社員インタビュー

社員インタビュー

語学力を活かして「働く」をサポートする。
私にとっても、パーソルテンプスタッフにとっても、
新しいチャレンジです。
キャリア推進本部 首都圏企画部
前田 香織2017年中途入社

ずっと、英語を使う仕事がしたかった。

子供の頃に合計8年間、アメリカで暮らしていました。その経験から「英語を使った仕事がしたい」とずっと考えていました。それで、新卒時には海外挙式専門のウェディングプランナーという仕事を選びました。ところが、予想に反して英語を使う場面が少なくて。もっと語学力を活かしたい…これが、パーソルテンプスタッフへの入社理由です。でも「パーソルテンプスタッフで、語学力を発揮するチャンスはあるの?」、そう思った人もいるのではないでしょうか。確かに、今はまだあまり多くはありません。ただ、これから業務で語学力が求められるフィールドは必ず拡大していく。面接の際に聞かされたこの言葉に魅力を感じて、私は転職を決意しました。

働きやすい環境を整備するための、言葉の架け橋。

もしかしたら、今の私にとってはこれが一番、答えにくい質問かもしれません(笑)。 というのも私の担当する仕事はまだ前例がなく、その内容も日々、変化しているから。大まかにいえば、英語を使って、社内の営業サポートをすることが私のミッションです。より具体的に言えば、外資系のクライアント企業向けに、日本語で書かれたスキルシートを英訳する、とか。あるいは、外国籍の派遣スタッフから困っていることや悩んでいることをヒアリングして、営業担当に伝える業務などに取り組んでいます。いわば「より働きやすい環境を整備するための、言葉の懸け橋となる仕事」といったところでしょうか。

言葉の裏側にある「想い」を伝えることに、とことんこだわる。

クライアント企業の上長が海外の方だったり、登録スタッフにも外国籍の方が増えていたり、日本の仕事環境は着実にグローバル化が進んでいます。それに伴い、私の語学力が活かせる場面も多くなっています。ただ、その際に気をつけているのは、機械的に日本語と英語の翻訳や通訳をするのではなく「言葉の裏側にある“想い”を大切にして、それをしっかりと伝える」こと。その結果、派遣スタッフから感謝される機会も徐々に増えてきました。そんな瞬間「自分の強みを活かして、困っている人たちをサポートしている」うれしさを、強く実感できるのです。

「働く」のグローバル化に、最適なソリューションを。

先ほども触れた通り、まだ始まったばかりの取り組みです。そのため、自分から積極的に仕事を探すスタンスが上司からも期待されています。今後は、社内ニーズをどんどん吸い上げて、新しい業務のフレームワークづくりにチャレンジしていきたい。そう考えています。
また、パーソルグループとしても海外での事業に積極投資をしています。海外に事業展開をしたい日本法人の支援や、日本で働きたい外国人労働者の橋渡しなど、「グローバル化に伴う多様化したニーズに対して、グループの総力をあげて応えていくこと」が、私の実現したいビジョンです。もちろん、前例がないような仕事を担当していると「どうすればいいんだろう?」と判断に悩むケースも、正直あります。でも、今は1から仕事を作り上げる事にやりがいを感じますし、新しい扉を開く毎日に、ワクワクしている私がいます。

他の社員インタビューを見る

研究開発事業本部
新卒入社
池端 優美
事業企画本部
中途入社
北 裕貴
IT統括本部
新卒入社
鈴木 美智子
営業推進本部
中途入社
山下 未希
キャリア推進本部
中途入社
前田 香織
第三営業本部
中途入社
安永 梨奈
アウトソーシング事業本部
中途入社
今井 孝
第三営業本部
中途入社
伊藤 一生
東日本第二営業本部
2014年 新卒入社
鈴木 成彬
東日本第一営業本部
2016年 新卒入社
瀧口 華恵
東日本第二営業本部
2014年 新卒入社
木村 祥子
営業推進本部
2016年 中途入社
小田 紗愛
金融事業本部
2016年 中途入社
鈴木 翔
西日本営業本部
2012年 新卒入社
関谷 光夫
中部営業本部
2007年 新卒入社
米倉 理恵
東京第一営業部
中途入社
斯波 賢一
社員インタビュー一覧

クロスセッション

クロストーク

プロジェクトレポート

プロジェクトストーリー

キャリア・契約社員採用

CAREER

新卒採用情報

募集要項

キャリア・契約社員採用 募集要項