業務のRPA化推進に
お困りではありませんか?

  • 業務選定が
    できない
  • 開発が難しい
  • 社内にうまく
    広がらない
受付中
5/14(金)16:00〜16:50
5/14(金)
16:00〜16:50

OODAサイクルで実現!
”現場に寄り添う業務改善”
~事例から学ぶ「使いこなす」
ためのデジタルリテラシーとは~

RPAスキルをもった派遣人材がRPA化推進のドライバーになるRPAアソシエイツ

RPAを導入後
こんな事で困ってはいませんか?

どの業務が
RPAに向いているか
選定できない

  • RPA化のための業務整理から、シナリオの設計まで一緒にやってほしい
  • 業務ボリュームが見極められず専任社員を配置するか判断できない

RPAの
開発が難しい

  • 実際に運用してみるとメンテナンスに思ったより時間がかかる
  • 現場にRPAを使える人材がいない…

RPAを
推進したいが社内に
うまく広がらない

  • RPAを導入したが、どのように拡大していけばいいかわからない
  • RPAの検討を始めたが、どんなことを気をつけて進めればいいかわからない

RPAの進め方と導入企業の課題

RPA導入は以下の5つに分類されます。導入期・展開期以降の課題である「業務選定ができない」「開発ができない」「社内推進が進まない」に対しRPAアソシエイツは多くのニーズをいただいています。

RPA導入企業の課題

  • RPA化に最適な業務選定ができない
  • 開発が難しい
  • 社内にうまく広がらない
推進のために
必要な工程
  • RPAツール選定
  • 導入検討
  • パイロット試行
  • 1部門での導入
  • 業務選定
  • ロボット開発
  • 社内周知
  • 2~3部門での導入
  • 業務選定
  • ロボット開発
  • RPA人材育成
  • 事務局(PJT)設立
  • 複数部門での導入
  • 業務選定
  • ロボット開発
  • ロボット運用
  • RPA人材育成
  • 内部統制設計
  • 専門組織設立
  • 全社導入
  • 業務選定
  • ロボット開発
  • ロボット運用
  • RPA人材育成
  • 内部統制導入

RPAアソシエイツのここがすごい!

専任のRPA人材がいることで自動化スピードが向上。さらに派遣スタッフの特性を生かし、RPA以外の事務作業などにもフレキシブルに対応できます。RPAアソシエイツ導入により月間平均65時間の業務削減の実績があります。

  • RPA化に適した業務選定から
    開発までを一気通貫で行える

    現場の業務担当者との打合せでは、自動化に適した業務選定を行うためのヒアリングから入ります。その後現状の手順を確認し、自動化しやすいフローに変更していきます。
    開発ツールを使って、シナリオ作成から修正、エラー対応までを行い、空いた時間は他の事務作業まで行える守備範囲の広さを誇ります。

  • RPA導入推進者と業務担当者との
    間に立ち、通訳としての立場で
    機能できる

    様々な企業で事務経験を積んでいるので、効率的な業務フローを考え、自動化に適した業務の判断ができます。
    RPAで出来ることを開発含めて理解しているので、業務担当者へ教えることができ、RPAアソシエイツによって社内推進が加速します。

  • RPA専門のテクニカルサポートと
    連携して、開発した後の運用・
    保守までを行う

    派遣期間中に直面するRPAツールにおけるテクニカルな問題や不明点をエンジニアと連係を取りながら、解決します。開発運用管理におけるガイドラインやマニュアルも作成し、長期的な運用を実現できます。

成功・失敗事例を元に、
現場からRPA導入を成功させるポイントをご紹介

サービスに関するご質問、
RPAに関するお悩みはこちらへ!

3分でわかる!導入事例・
テクニカルサポート事例掲載!

RPAアソシエイツの活用で、
社内RPA推進を実現しました!~活用事例~

  • RPA化に適した業務選定を行いたいが
    社内にノウハウがなくお困りだったA社

    RPAアソシエイツがRPA化に
    適した業務を提案!推進加速をサポートしてくれた!

  • 現場にRPAを使える人材がおらず、
    ロボット開発が
    進まなかったB社

    RPAアソシエイツは事務スペシャリスト兼
    開発者!現場の業務フローを理解し開発してくれた!

  • RPAは導入したものの、この先どうやって
    浸透させれば良いかわからなかったC社

    RPAが出来ることや、RPAの導入成果を、社内に展開し勉強会や説明会を行ってくれた!

活用企業における成果

RPAアソシエイツのご活用により、複数業務のRPA化、従来業務からの大幅な工数削減、稼働に見合ったコスト、社内推進の加速を実現しました。

ある企業で10か月間
RPAアソシエイツを活用した成果

RPA化した
業務
22業務
全国共通の業務の
RPA化
本社+15支店
削減(創出)時間
550時間/月
定例業務:
1業務平均2-3h/月×22業務×10カ月の場合

RPA化できた業務〜部門別ランキング〜

  • 業務
    • 1位.在庫管理
    • 2位.予実管理
    • 3位.配送管理
  • 経理
    • 1位.売掛金
    • 2位.レート登録
    • 3位.帳票照合
  • IT·システム
    • 1位.HPログ集計
    • 2位.パスデータ保存
    • 3位.システムアップロード
  • 人事
    • 1位.残業時間管理
    • 2位.発令
    • 3位.コスト管理
  • 営業
    • 1位.受発注
    • 2位.HP利用実績集計
    • 3位.会員メール送信
  • 総務
    • 1位.入退室ログ
    • 2位.与信データ集計
    • 3位.督促メール送信
  • その他
    • 1位.実績集計
    • 2位.未払い金データ集計
    • 3位.研修参加者メール送信
  • 企画
    • 1位.書類(報告書・送付書)作成
    • 2位.資料修正
    • 3位.台帳作成

