ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2020年6月23日
パーソルテンプスタッフ株式会社

パーソルテンプスタッフ 7月7日サービス開始
事務部門に特化したテレワーク導入支援サービス「うちワーク」

紙・押印・基幹システム・労務管理などの課題を解決しテレワーク化を支援
〜業務洗い出しから、システム提案、テレワーク時のヘルプサービス、効果検証まで対応〜

総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 和田 孝雄、以下パーソルテンプスタッフ)は、事務部門のテレワーク導入支援サービス「うちワーク」を2020年7月7日(火)より開始いたします。

■背景: 新型コロナウイルス感染拡大により課題が浮き彫りとなった、 事務部門におけるテレワーク推進は急務

近年の働き方改革やオリンピック対応のため関心が高まっていたテレワークですが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、導入を急ぐ企業が急速に増加しました。しかし、緊急事態宣言下においても「テレワークを行える業務ではない」「テレワーク制度が整備されていない」など、テレワークの実現が難しい現状の中、多くの方が出社を余儀なくされていました。(テレワーク実施率: 全国平均27.9%、出社率58.5% ※1)

特に事務部門において、「紙を扱う業務が多くデジタル化できない」「書類を持ち出せない」「印鑑やサインが必要」「ITの利用制限」「業務管理・労務管理ができない」などの理由で、テレワークが推進できないという課題が浮き彫りとなっています。緊急事態宣言が解除された今後も、感染拡大防止や新しいはたらき方推進のためテレワークを継続する企業は多く、これらの課題を解決することは急務といえます。

■概要: 2,000件以上の事務受託実績で培った業務分析スキルで、 事務部門に特化したテレワーク導入支援サービスを開始

そこで、パーソルテンプスタッフは、事務部門のテレワークを推進するための導入支援サービス「うちワーク」を2020年7月7日(火)より開始いたします。

同サービスでは、弊社がこれまで11年で培った2,000件以上の事務業務の受託実績をもとに、裁量労働業務(管理職・企画職)以外の事務部門において、テレワーク化したい業務の抽出から、業務フロー整理、承認経路や方法の確認、業務プロセスにおけるボトルネックの洗い出しなどをお客さまとともに行います。また、課題を解決するために必要な仕組みの構築、複数のシステム会社のサービスから選定した最適なシステムのご提案、外部リソースの活用に関するアドバイスなどを行い、スムーズなテレワーク導入を支援いたします。

これにより、「紙(※2)」「押印」「基幹システム(※3)」中心の事務業務において組織横断的にテレワーク導入を可能にし、お客さまの生産性向上や業務効率化に寄与してまいります。

またテレワーク時の困りごとを相談できる、チャットボット対応によるヘルプサービス機能を付加することで、自宅での快適な業務環境の提供を推進いたします。加えて、テレワーク実施後に効果検証を行い、新たに露見した課題についても解決のための支援を行います。

パーソルテンプスタッフでは、今回の取り組みをはじめ、テレワークなど柔軟なはたらき方を実現し、子育て・介護など家庭の事情によりはたらきに出られないなど、多様な方々に対し「全国どこにいても仕事ができる環境」の提供に努めてまいります。

【参考】
パーソルテンプスタッフは2018年度より東京都の「ワークスタイル変革コンサルティング」事業(※4)を受託し、2年間で都内の中堅・中小企業さま約1,000社のテレワーク導入・定着を支援してまいりました。今年2020年度も4月から受付を開始し、昨年度を上回る多くの申し込みを受け付けています。

(※1) パーソル総合研究所: 緊急事態宣言(7都府県)後のテレワークの実態について、全国2.5万人規模の調査結果
https://rc.persol-group.co.jp/news/202004170001.html新しいウィンドウが開きます
(※2) 紙利用を前提とした業務例
・紙の申請書、申込書の受付処理 ・FAX注文書の受付処理 ・紙アンケート集計処理 
・タイムカードなど紙の勤怠処理 ・書類の印刷製本 ・封入封緘・発送処理 ・ファイリング処理 
・ハンコが必要な押印処理
(※3) 基幹システムを利用した処理業務例
・原材料の調達購買/出荷処理 ・商品の受発注処理/出荷納品/請求処理 ・商品/原材料の在庫管理
・従業員の勤怠管理 ・会計処理や財務管理 ・顧客情報の登録更新
(※4) 東京都産業労働局: ワークスタイル変革コンサルティングhttps://consulting.metro.tokyo.jp/workstyle/新しいウィンドウが開きます
都内企業などのテレワーク導入を推進するため、専門のコンサルタントが訪問し、業務プロセスの整理、運用ルールの策定、テレワーク制度の整備、適した業務の「見える化」など、テレワーク導入に関する支援を無料で行います。

■事務部門のテレワーク導入支援サービス「うちワーク」概要

サービス名

「うちワーク」

自宅(おうち)でもどこでも仕事場に。

先行きが不透明な時代の中でも、自宅やテレワークセンターなどを仕事場に変えることで、事業継続性を担保しながらビジネスが成長していけるようご支援していきます。
対象

●テレワーク化を推進したいが、難しい業務があり、推進できていない企業

●ICTを活用してテレワークを推進したものの、職場以外だとうまく運用できていない企業
特徴

●テレワーク化が難しいと思われている業務(紙・押印・基幹システム)に対して、職場以外でできるように業務設計・カスタマイズ

●上記業務に対してPCがあればどこでも(自宅や職住近接センターなど)はたらける環境を作り、有事の際のBCPもスマートに対応可能な内容にてご提案

●業務洗い出しから、システム提案、テレワーク時のヘルプサービス、効果検証まで一貫して対応可能

導入までの

ステップ

料金・時間

基本25万円〜

業務項目数/工程数、業務可視化の難易度/テレワーク希望適用範囲度により料金は変動

ICT導入時の初期費用、ICTランニング費用は別途発生

【サービス内容 イメージ】

<サービスに関するお問い合わせ先>

パーソルテンプスタッフ株式会社 東日本OS事業本部 スマートビジネスデザイン部

PTS-uchiwork@tempstaff.co.jp



パーソルテンプスタッフ株式会社についてhttps://www.tempstaff.co.jp/

パーソルテンプスタッフ株式会社は、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業などのサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。



PERSOLパーソル」についてhttps://www.persol-group.co.jp/新しいウィンドウが開きます

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。

また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
パーソルホールディングス株式会社 グループ経営戦略本部 広報室
TEL: 03-6385-6829/FAX: 03-6385-6107/MAIL: pr@persol.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道