パーソルテンプスタッフ

業務のRPA化推進にお困りではありませんか?

RPAスキルをもった派遣人材がRPA化推進のドライバーとなる

RPAアソシエイツ

RPAアソシエイツとは?

  • RPAツールの基礎から実際のシナリオ作成まで学んだスタッフを派遣します。
  • RPAエンジニアによるサポートがついているため、
    派遣スタッフもお客様も安心してシナリオ開発やメンテナンスに取り組めます。
  • ツールはWinActor®です。
派遣開始までの育成期間:1ヵ月
  • 座学研修

    事務作業をメインで行っていた派遣スタッフがRPA座学研修を受講

  • 開発体験

    実際の開発事例を通じて実践的なシナリオ作成技術を習得

  • 派遣就業

    外部企業へ派遣され、RPAの業務を遂行。RPAエンジニアによるバックアップ体制があるため、クオリティを担保

サービスに関するご質問、RPAに関する
お悩みがあれば
お気軽にお問い合わせください

RPAを導入後こんなことで
困ってはいませんか?

RPA推進担当
  • RPA化を推進したいが、兼任なので人材がたりない…
  • RPA導入をはじめたばかりなので、専任で雇うほど作業ボリュームがあるかわからない
  • RPA化のための業務整理から、シナリオの設計も一緒にやってほしい
  • 実際に運用してみるとメンテナンスに思ったより時間がかかる
  • 事務作業に理解があるスタッフに担当してほしい

RPAアソシエイツでは、
これらの課題を解決することが
できます。

RPAアソシエイツの強み

RPA推進の現場経験が活かされた
教育カリキュラム

RPAの基礎・操作、業務効率化の方法論、数多くの実践的な演習など1ヶ月間の短期集中カリキュラムに沿って、当社の派遣スタッフへ研修を行います。

  • トラブルシュート方法、セキュリティに関する知識を学んでいるので、
    安心して任せることができる
  • 最大で150~200ノード以上を使用したシナリオ開発演習をしているので、
    すぐに開発に取り掛かることができる
  • Internet Explorer、Excelなど現場で使われることの多いアプリケーション
    の組み合わせで学んでいる
    ので、汎用的な作業ができる
事務作業の
経験豊富な人材

オフィスワークで培ったOA操作などの事務処理経験に加え、RPAという新しい知識と技術を備えた派遣スタッフをご提供します。

  • RPA化に向いている事務作業の経験が豊富な人材のため、
    業務理解がスムーズ
  • 事務作業の経験+RPAの知識があるので、事務作業の経験をもとに
    手順の可視化もご支援可能
  • 元々は事務派遣スタッフとして経験を積んでいるので、
    一般的な事務作業も平行して行うことが可能
RPAエンジニアによる
手厚いサポート

RPA研修プログラムだけでは習得できなかった知識や技術のフォローアップ、派遣期間中に直面するRPAツールにおけるテクニカルな問題や不明点をエンジニアがサポート致します。

  • RPAエンジニアによる電話やメールのサポートがあるので、
    業務の自動化を滞りなく進めることが可能
  • RPAツールに関してだけでなく、つまずきがちな
    Excelなどのアプリケーションに関する問題も解決
  • RPAアソシエイツ派遣スタッフの実績では2日に一回程度
    サポートへの問い合わせがあり、解決率はほぼ100%

サービスに関するご質問、RPAに関する
お悩みがあれば
お気軽にお問い合わせください

活用事例

RPA化は進めたいが、
部署内にノウハウをもった
人材がいなかったA社の事例

BEFORE

自動化したい業務はピックアップしたが部署にシナリオ開発出来るノウハウを持った人材がいない。

社員が兼任で行うには時間がかかり、負担が大きくなってしまい難しい。

AFTER

RPAアソシエイツが業務を一緒に行いながら自動化対象業務をヒアリングしつつ、シナリオ開発を行った。

社員は業務フローの説明と検証のみに集中することができ、結果、2か月で4業務の自動化を実現。

社内にRPAを広めていくため、
推進役としてRPAアソシエイツを
導入したB社の事例

BEFORE

特定の部署でRPA化を進めるためWinActorを導入し、2業務のロボ化を実現。

さらに社内全体に浸透させていきたいので、ロボのメンテナンスを行いながら新たに自動化できる業務を見つけて推進してくれる人材がほしい。

AFTER

事務経験が長く複数の企業で就業経験のあるRPAアソシエイツが就業。事務業務を行いながら、その中で自動化できるプロセスを見つけて少しずつRPA化を実現。

結果、まわりの社員が「こんな業務もRPA化できるのでは?」と、業務見直しの風土が醸成されつつある。

パーソルグループの強み

パーソルグループだからこそ、RPAに関する業務・ツールの選定から
現場での運用まで、幅広くご支援をすることが可能です。

パーソルグループの強み

サービスに関するご質問、RPAに関する
お悩みがあれば
お気軽にお問い合わせください

よくあるご質問

RPAって何ですか?
「RPA」とは、Robotic Process Automationの略で「ロボットによる業務自動化」の取り組みを表す言葉です。
これまで人が行っていたパソコン操作をRPAで置き換えできますが、通常必要となるプログラムの開発を必要としないため、人の補完として既存業務を遂行することができます。
RPAは事務処理業務全般と親和性が高く、人事、経理、営業、調達などの「ホワイトカラー業務」に適しています。
意思決定が必要なく、定型化されている業務であれば、人間が行う業務の処理手順を操作画面上から登録しておくだけで、ソフトウェアはおろかブラウザやクラウドなどさまざまなアプリケーションを横断して処理することが可能です。
WinActor®って何ですか?
NTTグループで研究・利用を続け、技術とノウハウが詰まった、業務効率を支援するソフトウェア型ロボットです。Windows上で行う業務をロボットとして記録することで、人間に代わり自動で実行します。Office等のアプリケーションをはじめ、既存の社内システムと連携することも可能です。
※WinActor®は、NTTアドバンステクノロジ株式会社が商品化し販売しているRPAツールであり、同社の登録商標です。
WinActor®以外のRPAツールを使用していても依頼できますか?
背景や業務内容によって、ご相談可能です。また、WinActor以外のRPAツールの場合はパーソルグループでのエンジニア派遣で対応いたします。複数のツールのエンジニアがおりますので、ぜひお問い合わせください。
費用はどのくらいかかりますか?
RPAアソシエイツ+テクニカルサポートがセットになった月額価格となります。
就業時間にもよって変わってまいりますので、個別にてお見積りさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。