旧メールマガジン⁄ビジネスタイプ診断

「休日に同僚のちょっと意外な姿を目撃。そのときのあなたの反応は?」

会議の場においては、全体の流れを調整する、決断をするなど様々なスキルが要求されるものです。今回は、プロジェクトをすすめる上であなたの存在が特に光るのはどんな場面か、さらに、プロジェクトのチーム力をアップさせるには、メンバーとどんな関係を作っていくとよいかのヒントをご紹介します。

休日に、独身の同僚が異性と連れ立って歩いているのを見かけました。こんなとき、あなたならどう反応しますか?

>>ビジネスタイプ診断 トップへ

1.「見なかったことにする」を選んだあなた
診断結果: 注目されて伸びるリーダータイプ

プロジェクトであなたの存在が光るのは、『リーダーとして大きなプレゼンをする』ときです。「プライベートにはあえて踏み込まない」というように、引くべき時を心得ているあなたは、アピールするべきポイントをつかむのも得意。会議においても、効果的なプレゼンで注目されることでさらにモチベーションもアップし、リーダーとして力を発揮します。

アドバイス

プロジェクトの責任者としてやりがいを感じて取り組むあなたは、反対に縁の下の力持ち的な仕事にはあまり興味を持てないことがあるかもしれません。補佐事務や下準備などを早く終わらせるようにと、部下をせかしすぎたりしていないかどうか振り返ってみましょう。地道な裏方仕事にも適切な時間をかけることで、チーム全体として効率よくプロジェクトを進めることができます。

>>>問題に戻る

2.「自分の方から声をかける」を選んだあなた
診断結果: プレッシャーに強い勝負師タイプ

プロジェクトであなたの存在が光るのは、『多額のお金がかかわる決断をする』ときです。
今がその時だと思えば、どんな状況でも自信を持って行動できるあなたは、ハイリスク・ハイリターンが予想されるような「賭け」の要素が含まれる局面でも、臆することなく判断・行動し、プロジェクトを力強く推し進めることができます。

アドバイス

前向きで強気なのが持ち味のあなたですが、ときに自分以外の人の声が耳に入らなくなることがあるかもしれません。現場の業務を担当している部下からの慎重な意見や、不安の訴えなどにも耳を傾け、プロジェクトを客観的に見直してみましょう。多くの意見を取り入れ、判断材料を増やすことで、あなたの決断が一層信頼できるものとなり、チームの行動力がアップします。

>>>問題に戻る

3.「頭の中で、二人の関係をあれこれ思いめぐらせる」を選んだあなた
診断結果: オリジナリティを追求するアイデアマンタイプ

プロジェクトであなたの存在が光るのは、『独自の新しい企画を打ち出す』ときです。
実際に声をかけるよりも「ご家族かな?もしかして恋人?」と想像を膨らませるあなたは、想像力が豊かなタイプ。あなたらしい独自の企画や戦略アイデアを打ち出すことができたときに、仕事の中で自分の力を発揮できているという達成感を得ることができます。

アドバイス

自由に発想を展開するのが得意なあなたは、コスト計算や関連業者との連絡など、現実的な業務はやや苦手とするところがあるかもしれません。淡々と業務をこなすだけでは、せっかくのアイデアを出し切れないと感じることでしょう。こういった実務処理を任せられる部下との信頼関係をしっかり築くことで、よりあなたが自由な発想を展開できる環境を作ることができ、チームの企画力も一層高まるでしょう。

>>>問題に戻る

4.「相手が気づいたら、挨拶をする」を選んだあなた
診断結果: 距離感を測るのがうまい名伯楽タイプ

プロジェクトであなたの存在が光るのは、『全体の意見をまとめる』ときです。
自分が行動する前にまず相手に配慮し、対応していくことができるあなたは、自分の考えでぐいぐい引っ張るというよりも、多くの人の意見を聞き、全体の流れをまとめることが得意。部下の個性をつかんで、その長所を引き出し、伸ばすことに大きな力を発揮します。

アドバイス

周囲への思いやりを忘れないあなたは、協調性を重要視するあまり安定志向に陥ってしまうことがあるかもしれません。冒険心をもった部下を委縮させるような行動をとっていないか振り返ってみましょう。素直な指示待ちタイプばかりではなく、自己主張が激しいくらいの積極的な部下を活躍させる余裕を持つことで、チームがさらに生き生きと働けるようになります。

>>>問題に戻る

>>ビジネスタイプ診断 トップへ

このページのトップへ