ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2019年7月17日
パーソルテンプスタッフ株式会社

育成型無期雇用派遣サービス「funtable(ファンタブル)」
事務系専門人材育成 第2弾 次世代を担う若手経理人材を育成

〜経営管理総合支援サービスのブリッジコンサルティングと連携し、
現場で即戦力となる経理専門人材を育成・派遣〜

 総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 和田孝雄、以下パーソルテンプスタッフ)は、無期雇用型派遣サービス「funtable(ファンタブル)」において、資本業務提携先である集合知能(CI)を活用した経営管理の総合支援会社であるブリッジコンサルティンググループ株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役CEO: 宮崎良一、以下ブリッジコンサルティンググループ)と連携し、2019年7月より次世代を担う若手経理専門人材の育成を開始したことをお知らせいたします。

■背景: 求職者は専門的なスキルアップを希望。企業・法人は「採用困難でありながら、未経験者を育成する余力がない」経理職の採用マーケット

 AI・RPAなどの技術革新により、人が行う業務内容は変化しています。今後、派遣スタッフにおいても高度な専門性や価値創造など人ならではの能力を活かした業務を求められると予想され、登録スタッフや求職者からも経理・人事など専門的なスキルアップの支援を希望する声が高まっていました。
 一方、企業・法人における専門職の採用競争は過熱しており、特に経理人材の採用においては、有効求人倍率が一般事務の2倍を超えて(※)、現在も尚上昇を続けています。多くの企業は限られた人数で経理業務をこなしており、採用後に未経験者を教育する人的余裕がありません。また、経理の専門資格は会計概念を学ぶためのものであり、資格取得者であっても、実務に関しては企業が教育する必要があります。そのため、即戦力を採用したいという希望が特に強く、専門資格を取得していても実務経験のない求職者の就業は困難なマーケットとなっています。よって、次世代の人材が育たないことから、今後も採用困難なマーケットが継続することが予想されています。

(※)厚生労働省発表「平成30年度の職種別有効求人倍率」より

■概要: 事前研修に加え、就業先の業務に合わせたフォロー研修の徹底で経理の即戦力人材を育成派遣

 パーソルテンプスタッフは、2019年7月より直接雇用を目指す若年層向け無期派遣サービス「funtable(ファンタブル)」における専門人材育成の第2弾として、経営管理支援サービスを行う会計事務所ブリッジコンサルティンググループと連携し、経理人材の育成型派遣サービスを開始いたしました。
 当サービスは、選考を経て決定した「funtable(ファンタブル)」で雇用する無期派遣スタッフの中、経理経験の有無は問わず、希望者を対象に実施いたします。対象者は提携先のブリッジコンサルティンググループにおいて、会計プロの目線で独自に設計した、就業前の会計ソフト実機操作を含めた研修に加え、就業後、経理スキルアップのフォロー研修を実施し、派遣先企業での直接雇用を目指します。

【就業前研修の特徴】
・経理実務の業務フローに沿った教育
・企業ごとのシステム連携の違いにより、担当する業務範囲が異なることを教育
・実際の伝票を使用した仕訳演習を実施
・会計ソフトを使用した実機研修を実施
・経理実務を行う上で必要なExcelスキルの教育

【就業後研修の特徴】
・就業先の業務の内容などに合わせて、必要な学習を選択可能
・就業後一定期間ごとに実施し、スタッフそれぞれの就業後のつまずきを解消

 業務専門性の高い経理人材を育成する上で、業務と並行してのスキルアップが不可欠なため、今回、直接雇用を目指す若年層向け派遣サービス「funtable(ファンタブル)」においてサービスを開始します。将来的には、より高度な経理人材(クラウド会計ソフトの操作が可能な人材)の育成なども検討してまいります。

 パーソルテンプスタッフでは、この度の経理人材育成サービスをはじめ、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指してまいります。

■ブリッジコンサルティンググループ株式会社についてhttp://bridge-group.co.jp/新しいウィンドウが開きます

 ブリッジコンサルティンググループ株式会社は、アジアNo.1の経営管理総合支援グループを目指す、BRIDGEグループの中核を担う会社で、集合知能(CI: Collective Intelligence)を活用した経営管理支援サービスを提供しています。現在、約1400名の独立している会計士ネットワーク(日本最大級)を有しており、これらの集合知能データベースを元に、幅広く企業の経営課題の解決に取り組んでいます。

■パーソルテンプスタッフ株式会社についてhttps://www.tempstaff.co.jp/

 パーソルテンプスタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」中核会社として、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業などのサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/新しいウィンドウが開きます

 パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。はたらく人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
 パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

【サービスに関するお問い合わせ】
パーソルテンプスタッフ株式会社 キャリアプロモーション部 funtable推進室
TEL: 0120-789-102

【リリースに関するお問い合わせ】
パーソルホールディングス株式会社 グループ経営戦略本部 広報室
TEL: 03-6385-6829/FAX: 03-6385-6107/MAIL: pr@persol.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道