旧メールマガジン⁄ビジネスタイプ診断

あなたに最適なモチベーション向上術、お教えします。

今回は、あなたの言動からわかる、スキルアップのタイプを診断します。

1.「後輩の話を聞いてあげる」を選んだあなた
診断結果: ナゼ?ナゼ?ドウシテ?が口グセの「博士タイプ」

あなたは、難題を解決することに喜びを見出すタイプです。
お助けメカを開発してはヒーローを援助する博士のように、現状の問題を打破することに知的好奇心をくすぐられます。今後は自信のあるスキルに磨きをかけるより、難題解決のために、苦手な分野を伸ばすためのスキルアップ法が向いているといえるでしょう。

アドバイス

「ナゼ?ナゼ?ドウシテ!」と、一度疑問に思うとドツボにはまる傾向があります。初めから難問に手をつけると、時間ばかりが過ぎて成果につながらない…なんて可能性も。課題のレベルは、徐々に上げていくようするとスムーズにスキルアップが望めそうです。

>>>問題に戻る

2.「『あまり気にするなよ』と一声かける」を選んだあなた
診断結果: 我が道を突き進め!「職人タイプ」

あなたは、自分を高めることに関心が強いタイプ。
コツコツと己の技を磨く職人のように、自分を成長させる新たな取り組みに興味を引かれます。自分の強みを生かすための知識や技術を身につけることに対してであれば、学習意欲が高まるはずです。持久力もあるので、長期的なスキルアップを目指すと良いでしょう。

アドバイス

力をつけても生かせなければ意味がありません。身につけたスキルをフルに発揮するためにも、日ごろから周囲の状況も把握しておきましょう。特に、自分にないものを持っている人と、協力体制を築いておくことが大切です。

>>>問題に戻る

3.「自分の失敗談で笑わせようとする」を選んだあなた
診断結果: なぜならそこに山があるからさ!「登山家タイプ」

あなたは、自分の責任を果たすために力をつけようとするタイプ。
「そこに山があるから登るのさ」と語る登山家のように、目の前の課題をしっかりこなしたいと考えます。将来のために、出世のために…と考えるよりも、今の仕事にすぐに役立つような知識を身につけることに、意欲的になれるでしょう。

アドバイス

目の前の問題を解決することも大切ですが、“自分が何をしたいのか”を、見失いがちではありませんか? 仕事に必要なスキルを磨くことも良いですが、やりたいことを実現させるためのスキルを身につけることも、忘れないようにしましょう。

>>>問題に戻る

4.「本人の問題なのでそっとしておく」を選んだあなた
診断結果: 自分だけの必殺技はウリの「忍者タイプ」

あなたは、人ができないことをやり遂げたいタイプ。
秘術で敵を翻弄する忍者のように、周囲から抜きん出た特殊なスキルを身につけたいと考えます。スキルアップへの意気込みも人一倍。そのための努力も苦ではないでしょう。講習会やセミナーなど、「学ぶ場所」に身を置くことが、良い刺激となってくれそうです。

アドバイス

負けず嫌いな一面が、向上心につながるあなたですが、頑張るあまりに周囲の状況が見えなくなってしまうことがあるようです。ただ、それでは頑張る一方で信用をなくしてしまいかねません。あなた自身も“持ちつ持たれつ精神”を常に持つようにしましょう。

>>>問題に戻る

>>ビジネスタイプ診断 トップへ

このページのトップへ