社員インタビュー

社員インタビュー

人のためにも、自分のためにも
頑張ることができる会社
金融事業本部 MUFG丸の内オフィス クライアントサービス担当
鈴木 翔2016年 中途入社

入社の理由を教えてください

自分の能力を高めつつ、多くの人の役に立つ仕事がしたい。この2つを実現するのは非常に難しく感じますが、パーソルテンプスタッフであればできるかもしれないと思い、入社を決めました。私が転職の際に一番重視したのは、業界よりも環境。知識やスキルが豊富で、人間的にも尊敬できる人が年齢に関係なく高いモチベーションを持って活き活きと働いている、こうした職場に身を置くことで自分自身を高めたいと思ったのが転職のきっかけです。前職は地元の金融機関で、地域の企業を訪問し、一人ひとりのニーズに合った金融商品の提案を行っていました。「お客さまと深くかかわることで、最適な提案が行えて、お客さまの役に立つ」という経験を、金融の面だけではなく、人生のほとんどを占める仕事の面でも活かし多くの人に貢献したい、真の意味で人に貢献できる仕事をしたいと思ったことも、転職の理由の一つです。業界トップのブランド力と自分の仕事に誇りを持ち、活き活きと働く人たち。この2つを併せ持つパーソルテンプスタッフであれば、自分の目標が実現できると思いました。

パーソルテンプスタッフの企業風土について教えてください

年齢や職位に関係なく、困っている人がいれば助け合う風土だと思います。自分のためだけでなく、人のために頑張ることができる社員が多いです。社内はフレンドリーで和気あいあいとしていますが、決して馴れ合いではなく、チーム一丸となって、どうすれば目標達成できるか、どうすればお客さまに有益な情報提供ができるか、どうすれば登録スタッフの方にマッチした仕事をご紹介できるか、日々真剣に考えながら仕事に励んでいます。

入社して一番影響を受けたのは誰ですか?

中途入社したときの上司には大変お世話になりました。私は、高校までサッカー部で体育会系、前職は金融機関と上下関係を重んじる環境に身を置いてきました。しかし、パーソルテンプスタッフでは、気を遣い過ぎると怒られるんです!上司とは10歳以上離れていましたが、仕事の相談はもちろん、プライベートのことまで親身に相談に乗ってもらいました。自分自身、プライベートのことは職場であまり口にしないタイプでしたが、つい何でも話してしまう雰囲気を持った尊敬できる上司でした。
また、周りにいる社員からも刺激を受けています。知識やスキルが豊富で、人間的にも尊敬できる社員が非常に多いと感じます。
入社して間もない頃、さまざまな社員の商談に同行させてもらったのですが、会話がスムーズで人の気持ちに寄り添っていると、いつも感心していました。

転職を考えている方へメッセージをお願いします

世の中には、本当にいろいろな業界や仕事があると思いますので、人生楽しんだ者勝ちだと思いますし、何をやっても自分の自由ですから、やりたいことがあれば、ぜひ挑戦してほしいと思います。もし、「もうちょっとこうしたい、こうしていきたい」という気持ちがあれば、積極的に動いてもいいのではないでしょうか。
パーソルテンプスタッフで働く社員は本当にプロ意識が強く、吸収できることも多い方々ばかりなので、自分も日々、スキルアップしていると感じます。

他の社員インタビューを見る

東日本第二営業本部
2014年 新卒入社
鈴木 成彬
東日本第一営業本部
2016年 新卒入社
瀧口 華恵
東日本第二営業本部
2014年 新卒入社
木村 祥子
営業推進本部
2016年 中途入社
小田 紗愛
金融事業本部
2016年 中途入社
鈴木 翔
西日本営業本部
2012年 新卒入社
関谷 光夫
中部営業本部
2007年 新卒入社
米倉 理恵
東京第一営業部
中途入社
斯波 賢一
社員インタビュー一覧

クロスセッション

クロストーク

プロジェクトレポート

プロジェクトストーリー

キャリア・契約社員採用

CAREER

新卒採用情報

募集要項

キャリア・契約社員採用 募集要項