ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

派遣の転職回数が多い人へ:職務経歴書の書き方

一定の期間を設けて、派遣会社と雇用契約を結んで派遣先で働くのが派遣です。一つの派遣先での就業期間は3年以内と定められていることから、派遣社員として長く働いていると職歴がどうしても多くなりがち。いずれ正社員や契約社員の転職を考えている人の中には「職務経歴書を書く際に、職場をころころ変える人だと思われてしまうかも…」「長く続かないと思われてしまうのでは」「経歴が多くて書くのが大変」といった不安や悩みを抱える人も多いかもしれません。将来正社員・契約社員への転職を考えている人向けに、職務経歴書の書き方をご説明します。

希望する職種に関する経歴をしっかり書きましょう

職務経歴書には、履歴書のように「今までの経歴を網羅的に書く」というルールはありません。そのため、希望する職種や関連する経歴に絞るなど、書き方にはいくらか工夫の余地があります。では実際にどんな工夫ができるのか見ていきましょう。

経験職種や仕事内容が一貫している場合

これまで一貫して営業事務に従事してきた、テレマーケティングに従事してきたなど、経験職種や仕事内容が一貫している場合には、就業先ごとの違いをアピールできるように書くことをおすすめします。例えば最初のA社では、未経験から営業の実践を積んだこと。2番目のB社ではWEB関連の仕事に携わり、WEBの知識を得たこと。3番目のC社では経験者として未経験者の教育に携わった…など、ずっと同じ職種だったとしても、それぞれの就業先で得た経験や知識は異なるはず。それらが相手にしっかり伝わるようにまとめましょう。

経験職種や仕事内容がバラバラの場合

経験職種や仕事内容がバラバラで一貫性に欠けるという場合でも、すべてを細かく記載する必要はありません。「応募する仕事に関連する内容を重点的に」という視点を持ってまとめていきましょう。一切関連性がないと思う仕事については、深く掘り下げる必要はありません。例えばA社で学んだ××というスキル、C社で学んだ○○というスキルが活かせるなど、必要なところだけピックアップすればOKです。また企業別ではなく、職種別に書くという方法もあります。

このように、職務経歴書の書き方は工夫次第で見やすく、シンプルにまとめることができます。応募先の企業にとって、自分のどんな経歴がアピールポイントになるのかを整理して伝えることを心がけましょう。

転職支援サービスを利用しよう

テンプスタッフでは、正社員・契約社員の転職支援サービスも行っています。情報提供や転職先の紹介はもちろん、面接のコーディネート、採用条件や入社日の調整、退職時期のアドバイスなど、相談から就業、そして次の転職に至るまで、転職支援専任のキャリアコンサルタントが無償でサポートします。職務経歴書などの書類作成サポートでは、多数の事例から得られた実用的なアドバイスももらえるので、一人での転職活動に不安があったり、自信がなかったりする場合は積極的に相談してみましょう。

職務経歴書の書き方に細かいルールはありません。転職先の企業や自分の希望する職種に合わせて、記載方法を工夫しこれまでの経験やスキルをアピールしましょう。不安を覚えたときには、テンプスタッフの転職支援サービスを活用するのがおすすめです。よりよい転職のために活用してください。

まずは無料登録

来社予約

仕事情報提供、対面でのご相談、カウンセリングが受けられます。WEBまたは電話で予約後、来社してください。

来社前に「登録情報の事前入力」を行うと、来社時の手続き時間が最大40分短縮できます。

来社予約(新しいウィンドウが開きます)

クイックWEB登録

仕事へのエントリーが便利!優待制度で研修が受講できます。一度の入力で、複数のグループ会社にクイックWEB登録することもできます。

クイックWEB登録(新しいウィンドウが開きます)

電話での来社予約

0120-106-102

月〜金 9:00〜19:00(土・日・祝を除く)

登録に関するよくあるご質問

ここからカテゴリ内の共通メニューです

求人検索 ジョブチェキ!

あなたのお近くのパーソルグループ各社拠点一覧

各拠点の住所や連絡先などをご覧になれます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
最新ですか?登録情報の変更・追加