ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

仕事とキャリアのプチまなび:業務に使えるコワザ〜OA豆知識〜


OA Word 活用術 〜効率的な印刷ワザ〜

簡単そうな印刷でも、意外とムダがいっぱい?

一見簡単に思える資料の印刷。でも枚数が多い会議資料や、1枚に収まりきらず中途半端に2枚になっている資料などは、見にくいだけでなく印刷用紙も時間も使い、意外と非効率です。


少しの工夫で節約!グンと効率アップ!

印刷機能にはさまざまなオプションがあり、工夫しだいで紙の節約や時間短縮ができます!
1枚に複数の資料を縮小印刷したり、1.2行はみ出てしまった場合も、レイアウト調整をせずに一気に1枚に収めることもできます。


【例1) A4用紙1枚に2ページ分の資料を縮小印刷する 】
1枚に縮小印刷した資料を複数ページ貼り付けることで、印刷時間の短縮と、用紙の節約になります。

【例1) A4用紙1枚に2ページ分の資料を縮小印刷する 】

【完成例】
A4サイズ4ページ分の文章をA4用紙2枚で印刷できました。

【完成例】


【例2) 1枚の用紙に同じページを縮小印刷する】
同様の操作で、1枚の用紙に同じページを分割印刷することもできます。伝言メモや備品貸し出しメモなどを作成するときは、A4サイズに4分割したり、8分割して印刷すると便利です。

【例2) 1枚の用紙に同じページを縮小印刷する】

【完成例】
A4サイズ1ページ分の大きさで作ったメモを、用途に応じてA4サイズの内に4枚、8枚に印刷できました。縮小コピーしたり、余分な余白を作らずに、無駄なく用紙が使えます。

【完成例】


【例3)1 ページに圧縮して印刷する】
1、2行だけはみ出してた文章を印刷時に圧縮して、前のページに納め印刷ページ数を軽減するには、以下の操作を行います。

【例3)1 ページに圧縮して印刷する】

【完成例】
2行分がはみ出て2枚になっている資料も、1ページ内に収まります。

【完成例】


この圧縮機能で、1枚分に収められる分量は、1,2行までです。


さまざまな資料や帳票類を作成・印刷して利用するという業務は、オフィスでは毎日頻繁に行われています。印刷のオプション機能をうまく活用して、もっと効率よく、手間なく業務を進めましょう!

ここからカテゴリ内の共通メニューです

登録情報の変更・追加

来社登録をした方の仕事紹介希望の受け付け、登録情報の変更・追加ができます。最新の情報に更新することで、適切な仕事案内や状況に合わせたサービスが受けられます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
自分のスキルをチェック アドバイス&チェック