を整理していくことも欠かせません。派遣で働く場合は業種や職種といった仕事内容の他にも、「家の近くで働きたい」「高時給の仕事がいい」「残業はなるべく少なめにしたい」「短期の仕事がいい」といったように、自分の希望条件に合った仕事を紹介してもらうことができます。

そのため、譲れない希望や条件がある場合は、派遣会社のコーディネーターにしっかり伝えましょう。伝えそびれることのないよう、事前に希望を整理し、伝えやすくしておくことが大切です。その際は優先順位をはっきりさせておくと相手に伝わりやすくなります。

派遣登録時には身分証明書の提出が欠かせません。またせっかく用意しても有効期限が切れていたり、現住所と書類上の住所が違っていたりすると登録を完了できないので、事前に確認しておきましょう。また登録時は身分証明書だけでなく、自分の経験やスキル、希望条件を整理しておくことも重要です。職務経歴書を用意するなどして、派遣会社のコーディネーターにしっかり伝わるよう準備しておきましょう。

まずは無料登録

来社予約

仕事情報提供、対面でのご相談、カウンセリングが受けられます。WEBまたは電話で予約後、来社してください。

来社前に「登録情報の事前入力」を行うと、来社時の手続き時間が最大40分短縮できます。

来社予約(新しいウィンドウが開きます)

クイックWEB登録

仕事へのエントリーが便利!優待制度で研修が受講できます。一度の入力で、複数のグループ会社にクイックWEB登録することもできます。

クイックWEB登録(新しいウィンドウが開きます)

電話での来社予約

0120-106-102

月〜金 9:00〜19:00(土・日・祝を除く)

登録に関するよくあるご質問

ここからカテゴリ内の共通メニューです

求人検索 ジョブチェキ!

テンプグループの求人検索サイト
ジョブチェキ!へ(新しいウィンドウが開きます)

テンプグループに無料登録

仕事情報提供、キャリア・コンサルティングが受けられる
来社予約はこちら(新しいウィンドウが開きます)

事前入力で登録時間を短縮!
入力はMYページから

仕事へのエントリーが便利!
優待制度で研修が受講できる
クイックWEB登録はこちら(新しいウィンドウが開きます)

あなたのお近くのテンプグループ各社拠点一覧

各拠点の住所や連絡先などをご覧になれます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
最新ですか?登録情報の変更・追加