ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

ニュースリリース

2018年7月10日
パーソルホールディングス株式会社

パーソルグループ、RPAで日本の労働力不足解消へ
枯渇するRPA専門人材を育成・派遣する新サービス
「RPAアソシエイツ」 年間1,000人目指す

〜市場を牽引する企業としてグループ一丸となりRPAの普及・拡大を目指す〜

総合人材サービスのパーソルグループで、人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 和田孝雄、以下パーソルテンプスタッフ)と、コンサルティングやシステム開発・運用を手掛けるパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社: 東京都江東区、代表取締役社長: 横道浩一、以下パーソルプロセス&テクノロジー)が連携し、RPA専門人材を育成・派遣する新サービス「RPAアソシエイツ」を開始いたします。これにより、RPA専門人材の枯渇を解消し、さらなる企業の生産性向上を支援いたします。

当グループでは社会問題である労働力不足に対し、解消の一手としてRPAを重要な手段と位置づけ、早期から一丸となりソリューションの提供に取り組んでまいりました。本サービスでは、RPAツールを操作したロボット開発や、メンテナンスまで対応できる専門人材を、年間1,000人育成・派遣することを目指します。これにより企業におけるRPAの導入・定着を促進し、日本の労働力不足解消に寄与してまいります。

■背景: 3年で市場規模は22倍、導入が進むRPAと不足する専門人材

 昨今、国内では少子高齢化にともなう労働力人口の減少が進み、2025年には約583万人の労働力が不足すると予測されています(※1)。このような状況の中で、人が行う仕事の自動化が実現できるRPAへの注目が高まり、RPAの市場規模は2015年2億円から2018年44億円と3年間で22倍、さらに2021年には80億円以上まで継続的に拡大すると予測されています(※2)。

 このようにRPAニーズが高まる一方で、専門知識や専門ツールの操作スキルを有した人材の不足により、多くの企業でRPAの導入が進まない、導入したものの活用できていないといったケースが増えており、今後さらに深刻化してくことが想定されます。

■概要: 約1ヵ月間の集中研修により、ロボット開発からメンテナンスまで対応可能なRPA専門人材を育成派遣

パーソルテンプスタッフとパーソルプロセス&テクノロジーはこのような課題に対し、パーソルテンプスタッフに登録する派遣スタッフを対象に、RPA専門人材育成を目的とした約1ヵ月間(90時間)の集中研修を実施。修了したスタッフをクライアント企業へ派遣いたします。

同研修は、パーソルプロセス&テクノロジーが、これまで多くの「WinActor®」のスペシャリストを育成してきた実績と、多くのRPA導入支援を行ってきた知見やノウハウを盛り込んだ、オリジナルの人材育成プログラムです。ロボット開発だけでなく、RPA導入後の課題であるメンテナンス対応についても学ぶため、トラブルや動作停止が起こった際の対応も可能となります。また、専門のサポートセンターを設置し、就業後のサポートも行います。教育を受けたRPA専門人材が就業することで、RPAを活用できていない企業や、RPAの適用業務を拡大したい企業において、RPAの活用を促進しさらなる生産性向上が可能となります。

(研修の詳細はこちら新しいウィンドウでPDFを開きます(693KB)を参照)


 また、RPA専門人材の育成・派遣だけでなく、ご要望に応じて業務コンサルティングや業務フローの設計までを行い、クライアント企業のスムーズなRPA導入、定着を支援いたします。

パーソルグループは、本サービスを通じて、派遣スタッフのスキル向上と長期的なキャリア形成、および企業における生産性向上を支援し、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指します。

NTTアドバンステクノロジ株式会社 ソリューション第二事業本部 営業部門長 萩元 良介様より以下のエンドースメントを頂戴しております。
私どもNTTアドバンステクノロジ株式会社は、パーソルグループ様による「RPAアソシエイツ」サービスの開始を、大きな期待をもって歓迎するとともに、提供される研修を、弊社の認定プログラムとさせていただきます。 弊社がNTT研究所の技術を元に開発・提供しております「WinActor」は、国内シェアNo.1の純国産RPAツールとして、おかげさまで現在1,400を超える企業様にご利用いただいております。
近年、少子高齢化の進展による労働人口の減少により、日本の企業は生産性の向上が急務となっています。有望な打開策のひとつとしてRPAの普及、拡大、定着が叫ばれてはいるものの、一方でRPAを活用できる人材の確保に苦労しているという声も多々聞こえてきているところです。
その意味でも、今般スタートされる「RPAアソシエイツ」は、弊社「WinActor」をはじめとしたRPA関連の人材育成などにおいて豊富なノウハウをお持ちのパーソルグループ様が、総合力でもってそのギャップを埋め、クライアント企業様の生産性向上や働き方改革を実現するサービスであると確信しています。

■パーソルテンプスタッフ株式会社について<https://www.tempstaff.co.jp/

 パーソルテンプスタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」中核会社として、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業などのサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<https://www.persol-pt.co.jp/新しいウィンドウが開きます

 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポートなどを提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/新しいウィンドウが開きます

 パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
 パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

【お問い合わせ先】
パーソルホールディングス株式会社 グループ経営戦略本部 広報室
TEL: 03-6385-6829/FAX: 03-6385-6107/MAIL: pr@persol.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。発表日以降に変更となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

オリジナルキャラクター テンプりん。&ミルりん。の紹介
篠原の創業ストーリー わたしの生きる道