ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

アジア転職スタートアップ講座
ビジネスレベルの語学力の定義は?中国編

海外求人の応募要件のキーワードは「ビジネスレベルの語学力」。
勤務する国や志望する職種によって、求められる語学力は異なるのでしょうか?
テンプグループのアジア各国のコンサルタントに、現地で働くための「ビジネスレベルの語学力」の定義を聞きました。

現地で働くための「ビジネスレベルの語学力」の定義

香港:北京語ビジネスレベル以上ならチャンスあり

香港人の多くは、ビジネスでは英語か北京語、日常生活では広東語と、三ヶ国語を使って生活しています。そのため、ビジネスに携わる上で、私たち日本人にも、英語か北京語で支障なく業務上のコミュニケーションができるレベルの語学力が求められています。
英語圏というイメージが強い香港ですが、中国との経済的な結びつきが強まる中、北京語ビジネスレベル以上をお持ちの方を対象とした仕事も増えています。
香港は、留学や中国勤務で身に付けた中国語力が活かせる勤務地として、注目を集めています。

最新の求人情報・お問い合わせ

最新の現地求人情報やお問い合わせは下記サイトよりお問い合わせください。

登録、相談のお問い合わせ

登録、相談は下記メールアドレスにお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはこちらから

中国:中国語中級レベルを目指そう!

中国の日系企業の営業・カスタマーサービスなどの場合、ビジネスの公用語が日本語、ということがよくあります。同僚は日中バイリンガル、取引先企業の担当者は日本人ということが少なくないからです。
とはいえ、中国語が一切できなければ、社内の(日本語がわからない)中国人スタッフと協力して資料の準備をする、問い合わせのために役所などと連絡を取る、などの関連業務に支障がでます。本来の業務である営業活動も滞りかねません。
コア業務における中国語の使用頻度に関わらず、中級レベル(営業職ならHSK6級以上、事務職ならHSK8級以上)の語学力は必要だと考えてください。

最新の求人情報・お問い合わせ

最新の現地求人情報やお問い合わせは下記サイトよりお問い合わせください。

登録、相談のお問い合わせ

登録、相談は下記メールアドレスにお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはこちらから

関連リンク

テンプグループでは、上海、蘇州、広州、香港、シンガポール、インドネシア、台湾、韓国の、現地進出日系企業または、日本ビジネスに携わる外資・ローカル企業で、正社員・契約社員として働きたい、と考えている方に、アジア転職サービスを提供しています。
アジア転職スタートアップ講座は、日本で働きながら、海外転職の準備を進めたいと考えている皆さまに、アジア転職に役立つ情報を伝える連載企画です。

ここからカテゴリ内の共通メニューです

求人検索 ジョブチェキ!

テンプグループの求人検索サイト
ジョブチェキ!へ(新しいウィンドウが開きます)

テンプグループに無料登録

仕事情報提供、キャリア・コンサルティングが受けられる
来社予約はこちら(新しいウィンドウが開きます)

事前入力で登録時間を短縮!
入力はMYページから

仕事へのエントリーが便利!
優待制度で研修が受講できる
クイックWEB登録はこちら(新しいウィンドウが開きます)

あなたのお近くのテンプグループ各社拠点一覧

各拠点の住所や連絡先などをご覧になれます。

紹介した人も、された人もうれしい お友達紹介
スマホで学習できる無料eラーニング
キャリア情報サイト まなびCampanera(新しいウィンドウが開きます)
最新ですか?登録情報の変更・追加