旧メールマガジン⁄ビジネスタイプ診断

あなたに最適なモチベーション向上術、お教えします。

あなたの言動からわかる、周囲の人の「ストレス症状感知力」を診断します。

1.「『きちんとしなさい』とはっきりと」を選んだあなた
診断結果: あなたのストレス症状感知力は、「パフォーマンスの低下感知型」

あなたは、仕事のパフォーマンスの低下から、相手のストレスの度合いを感知するタイプです。普段から部下や後輩を公平に評価しようとする気持ちが強いあなたは、成長というプラスの変化だけでなく、ストレスによるパフォーマンスの低下というマイナスの変化もすぐにわかるはず。相手をよく知るからこそ悩みの重さを真摯に受け止め、ひとりひとりに適した解決策を見出せることでしょう。

アドバイス

部下や後輩のストレス原因を知った後に、「すべては自分の力不足のせいでは…」と必要以上に自分を責めてしまいがちです。人の悩みには、自分の力だけではどうにもならない問題もあります。ひとりで抱え込まず、身近な人たちに協力してもらうことも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

>>>問題に戻る

2.「『もう少し何とかしたほうがいいんじゃない?』と冗談っぽく」を選んだあなた
診断結果: あなたのストレス症状感知力は、「本能で感知型」

あなたは、いつもと違う相手の様子を肌で感じ、本能でストレスに気付くタイプです。「○○さん、いつもと何かが違う気がする…」という、ちょっとした“心の引っかかり”が感知のサイン。「気のせいかな?」と片付けてしまわずに、注意を向けてみてください。確かな判断力を持つあなたなら、冷静に相手を見つめていく中で、具体的な原因に気が付くでしょう。

アドバイス

「今は少し調子が悪いだけ。○○さんなら大丈夫だろう」という思い込みに要注意。信頼している部下をとことん信じるあなたですが、それがときに感知力を鈍らせることにも。ポジティブ思考は良いことですが、マイナスの変化は特に慎重にチェックするくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

>>>問題に戻る

3.「『こんなことで損したらもったいないよ!』と励ます感じで」を選んだあなた
診断結果: あなたのストレス症状感知力は、「未然に予防型」

あなたは、仕事、人間関係、態度…すべてにおいてバランス良く注意を向けられるタイプです。日ごろから、周囲の人にとってストレスの原因となるような問題をつくらないようにと、配慮しているのではないでしょうか。ストレス症状をいち早く感知するのはもちろん、ストレスが生まれにくい環境づくりにも一役買っていることでしょう。

アドバイス

周囲のストレス症状には敏感なあなたですが、自分のストレス症状には無自覚な一面があります。あなたが倒れては、周りの人も不安を感じてしまいます。「気持ちの問題だろう」と見ないフリはせずに、自分をいたわることにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

>>>問題に戻る

4.「『これも社会人としてのマナーだよ』とさりげない調子で」を選んだあなた
診断結果: あなたのストレス症状感知力は、「行動で感知型」

あなたは、相手の振る舞いや行動に敏感で、その変化からストレスに気が付くタイプです。直接仕事に関わる部分だけでなく、普段よりソワソワしている、ひとりでランチに行くことが増えた、といった日常的な行動の変化に気づくことができるでしょう。それは、普段から周りを気にかけているからこその感知力。そんなあなたなら、問題解決に取り組む際も相手にとって心強い支えとなれることでしょう。

アドバイス

どれほど相手を心配していても、見守るだけではその気持ちは伝わらないものです。問題を見誤らないように…という慎重さが、ときに行動力を鈍らせてはいませんか。相手に声をかける、話し合いの場を持つなど、気づいたらすぐに手を打つくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

>>>問題に戻る

>>ビジネスタイプ診断 トップへ

このページのトップへ