メールマガジンの定期配信をご希望のお客さまは以下のボタンからお申込みください。

配信申込⁄停止

どうする?どうなる!「ニッポンの人材」

VOL.23

女性管理職登用の現状と育成法

政府は「成長戦略」の中に企業の女性役員や管理職の登用拡大を盛り込みました。企業の中には数値目標を掲げ、女性管理職の育成に力を入れる例が増えています。企業の女性管理職登用の現状と育成法についてご紹介します。


VOL.22

「失業なき労働移動」をどう実現するのか

政府は成長戦略で雇用制度改革を掲げ、労働力の移動を後押しする施策に重点を置いています。企業と働く人の双方にとってメリットがあるような「失業なき労働移動」は実現するのでしょうか。拡充される労働移動支援助成金の活用法もあわせてご紹介します。


VOL.21

介護と仕事の両立支援のために企業ができること

仕事と介護・看護の両立が難しくて離職する人は、全国で年間10万人にのぼります。他方、介護休業や介護休暇といった支援策を利用する人はわずかです。これらの制度の周知を図り、利用しやすくするなど、介護と仕事の両立支援のために企業ができることについて、まとめてみました。


VOL.20

いま注目されるギャップイヤーの可能性と課題

大学卒業までの間に学生が休学期間を設け、留学やボランティアなどの社会経験を積む「ギャップイヤー」が注目されています。そこで「ギャップイヤー」を取り巻く環境や、日本での導入事例などをご紹介します。


VOL.19

「3年育休」で女性の継続就労はどう変わるのか?

少子高齢化に伴う労働人口の減少に歯止めをかける方策の1つとして、政府は育休の延長を産業界に向けて提唱しました。そこで、育休3年構想の背景のほか、企業の育休制度の現状についてご紹介します。


VOL.18

就活解禁の後ろ倒しで大学生は救われるか?

学生1人で90社近くも応募するほど激化している就職戦線。学業がおろそかにならないように、就活解禁日は「3年生の3月」に後ろ倒しになります。その背景と今後の課題を整理します。


VOL.17

強い現場力を取り戻すための「チームビルディング」

「強い現場」を取り戻すために「チームビルディング」を中心とした施策を講じる企業が増えています。そこで、「チームビルディング」を行う際の手法や活用事例についてご紹介します。


VOL.16

後継者育成のための「サクセッションプラン」構築

「サクセッションプラン」(後継者確保・育成計画)の導入を考える企業が多くなっています。そこで、後継者育成のあり方等、検討しなくてはならない課題やサクセッションプランを構築する際のポイントについてご紹介します。


VOL.15

2013年4月施行「改正高年齢者雇用安定法」の概要と企業の対応

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」の改正法(改正高齢法)が4月1日から施行されます。
その内容や変更点を整理するとともに、企業の対応策をご紹介します。


VOL.14

企業の「健康管理対策」 をどう進めるか

法律的な側面や業務遂行に関わる側面などから、企業に求められる健康管理対策が拡大しています。従業員に対する健康管理の施策についてご紹介します。

このページのトップへ