Entry正社員採用(無期雇用派遣)エントリー

Chall-edgeとは?

理系人材の成長と
活躍の場の創造を

Chall-edgeの強み

理系人材のあらゆる可能性を創造し、
研究開発のプロフェッショナルを
育成します

研究開発のポジション数
に自信あり!

配属先となるクライアント企業は1,500を超えます。大手から中堅、ベンチャー、公的研究機関まで、多種多様。様々なポストの中から、あなたの適性と希望に合う配属先が必ず見つかります。大手人材企業として業界内で先駆けて、研究開発部門への派遣サービスを開始したChall-edgeだからこそ、選べる配属先が沢山あります。

社員一人ひとりを大切にする
サポート体制

入社後の配属先を決める際に、何よりも重視することは「個々人の社員の成長」です。配属先オフィスのマネージャー、営業担当、コーディネーターが全員で、豊富なクライアント企業の中から、あなたがひとつ上のステージを目指せるポジションを検討します。また、成長を支援する研修制度、フォロー体制、評価制度を準備。クライアント先に常駐する皆さんを孤独にさせないようサポートします。

日本の研究を支えるChall-edge全体で研究現場に貢献!

Chall-edgeの使命は、クライアント先の研究開発を支援することを通じて、研究開発の現場で「人と組織の成長」に貢献することです。理系専門職は、日々の業務で自らの専門知識と技術を存分に活かして活躍、さらに自己成長するための努力を惜しみません。営業は、一人でも多くの理系人材が活躍できる場を作るために「あと1社」クライアント先を訪問し、研究現場の様々な人的課題について解決策を考え抜きます。コーディネーターは、一人でも多くの求職者に仕事を紹介するため、常に最新の情報を発信し、カウンセリングを行っています。この3者の立場は「対等」です。3者が思いやり、協力し合って、クライアントの研究開発に惜しみない業務提供を行うプロフェッショナル集団。それがChall-edgeです。

安心して長く働ける 
人材業界のリーディングカンパニー

総合人材サービス企業として歴史と実績のある当社は、理系技術部門だけでなく、様々な人的経営課題のソリューションを提供してきました。そのため、数々のクライアントと長年にわたる強い信頼関係で結ばれています。

個々人のキャリア支援に関しても、40年以上かけて培われた「人を大切にする」DNAが脈々と受け継がれています。
何でも話せる、風通しの良い社風です。

キャリアプラン事例

理系人材100人100通りの
キャリアプランを実現

  • 未経験からのチャレンジ
  • 特定分野に絞って研究キャリアを積み上げたい
  • 色んな業界で通用する分析のエキスパートになりたい
  • 研究開発経験を活かして将来はマネジメントや起業をしてみたい
Chall-edgeは、理系人材が研究開発の現場で活躍するためのキャリアプランを一人ひとり一緒に考えます。

専攻も、研究分野も、どんなキャリアを描きたいか、個々のニーズはさまざま。誰一人同じプランはありません。
型にはめることをせず、一人一人の眠っている才能も見つけて、納得できるキャリアの実現をサポートします。

ずっと研究開発の一線で活躍したい方にその場を用意し続けるのはもちろんのこと、
教育研修担当や現場社員のマネジメント、マーケティングや新規事業開発など、研究経験を活かして、本社の管理・企画部門で活躍するキャリアも開かれています。基本的に定年までずっと勤めていただける社内体制ですが、もしご希望があれば、メーカーや研究所などへの転職支援も行います。起業などビジネス志向のある方には、グループ内で新規事業の募集も活発に行われており、ご自身を試せる機会があります。
学校卒業後、理系や研究とは関係のない仕事に就いた方、家庭の事情でお仕事をお休みされていた方の復職も歓迎しています。

