旧メールマガジン⁄ビジネスタイプ診断

「会社の机に必ずあなたが備えているものは、次のどれに近い?」

会社の机の持ちものからあなたの行動パターンを診断し、つまずきやすいポイントと、それを克服して効率良く仕事を進めるヒントを紹介します。

緊張感あふれる仕事空間で、仕事に直接必要ないけれど常にそばに置きたいものはありませんか? あなたが会社の机に必ず備えているものは、次のどれに近い?

>>ビジネスタイプ診断 トップへ

1.「地図」を選んだあなた
診断結果: あなたは「石橋をとことん叩く慎重タイプ」

準備は常に抜かりなく、慎重で細かい部分にまでよく気が付くため、漏れのない仕事ぶりで評価されているあなた。
プロジェクトを指揮するときにも、まず最悪のシナリオを想定し、下調べに時間をかけたり、より厳しい条件を想定したデータまで準備するなど、まるで冬山登山に挑むかのように用意周到です。

アドバイス

これ以上はないというような最悪の事態を常に想定してしまうあなたは、とりわけ新しいことに対する不安感を抱きやすい傾向が。次のステップに進む前に必要以上に時間をかけてしまうこともありそう。「まだ何か足りないに違いない」と、どこまでも不安が付きまとうときには、他者に客観的な評価をしてもらうことが効率アップのコツです。

>>>問題に戻る

2.「お菓子」を選んだあなた
診断結果: あなたは「和を尊重する気苦労タイプ」

絶妙なタイミングで部下に差し入れをしたりするあなたは、他人のちょっとしたしぐさの変化などを細かく観察して気持ちをくみ取るのが得意。
周りの人に大変な思いをさせるくらいなら……と積極的に自らも体を動かし、監督でありながら現場主義のプレーヤーとしても活躍していることでしょう。

アドバイス

気配りが過ぎて、ついつい部下の仕事の領域に入り込み、チーム全体としての効率を低下させてしまう場合も。あらかじめチームをセクション分けし、守備範囲をはっきりと定義しておくなど、事前の環境づくりがポイントとなります。最初に役割分担を明確にして「部下の仕事は部下の成長のためのもの」と意識すれば、あなたの余分な気苦労もなくなり、部下も自覚を持って仕事を進めることができるでしょう。

>>>問題に戻る

3.「雑誌」を選んだあなた
診断結果: あなたは「チームを盛り上げる立役者タイプ」

新しい製品やサービスのブレインストーミングでもどんどんアイデアが浮かび、何事にも前向きなムードメーカー。進取の気性に富み、自分も仲間も楽しく仕事をしていきたいあなた。
ものごとのネガティブな部分はあまり追及せず、みんなの背中を押そうとするので、企画を通したいとき頼りになる、と慕われているのでは?

アドバイス

アイデアが豊富にわき出るあなたは、実務に落とし込むことや、1つの案件を長期間フォローするのはどちらかというと苦手なようです。「実際に現場では誰がどのように運営するのか」までを詳細にイメージする習慣を持つとよいでしょう。また、アイデアを出した案件の収益状況や現場の日々のオペレーション状況を把握しておくなど、あなたの発想の行く末を見届ける癖を付けることも大切です。

>>>問題に戻る

4.「余計なものはなるべく置かない」を選んだあなた
診断結果: あなたは「ストイックな猪突猛進タイプ」

ミスを見逃さず、責任感が強く、会社の製品やサービスはもとより社内の組織にいたるまで「もっとより良くできるはず」と信じて行動するしっかり者。完璧さを求めて一心不乱に努力するあなたは、ミスを犯したのが自分であれ他人であれ、いつでも厳しく対応することでしょう。

アドバイス

なにごとも正しい方法で公正に取り組みたいあなたは、部下に求めるレベルが総じて高めです。あなたには満足いかない出来だとしても、第三者から見れば十分に合格点かもしれません。完璧主義が行き過ぎないように客観的な見解を取り入れ、「みんなよくやっている」と常に部下を肯定することを意識すれば、より仕事を進めやすくなるでしょう。

>>>問題に戻る

>>ビジネスタイプ診断 トップへ

このページのトップへ