メールマガジンの定期配信をご希望のお客さまは以下のボタンからお申込みください。

配信申込⁄停止

どうする?どうなる!「ニッポンの人材」

VOL.20

いま注目されるギャップイヤーの可能性と課題

大学卒業までの間に学生が休学期間を設け、留学やボランティアなどの社会経験を積む「ギャップイヤー」が注目されています。そこで「ギャップイヤー」を取り巻く環境や、日本での導入事例などをご紹介します。


VOL.19

「3年育休」で女性の継続就労はどう変わるのか?

少子高齢化に伴う労働人口の減少に歯止めをかける方策の1つとして、政府は育休の延長を産業界に向けて提唱しました。そこで、育休3年構想の背景のほか、企業の育休制度の現状についてご紹介します。


VOL.18

就活解禁の後ろ倒しで大学生は救われるか?

学生1人で90社近くも応募するほど激化している就職戦線。学業がおろそかにならないように、就活解禁日は「3年生の3月」に後ろ倒しになります。その背景と今後の課題を整理します。


VOL.17

強い現場力を取り戻すための「チームビルディング」

「強い現場」を取り戻すために「チームビルディング」を中心とした施策を講じる企業が増えています。そこで、「チームビルディング」を行う際の手法や活用事例についてご紹介します。


VOL.16

後継者育成のための「サクセッションプラン」構築

「サクセッションプラン」(後継者確保・育成計画)の導入を考える企業が多くなっています。そこで、後継者育成のあり方等、検討しなくてはならない課題やサクセッションプランを構築する際のポイントについてご紹介します。


VOL.15

2013年4月施行「改正高年齢者雇用安定法」の概要と企業の対応

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」の改正法(改正高齢法)が4月1日から施行されます。
その内容や変更点を整理するとともに、企業の対応策をご紹介します。


VOL.14

企業の「健康管理対策」 をどう進めるか

法律的な側面や業務遂行に関わる側面などから、企業に求められる健康管理対策が拡大しています。従業員に対する健康管理の施策についてご紹介します。


VOL.13

人材の長期的確保・活用を実現する 「社員の多様な働き方」の支援

人材を企業内で長く活用していくためには、社員の多様な働き方へのニーズに対応する体制をつくることが重要です。「社員の多様な働き方」の支援策と事例をご紹介します。


VOL.12

社員が「働きやすい会社」の条件

社員が働きやすいと思う環境を会社が提供できなければ、社員は能力を十分に発揮することができません。社員が働きやすい会社の条件と、それを実現するための施策をご紹介します。


VOL.11

雇用形態の多様化に対応した「契約社員・パートタイム労働者」の 戦略的活用

雇用形態の多様化が進む中、非正社員の活用のあり方が企業の生産性に大きく影響します。中でも大きな割合を占める契約社員、パートタイム労働者について、活用の実態とともに、活用する際のポイント、活用事例などをご紹介します。

このページのトップへ