────────── まずは、あなたの希望を聞かせてください。

研究開発職の事例

Case.01 生物学部卒 遺伝子研究志望

  1. Chall-edge入社
  2. DNAチップ開発部門でDNA合成業務
  3. 遺伝子検査キット開発部門で遺伝子実験業務
  4. アカデミアの研究室で基礎研究に従事

遺伝子を取り扱う研究を希望していたAさんは、初めの配属先(DNA合成)でバイオ実験を行う基礎(実験作法や薬品知識)を身につけた後、2社目の遺伝子検査キットの開発で、遺伝子実験業務の熟練者となりました。学生時代のような基礎研究ができる環境で、実験の一連の流れに携わりたいという希望が強くなり、現在の配属先はアカデミアの研究室で、教授と一緒に基礎研究に従事しています。

Case.02 栄養学部卒 食品業界志望

  1. Chall-edge入社
  2. 飲料メーカーの品質管理部門で製品検査
  3. 分析受託会社にてHPLC分析業務
  4. 食品メーカーの開発部門に中途採用として就職

栄養士資格のあるBさんは、食の安全に関わりたいという夢がありました。1社目の配属先、飲料メーカーで、商品の一般生菌検査を担当し、時間内に効率よく検査をこなすスキルを身につけました。将来を見据え、Chall-edgeの分析機器研修を受講後、分析受託会社に異動。HPLCで主に食品の成分分析を行いました。現在は食品メーカーの社員として残留農薬検査を担当し、食品の検査方法や分析技術を検討しています。

臨床開発職の事例

Case.01 保健学部卒 臨床検査技師

  1. 臨床試験データのチェック業務
  2. Chall-edge入社
  3. スペシャリティファーマで製造販売後全般の業務
  4. 外資系製薬メーカーで
    データマネジャーとして活躍

保健学部卒の臨床検査技師資格を持つCさんは、新卒入社した会社で臨床試験データのチェック業務を経験。製薬メーカーの中で業務理解を深めたいと、Chall-edgeに入社。自己免疫疾患に特化したスペシャリティファーマで、市販直後調査のCRFチェックや再調査、コーディングなど一連の作業を身に付けた後、現在は、外資系製薬メーカーで、CRFのデザインやデータクリーニング基準の作成など、データマネージャーとして活躍しています。

Case.02 薬学修士 メディカルライター志望

  1. Chall-edge入社
  2. 製薬メーカーにてCRAとして勤務
  3. 治験のプランニング部門で海外拠点との
    プロトコールの調整
  4. 開発薬事部門にて申請書類の作成

薬学修士のDさんは、外資メーカーでCRAとしてのキャリアを持っていました。日本発の新薬に携わりたいとChall-edgeに入社。希望通り国内系製薬メーカーでCRAとして配属になりましたが、外資系での経験を買われて、プランニング部門にポジションチェンジとなりました。いくつかのプロジェクトの立ち上げを成功させた後、薬事部門へ移り、現在は承認申請書類の作成に携わっています。将来はメディカルライターとして在宅で独立するという夢に向かって邁進中です。

働き方の仕組み 無期雇用派遣

無期雇用派遣について

人材派遣とは、派遣元(派遣会社)と雇用契約を結んだ労働者が、派遣先企業の指揮命令のもとで業務に従事する働き方です。派遣元(派遣会社)が雇用主であるので、給与も派遣元(派遣会社)から支払われます。職場は派遣先の各企業となり、仕事の指示も各企業の指揮命令者から直接受けます。

人材派遣は大きく、登録型派遣と無期雇用派遣の種類があります。登録型派遣は、働く時間が 1 日 4・5 時間〜フルタイム、契約期間は 1、2 日の短期から 1 年以上の長期契約などさまざま。大手企業からベンチャー企業まで、あらゆる職場や職種があり、キャリアを活かした仕事を選べることが特長です。一方、無期雇用派遣は、原則定年まで人材派遣の仕組みを生かして仕事をします。

  • 正社員採用(無期雇用派遣)の仕組み
  • 有期雇用派遣の仕組み

Pagetop