旧メールマガジン⁄ビジネスタイプ診断

あなたに最適なモチベーション向上術、お教えします。

あなたの深層心理から「あなたの第一印象」を診断します。

あなたの部署に新入社員が配属されました。「よろしくお願いします!」と元気に挨拶をする姿を見て、どんな魅力を持ったビジネスパーソンになってほしいと思いますか?

>>ビジネスタイプ診断 トップへ

1.「目の前の仕事を楽しめる」を選んだあなた
診断結果: あなたの第一印象は「頼りがいのある人」

「積極的」「テキパキしている」など、パワフルなイメージがあなたの第一印象です。もともと人付き合いが良いあなたは、初対面の人にも臆せず自分の意見を言えるタイプ。はっきりとものを言う姿が頼もしく、裏表のないイメージを与えるようです。初めて取引するクライアントや、入社したばかりでとまどう新人などに、「頼もしい人だな」と思われる人と言えるでしょう。

アドバイス

意見が合わない人や、真意が読めない人が相手だと、少々強引にでもリーダーシップを取って自分のやり方を押し通そうとしていませんか。そんなときは、まず聞く姿勢を見せる方が効果的。「話のわかる人」というイメージを与えることで、相手との距離を縮められることでしょう。

>>>問題に戻る

2.「地道な努力ができる」を選んだあなた
診断結果: あなたの第一印象は「誠実そうな人」

「きちんとしている」「まじめそう」という誠実なイメージがあなたの第一印象です。周囲の気持ちを考えて慎重に言動を選ぶあなたは、その落ち着いた振る舞いで相手に信頼感を抱かせるようです。丁寧すぎる対応が、多少“堅物”と感じさせることもあるようですが、ビジネスシーンではかなりの好印象を持たれる人と言えるでしょう。

アドバイス

初対面の相手に好印象を与える反面、何度も顔を合わせるうちに「いつまでもよそよそしい…」と思われてしまうことも。仕事以外の話をしたり、一緒にランチに出かけたりと、一歩踏み込んだコミュニケーションで相手に親近感を抱かせましょう。

>>>問題に戻る

3.「個性を武器にできる」を選んだあなた
診断結果: あなたの第一印象は「インパクトが強い人」

「良くも悪くもインパクトが強い」、それがあなたの第一印象です。型にはまらない考え方を好むあなたは、独創的な振る舞いで初対面の相手に驚かれることがあるかもしれません。ですが、ストレートな感情表現や飾らない言葉が、相手の緊張をほぐし、親近感を抱かせることも多いはず。出会ったばかりの相手にもすぐに覚えてもらえる、そんな強い印象を残す人と言えるでしょう。

アドバイス

率直なひと言が誤解を招くことも。豊かな表現力を持つあなたは、相手に合わせてコミュニケーションのとり方を変えられるはずです。相手の態度を見てから自分の接し方を考えるなど、アプローチ法の幅を広げることで自分の印象を操作することができるでしょう。

>>>問題に戻る

4.「空気を読んで気配りできる」を選んだあなた
診断結果: あなたの第一印象は「人当たりが良さそうな人」

「話しやすそう」「やさしそう」と好感を持たれる、それがあなたの第一印象。人とのつながりを重んじるあなたは、まずは相手を受け入れ理解しようとする人です。相手を思いやるその気持ちが、話し方や仕草に表れているのでしょう。自然と親しみやすい雰囲気を出しているようです。初対面の相手と打ち解けるのがうまく、慣れない環境に馴染むのが早い人と言えるでしょう。

アドバイス

相手を思いやってした行動が、お節介だと取られてしまうこともあるようです。人との付き合いにおける距離感は、人によって違うものです。相手があなたとどれくらいの距離で付き合っていきたいのか、様子をうかがいながらじっくり見極めていくと良いでしょう。

>>>問題に戻る

>>ビジネスタイプ診断 トップへ

このページのトップへ