RPAアソシエイツ像〜プロフィール〜

  • 人事経験10年
    +
    RPAアソシエイツ研修合格
    数社の企業にて人事労務を経験。
    これまでもExcelVBAなどで業務効率化に取り組んできた。
    RPAスキルを身に着け、人事業務のRPA化を次々と実現。
    • OA:Excel・AccessVBA
    • ツール:WinActor
  • システムエンジニア3年
    +
    RPAアソシエイツ研修合格
    システムエンジニアとして汎用システム開発に従事。その後、数社で事務を経験し現場視点もあり。
    ロジカルに業務フロー整理し、
    ロボット開発ができる。
    • OA:ExcelVBA/マクロ
    • ツール:WinActor
  • RPA開発実務1年
    +
    一般事務
    研修合格後、メーカーのRPA推進部門にて開発/保守を経験。
    人事・総務など様々な部署のRPA化を実現(1年間で30ロボを開発)。
    • OA:Excelマクロ
    • ツール:WinActor、Uipath

派遣開始までの育成期間:1ヵ月

  • 基礎講義

    事務のスペシャリストである派遣スタッフにRPA基本から応用までの実務スキル(概要、開発、修正、セキュリティについて)を育成。レベルチェックテストも実施。

  • 疑似開発

    講師とのロールプレイで業務ヒアリング~業務フロー整理~ロボット開発、納品までを実践。

  • 派遣就業

    企業へ派遣され、RPA業務を遂行。専用RPAエンジニアによるバックアップ体制があり初日から活躍できるクオリティを担保。

  • 基礎講義

    事務のスペシャリストである派遣スタッフにRPA基本から応用までの実務(概要、開発、修正、セキュリティについて)を育成。レベルチェックテストも実施。

  • 疑似開発

    講師とのロールプレイで業務ヒアリング~業務フロー整理~ロボット開発、納品までを実践。

  • コーチによる適切なフィードバックで学習のズレをチェック

  • 派遣就業

    企業へ派遣され、RPA業務を遂行。専用RPAエンジニアによるバックアップ体制があり初日から活躍できるクオリティを担保。

パーソルグループの強み

パーソルグループの「パーソルのRPA」だからこそ、RPAに関する業務・
ツールの選定から現場での運用まで、幅広くご支援をすることが可能です。

よくあるご質問

問い

RPAって何ですか?

回答

「RPA」とは、Robotic Process Automationの略で「ロボットによる業務自動化」の取り組みを表す言葉です。
これまで人が行っていたパソコン操作をRPAで置き換えできますが、通常必要となるプログラムの開発を必要としないため、人の補完として既存業務を遂行することができます。
RPAは事務処理業務全般と親和性が高く、人事、経理、営業、調達などの「ホワイトカラー業務」に適しています。
意思決定が必要なく、定型化されている業務であれば、人間が行う業務の処理手順を操作画面上から登録しておくだけで、ソフトウェアはおろかブラウザやクラウドなどさまざまなアプリケーションを横断して処理することが可能です。

問い

RPAツールは何を使用してますか?

回答

背景や業務内容によって変わりますがWinActor、UiPath、AutomationAnywere、ExcelマクロやipaSを使用しています。また、WinActor以外のRPAツールの場合はパーソルグループでのエンジニア派遣で対応することも可能です。複数のツールのエンジニアがおりますので、ぜひお問い合わせください。

問い

費用はどのくらいかかりますか?

回答

RPAアソシエイツ+テクニカルサポートがセットになった月額価格となります。
就業時間にもよって変わってまいりますので、個別にてお見積りさせていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

セミナー情報

  • 5/14(金) 16:00-16:50
    受付中

    OODAサイクルで実現!
    ”現場に寄り添う業務改善”
    ~事例から学ぶ「使いこなす」ためのデジタルリテラシーとは~

    「業務改善」「業務効率化」に取り組む多くの企業が、推進方法・具体的な効果について課題を感じています。当セミナーでは、RPAをはじめとしたデジタルツールの活用方法、プロとしての外部人材導入について事例を交え、業務改善を進めるヒントをご紹介いたします。質疑応答の時間では、みなさまの質問やお悩みにお答えします。

    詳細はこちら
  • 6月 開催予定
    開催予定

    OODAサイクルで実現!
    ”現場に寄り添う業務改善”
    ~事例から学ぶ「使いこなす」ためのデジタルリテラシーとは~

    「業務改善」「業務効率化」に取り組む多くの企業が、推進方法・具体的な効果について課題を感じています。当セミナーでは、RPAをはじめとしたデジタルツールの活用方法、プロとしての外部人材導入について事例を交え、業務改善を進めるヒントをご紹介いたします。質疑応答の時間では、みなさまの質問やお悩みにお答えします。

    調整中

成功・失敗事例を元に、
現場からRPA導入を成功させるポイントをご紹介

サービスに関するご質問、
RPAに関するお悩みはこちらへ!

3分でわかる!導入事例・
テクニカルサポート事例掲載!