ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

仕事とキャリアのプチまなび:業務に使えるコワザ〜OA豆知識〜


〜住所録作成 Part1 すばやく住所入力ができるワザ〜

効率よく住所入力がしたい!

そろそろ、年賀状用住所録を作り始めるころ。住所データ入力は、少しでも手間を省いて正確に入力したいですよね。「郵便番号辞書機能」を活用すれば、入力した郵便番号データを後から住所にすばやく変換できます!


【まずは、郵便番号辞書機能を有効にする】
郵便番号機能を有効にするには言語バーを「人名/地名」の変換モードに切り替えます。「人名/地名」変換モードに切り替えると、文字変換時に人名や地名で使用される漢字候補を優先的に表示させることができます。
【まずは、郵便番号辞書機能を有効にする】


【入力した郵便番号をコピーして住所変換します】
ここでは便利なショートカットキーを活用し、コピーや住所変換作業を行います。
【入力した郵便番号をコピーして住所変換します】

【オプション】知ってると便利! 郵便番号辞書機能の設定
郵便番号機能の設定は、言語バーの「ツール」ボタンをクリックして「プロパティ」を選択して表示される[Microsoft IMEのプロパティ] の「辞書/学習」タブで確認できます。

【オプション】知ってると便利! 郵便番号辞書機能の設定


いかがでしたか?郵便番号辞書機能は、 Microsoft IME (日本語入力システム)の機能です。ExcelだけでなくWordなどでも活用できます。
次号では、バラバラになりがちな番地を半角数字で統一入力するワザを紹介!これで住所録作成はサクサクできちゃいますよ。

<住所録作成>バラバラになりがちな番地を半角数字で統一入力するワザ

ここからカテゴリ内の共通メニューです

登録情報の変更・追加

来社登録をした方の仕事紹介希望の受け付け、登録情報の変更・追加ができます。最新の情報に更新することで、適切な仕事案内や状況に合わせたサービスが受けられます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
自分のスキルをチェック アドバイス&チェック