ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

先輩社員からの声

「人」とかかわることの大切さを感じながら、唯一無二の営業に!

入社1年目。すべてが勉強。

西日本第一営業部
クライアントサービス
宮地 智

2012年4月に入社し、クライアントサービスとして取引先を新規開拓していく役割を担当しています。よく「飛び込み営業は大変じゃない?」と言われますが、もともとあまり深く考えるタイプではないので、初めての訪問先でもけっこう気軽に入ってしまうんです。飛び込みで断られても「さて、次!」「また頑張ろう!」と思えるので、大変だなぁと感じたことはまだないですね。

ただ逆に、言葉遣いやサービス内容の説明などきちんとしなければいけない場面になると、その性格が災いしてしまうんです。企業によっては、自分の親より上の年齢の方とお話することになるので、話し方が少しラフになってしまう僕は「若さにかまけて・・・」と怒られることも・・・。経験する何もかもが勉強になりますが、フレッシュさを失わずにしっかりした社会人のマナーと幅広い業務知識を身に付けることが目下の課題です。

そんな中、先日、入社して初めて担当した派遣スタッフが契約満了になったんです。「ああ、最後までしっかり見届けることができたなぁ」ってうれしく思うと同時に、その方の新たな勤務先を探さなければ!と使命感に燃えています。

一生を左右する就職活動。入社の決め手になったのは・・・。

数社の内定をいただいていたものの、ピンと来なかった僕は大学4年の8月まで就職活動を続けてました。そのとき、全く未知の世界だった「人材業界」というものが、「たくさんの人とかかわることができる」業界だということに気づいて、2社受けたんです。

ありがたいことに2社とも内定をいただきOB訪問に行ったのですが、そこで面白かったのが、1社の先輩はしきりに「おいでよ」と言ってくれるのに、テンプスタッフの先輩は「しっかり自分で選んで」と言うだけ!

「おいでよ」と言われたら人情的にはそっちに行きたくなりますが、就職は一生を決める重大事。「入口は自分で決めたい」と思いました。そして、僕が 選んだのは、僕の決断を黙って待っていてくれた先輩のいる、テンプスタッフでした。先輩の姿勢にどっしり構えた“余裕”とか、個人の意思を尊重する社風の 良さが感じられたんです。

ちなみにそのときの先輩は、入社してからは僕の教育担当に。今でも公私共にお世話になってます!

活発な社内コミュニケーション!

関西の同期は5人。全国の同期と仲がいいですが、この5人とはしょっちゅう会っています。この間は「内定者と一緒に食事に行こう」ってことで、 2013年度入社予定の人たちとご飯を食べてきました。職場でも週に1、2度は飲みに行くので、今世間で言われているような「飲みニケーション不足」という言葉は、僕には当てはまらないですね(笑)。

ちなみに、僕は入社するまで女性とかかわることがほとんどなかったため、仕事上女性とかかわることの多いこの仕事では「細かい気配りができていな い!」と叱られることがしょっちゅうで・・・。社内の先輩方は別段苦労されたことがないらしくって、他のことは何でも細かく教えてくれるのにこれだけはあまり細かく指導してくれないんです!自分で気付けるようにならなければ、意味が無いですからね。

人材業界を目指す皆さん!「人に対する細かい気配りや心遣いができるように普段から意識して!」というのが僕からのメッセージですかね(笑)。こんな感じで和気あいあいと楽しく働ける職場を、心から誇りに思っています。

先輩社員の声一覧

  • 1997年入社
    テンプスタッフを、100年続く企業へ育てるために

    1999年入社
    「人」に学び、「人」に生きる仕事

    2001年入社
    人生を充実させる、唯一の仕事

  • 2005年入社
    いつでもどこにでもチャンスがある

    2006年入社
    チームワークの良さで出会えるたくさんの「ありがとう」

    2012年入社
    「人」とかかわることの大切さを感じながら、唯一無二の営業に!

  • 2013年入社
    「人に、仕事に、誠実な会社」。だから、テンプに決めました

ここからカテゴリ内の共通メニューです

社員の生活をご紹介 テンプアルバム