ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

能力を活かすなら今!20代後半から30代の派遣の仕事

「30歳を過ぎたら求人が減って、派遣社員として働くのが厳しくなるのかな…」そう不安に思っている人はいませんか。そんなことはありません! 30代こそ、即戦力として企業から大いに期待されている存在なのです。では、20代後半から30代にかけて、派遣で働くために心がけるべきことはどんなことなのか見ていきましょう。

今まで培ってきたノウハウ・能力を活かそう

20代後半〜30代の方は、新卒に比べて社会人としてのマナーも、仕事の面でも一定のキャリアを築いているという年代です。それぞれが経験してきた業界や職種に関して、独自のノウハウや経験も培われていることが多いです。
しかし、自分のスキルや経験を活かした仕事を自力で探そうとすると、非常に労力や時間がかかります。一方、派遣の仕事の場合は、一度登録をすると派遣会社の方で自分の能力に合った仕事を探してもらえるのです。

派遣の仕事というと、「長く働けるか分からない」「自分に合う職場があるかな…」という不安を抱く方もいるでしょう。しかし、心配する必要はありません。派遣会社では仕事のプロであるコーディネーターがその人の持つ経験やスキルを考慮して仕事を紹介してくれます。そのため、今まで培ってきたノウハウや経験を活かした働き方ができるのです。しかも希望通りの期間で働ける仕事に就くことは決して難しいことではないのです。

即戦力として企業も期待している

30歳前後というと、ビジネス社会では一定の社会人経験を積んでおり、ビジネスマナーも身に付いていると見られています。そのため、企業にとって即戦力として大きく期待されている世代なのです。
また、同じ職種の仕事をしていれば、20代より30代の方が職務遂行能力は高いことが多く、即戦力として企業からも求められやすいといえます。
やりたい仕事があるのなら、自分の経験やスキルをしっかり把握した上で派遣会社に積極的に相談してみましょう。

さらにスキルを高めて、求められる人材に!

自分の経験の棚卸やキャリアプランを見直して、自分に足りないスキル・これから必要になるスキルを洗い出してみてください。これらが把握できたら、それらのスキルを磨くための努力を始めましょう。
スクールに通ってもいいですし、通信教育やウェブ上で講義を受けることも可能になってきています。さらに派遣会社によっては、福利厚生として、語学やパソコンスクールと提携し、割安の受講料で講座が受けられます。
日頃からスキルを高めておけば、常に企業から必要とされる人材になれます。場合によっては、就業先の企業で直接雇用の道が開かれるかもしれません。30代、40代と長く働き続けるためには、スキルを高め続けることが非常に重要です。

30代になると仕事が減るのではと不安に思っている人も多いかもしれませんが、キャリアが重視する企業もたくさんあります。「貴重な人材」と思ってもらえるよう、スキルや能力を磨き続けていってくださいね。

求人検索

関連する求人を探す

20代活躍中の仕事 派遣新しいウィンドウが開きます 30代活躍中の仕事 派遣新しいウィンドウが開きます

関連リンク

スキルアップ支援

スキルアップ支援

まずは無料登録

来社予約

仕事情報提供、対面でのご相談、カウンセリングが受けられます。WEBまたは電話で予約後、来社してください。

来社前に「登録情報の事前入力」を行うと、来社時の手続き時間が最大40分短縮できます。

来社予約(新しいウィンドウが開きます)

クイックWEB登録

仕事へのエントリーが便利!優待制度で研修が受講できます。一度の入力で、複数のグループ会社にクイックWEB登録することもできます。

クイックWEB登録(新しいウィンドウが開きます)

電話での来社予約

0120-106-102

月〜金 9:00〜19:00(土・日・祝を除く)

登録に関するよくあるご質問

ここからカテゴリ内の共通メニューです

求人検索 ジョブチェキ!

あなたのお近くのパーソルグループ各社拠点一覧

各拠点の住所や連絡先などをご覧になれます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
最新ですか?登録情報の変更・追加