ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2019年7月10日
パーソルテンプスタッフ株式会社

育成型無期雇用派遣サービス「funtable(ファンタブル)」
事務系専門人材育成を開始
第1弾 貿易・語学系人材を育成

〜現場業務に即したオリジナル研修で即戦力人材を育成〜

 総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 和田孝雄、以下パーソルテンプスタッフ)は、育成型無期雇用派遣サービス「funtable(ファンタブル)」において、2019年7月より事務系専門職に特化した専門人材の育成を開始し、第1弾として貿易・語学系専門人材の育成を開始いたします。

■背景@: テクノロジーの進化により事務職ニーズが変化。専門性を有する高付加価値業務へのシフトが必要に

 2017年4月に開始した「funtable(ファンタブル)」では、事務職でキャリアを積みたい事務職未経験者を対象に、事務職の基礎研修を行ったうえで、企業・法人に期間の定めなく人材を派遣し、派遣スタッフと企業・法人、双方の希望が合致した場合には、派遣先の直接雇用に切り替えるという、直接雇用を前提とした育成型無期雇用派遣サービスを行ってまいりました。同サービスでは、延べ500名の稼働により、事務職でキャリアを積みたい事務職未経験者を支援してまいりました。

 AIなどのテクノロジーの進化により、事務職の業務領域にも変化が必要となっており、人が行うべき事務業務は作業系ではなく、専門性を有する高付加価値業務へと変化しています。これに伴い、事務職が市場価値を高めるためには専門的なスキル習得の必要性が高まっています。

■背景A: 輸出入の減少による採用抑制のため、貿易・語学系職種における人材の不足が顕著

 2000年代後半、アメリカ発の金融危機の影響や、中国および新興国の輸出入停滞に伴い減速した輸出入も、現在、金融危機前の水準まで回復しており、2018年の輸出は81.5兆円(※)と2年連続で増加しています。一方、輸出入を行う企業においては、金融危機による大幅な輸出入減少により、新卒採用を含め採用を抑制する傾向が続いており、25歳〜35歳のミドル・ジュニア層が不足する状態が見受けられます。
(※)財務省統計より「日本の貿易額(輸出と輸入)の移り変わり(1979年-2018年)」

■概要: 貿易・語学に特化した高度専門人材の育成を開始

 そこで「funtable(ファンタブル)」では、事務職の中でも特に専門スキルを問われる職種に特化した、高度専門人材の育成を開始し、第一弾として、貿易・語学に特化した高度専門人材の育成を開始いたします。

 同サービスでは、本年1月にグループ入りした、旧商船三井キャリアサポートで培ったノウハウを活かし、現場に即した貿易・語学人材のオリジナル育成メニューを開発いたしました。同社では、旧来より貿易・語学系の案件を数多く取り扱う中で企業・法人からの人材ニーズを熟知しており、以前から専任講師によるスタッフ向けの貿易実務研修を実施していました。この度、パーソルテンプスタッフが有する派遣スタッフ基盤およびクライアントニーズと、同社が培ってきたノウハウを融合することで、即戦力につながる人材の研修・育成が可能となります。
 選考を経て決定した「funtable(ファンタブル)」で雇用する無期派遣スタッフを対象に、経験の有無は問わず、本人の希望と適性を見極めたうえで対象者を決定いたします。対象者は就業前に、専門講師からビジネス英語の基礎と貿易の基本についてのオリジナル研修(1日6時間×2日間)を受講。その後、1ヶ月ごとに就業先の業種や業務に即した個人研修や集合研修を設定し、専門性を深めていけるようにサポートします。

【研修内容例】
・貿易取引に関わる企業・公的機関: 企業や公的機関の業務内容を理解し全体像を把握する
・通関手続きと国際輸送の仕組み: 輸出入貨物の流れを踏まえ、国際輸送のポイントを学ぶ
・貿易書類: 実務で使用する貿易書類の記載内容の確認と作成演習
・貿易実務で使う英語: インコタームズなど専門用語を取り入れたEメール作成演習

パーソルテンプスタッフでは、この度の無期雇用型派遣サービス「funtable(ファンタブル)」における、専門職に特化した高度専門人材の育成をはじめ、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指してまいります。

■パーソルテンプスタッフ株式会社について<https://www.tempstaff.co.jp/

 パーソルテンプスタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」中核会社として、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業などのサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/新しいウィンドウが開きます

 パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。はたらく人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
 パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

【サービスに関するお問い合わせ】
パーソルテンプスタッフ株式会社 キャリアプロモーション部 funtable推進室
TEL: 0120-789-102

【リリースに関するお問い合わせ】
パーソルホールディングス株式会社 グループ経営戦略本部 広報室
TEL: 03-6385-6829/FAX: 03-6385-6107/MAIL: pr@persol.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

テンプスタッフのママ支援(新しいウィンドウが開きます)
社会貢献活動 スカラシップ制度
オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道